フォト
無料ブログはココログ

韓国ドラマ

2007年6月12日 (火)

「愛するならば彼らのように(사랑한다면 이듬처럼)

実は今、私ひとりで家の近所のネットカフェにいます。なぜかというと、以前に「하느님은 반드시 계십니다 !(神様はきっといらっしゃいます!)」という記事に書いたのですが、3月23日に韓国で放送された、「사랑한다면 이듬처럼(愛するならば彼らのように)」というドラマを見るためです。

3月末のプサン・潭陽旅行移動時間が長く本当に大忙しの旅行だったので、結局リアルタイムでは見れなかったのですが、ちゃんと到着したその日にウルサンの友達に電話して、ビデオを録画してもらい、旅の最終日にプサンまで持ってきてもらったのです。(もちろんビデオを受け取るためだけじゃないよ^^)

で、さっそく家に帰るや否や、家のビデオデッキに入れてみたのですが、うちのボロデッキがまさにその時壊れてしまったのです(><)

それで結局今までなかなか見るチャンスがなかったのですが、いよいよ今月17日にはCS放送のフジテレビ721で日本でも放送されるとのこと。私の家はCSが見れないのでお友達に録画をお願いしてはいるのですが、日本で放送されるのは韓国で初回に放送されたバージョンとは違う(日本で放送されるほうが長い)と聞くし、せっかくウルサンの友達が録画してくれたビデオテープ・・・なんとかその前に見ておきたい!そう思い、やっと重い腰を上げてネットカフェに来てみたのです。

うふっうふっ(^o^)とネットカフェの小部屋に入り、ビデオをデッキに入れ、ヘッドフォンを耳に・・・れ?れれれ?!音が・・・でない(;_;)

すでに家のビデオで試した時からいやな予感はしていたの・・・でも「これはきっとうちのビデオがわるいはず!よね?・・・」と試しに別のビデオテープを入れてみたらそのままデッキにテープが吸い込まれてぶっこわれ、確認できないまま・・・でもやっぱり声が入ってねぇよぉ~영주야---(ヨンジュよ~/ウルサンの友達の名前)。天然天然・・・と思っていたが、やっぱり君はやらかしてくれたね・・・(;_;)

でも録画してくれて고마워(コマウォ/ありがと)。一応우리 준호오빠(ウリ ジュノオッパ/私のジュノ兄さん)の素敵なお姿はしっかり映っているよ(><)声はひとつも聞こえずあんまりストーリーはわからないけどね・・・韓国語が聞き取れないより悲しい・・・今1本目のテープ。2本目のテープに期待しよう・・・

で、話はここから!!!

さっき、おそらく家の中で見てたら うひょひょ~(*д*)/ と小躍りしているだろ場面があったの!!

5月にソウルに行ったとき、友達の찐이(チニ)がつれてってくれた홍대(ホンデ/弘益大近辺)のサムギョプサル屋さん。今はネットカフェにいて写真を持っていないので、きっとあとでお店の”お肉”の紹介はしっかりするけれども、찐이が「ここ、有名なんだよ」と言っていただけあって帰国後にみた雑誌のSuッkara」 7月号にも紹介されてた「マジで有名やったんや~」と感心した店、「도적」・・・

ぬ、ぬ、ぬわ、ぬわんとっ!ロケってるではないくぁ~!!준호오빠ぐわぁ~!!

知っていたら、知っていたら、店に入ったときはまだお客さんがいなかったから、もっともっとテーブルとかさわりまくって、もしかしたらお店のどこかに写真とかはってあったかもしれないのに~~ぃ!!ニアミスだぁ~!!(><)うれしいような、悲しいような・・・だから早くビデオ見とけばよかったのに・・・でもそれでも気づいたかな?^^;後で見たから気づいたような^^;?

というわけで、「도적」。ご飯もおいしいけど、そこで정준호(チョン・ジュノ)と이효리(イ・ヒョリ)が撮影しましたんで、준호오빠ファンの方はご参考に・・・これからドラマ見る方、オッパがお財布を忘れてこまっていたらヒョリちゃんが助けてくれる、っていう場面のお店です・・・要注意。

うっっきゃぁ~、今二本目のビデオにいきました!こ、声がぁ~聞こえる~(><)

余計、1本目はなぜ?・・・って感じ、しかもだいぶ巻き戻ってる?!さっき無音でみたぞ!この場面。

ま、いいや。では2本目に集中します。ばいなら。

2007年3月18日 (日)

하느님은 반드시 계십니다 !(神様はきっといらっしゃいます!)

タイトルですが、決して宗教の勧誘ではありません^^;あしからず。

まぁその前に近状ですが、まだ咳だけが治りません。だいぶよくなったけど、さっきなんか「チェオクの剣」が最終回だからって見てたら、ファンボ・ユンが死ぬ場面であのハ・ジウォンとイ・ソジン2人の熱演振りにあまりに感動し号泣してしまったのですが、現在気管支系がかなり弱っているものですから呼吸不全に陥りまして・・・^^;

泣くは、咳き込むは、息苦しいは、咳き込みすぎてオエーってなるは、過呼吸みたいな状態になってちょっと死の危険を感じましたよ、まったく危なかった・・・。

しかし最終回よかったですね。やっぱりハ・ジウォンはいいです。うまいです。大好きです。早く「黄真伊(ファンジニ)」が見てみたいなー。ソンベクが死ぬ場面もよかったですねー。熱演でした。満足満足。

さて、本題です。我がオンニであり、ポジャギ師匠のトンちゃん先生の口癖がこれ。「神様はいらっしゃるんですねーー」 まことに、いつもポジティブな方なのです。(そして超天然・・・^^;)

で、今回私にも降りてきました、神様が!!ななな、ぬわんと、めったにドラマに出演しない我が兄(?)チョン・ジュノが単発の2時間ドラマに出演します。それも歌姫イ・ヒョリが主人公になるというドラマで他にも競演がイ・ドンゴンなど。

制作費37億ウォン(約5億円)が投入された、その名も『사랑한다면 이들처럼(愛すなら彼らのように)』
200703070000521insert_1

ドラマではありえない規模の制作費なんだそうで、放送前から話題騒然。役どころは、余命宣告された歌手の卵を演じるのがイ・ヒョリ。その主人公と恋に落ちるヤクザで同じように余命宣告をされた男を演じるのがイ・ドンゴン。

そしてそして、我が兄(??)ジュノオッパが演じるのは、主人公をトップスターにしようと3年間見守ってきたプロダクション社長なのです。つまり三角関係・・・でもきっとオッパは敗れるのね・・・うむうむ、それでよし!ヒョリちゃんとジュノオッパなんてあんまり似合わないもの。別にヒョリちゃん嫌いじゃないんだけど。

うふっ。プロダクション社長・・・メガネ姿・・・いいわぁ~大人って感じ。素敵よ、お兄ちゃん(???)相変わらず!(実際の素キャラはかなり壊れたお兄ちゃんだけど・・・うふっ、でもそこが好き。)

で、さらにさらにすごいのが、3月の末に放映予定として撮影が進められていたこのドラマ。なんと23日にSBS系列で夜8:55分から130分枠で放送が決まりました!!!박수(拍手!)

23日?ふふふ・・・お気づき?それはなんと私が韓国旅行中に放映されるのです~るるる~。こんな偶然があって?!これはもう私の日々の行いがよいのだと自画自賛するしかないでしょーーー。はっはっはっ(高笑い)はーーっはっはっ(さらに高笑い)

でも待てよ・・・今までもこういうことは度々あったのです。まずはイ・ウンジュの追慕式。雑誌には参列者に「チョン・ジュノ」ってしっかり名前が書いてあって、やっとの思いで参加権利を得て行ったのに結局来なかったし。ジュノオッパの韓国内ファンミーティングがあるということで決定した日にちがちょうど私の韓国旅行の日程で、やほ~い!と思っていたら結局中止になったし。「거룩한 계보(偉大なる系譜)」の公開日にあわせてソウル旅行の日程を決めたのに、直前に公開日がずれたし・・・

結構裏切られてばかりか・・・今回ももしかして・・・いやいや、きっと神様は今度こそ私に微笑んでくれるはずです。SBS(ソウル放送)系列での放送ではあるのですが、たぶん23日は釜山泊なのでPBCが系列局として放送してくれるのではないか・・・と期待しています。昔はSBSのドラマはプサンでは見れなかったんだけど、今は確か大丈夫なはず!!

ということで浮き足立ってテンション上げ上げのminaでございます^^;
それもこれもマイミク(mixi)で同じくジュノペン・sunshineさんのおかげで気付きました。ありがとうございますっ!

贅沢をいえば22日にソウル・狎鴎亭洞CGVで行われると言う(ドラマなのに?)試写会も見に行きたいものだけど、それは仕方ないとして、絶対見てきますね!!!乞うご期待!!
200702010000411insert_1_2 

※ちなみに、韓国では単発のドラマのことを、단막드라마(短幕ドラマ)と言います。

2006年8月19日 (土)

SBS・月火「천국보다 낯선(天国より見慣れない)」

かっこいいよ~(><)

誰がって?

イ・ソンジェが~

釜山のホテルで夜中チャンネルを回していたら、画面にイ・ソンジェが!

知らなかったの~、まさかイ・ソンジェがドラマに出ているなんて~~

なんつったって、ウッシッシ (そりゃ大橋巨泉だ!)・・・じゃなくて、なんつったって、8年ぶりのTVドラマですよ。イ・ソンジェと言えば”映画”だったのに、どういう風の吹き回しなんだろ~か?!なんでも元々映画制作会社であるポップコーンフィルムという会社(「恋愛小説(日本題:永遠の片思い)」や「野獣(日本題:美しき野獣)」、「青春漫画」ナドを製作)が始めてTVに進出して作ったドラマなんだって。イ・ソンジェはめっちゃ脚本&作品を選ぶって聞いたことがあるので、そういう新しい試みが気に入ったのでしょうかね?

細かい事はいいとして、とりあえず夜中にあってた再放送2本立てをついつい見ちゃったのよね~。最後の方は次の日のことを考えて寝ちゃったけど。それがやっぱかっこいいっつーか、うまいっつーか、存在感あるっつーか、もうドラマだろうが映画だろうが、イ・ソンジェを見ていたい~、次回も見たい~、帰りたくない~(もう帰って来てるけど^^;)

日本でもネットで見れるんですけどね。PCの前にじっと座って見るのって辛くないですか?私あんまりできないんですよね。共演がまたいいのよ~。おメメの大きなキム・ミンジョンはくちびるもぷりっとしてて色っぽいし~、弟役のオム・テウンはオム・ジョンファの実の弟なんだけど、決してハンサムじゃないんだけどちょいワルな感じで、これまたいいの~

「ホリデイ」「デイジー」と立て続けに公開されたかと思いきや、今度はドラマ・・・と最近頑張ってるイ・ソンジェ。そのせいか、なんだか昔に比べるとゴリゴリにやせてる気がするんだけど、細身なのが彼を若く見せるようで、今回の役はアメリカ育ちの弁護士役だし、ファッションもスタイリッシュです。ストーリーも家族の話を絡ませているけど結局はキム・ミンジョンとのメロ(ラブストーリーのことを韓国では”メロ”と呼びます)だし、なんか今までのイ・ソンジェには無かった感じだな~と思います。

前前からイ・ソンジェが気になっていた方も、「デイジー」を見てイ・ソンジェの魅力に目覚めた方も、よかったらチェックしてみてくださいねー。

※写真を入れたかったんだけど、調子が悪くてなぜか画像イメージが入りません(;_;)

2006年1月20日 (金)

웨딩 (ウェディング)にはまっています☆

今、minaがせっせと見ているドラマは”웨딩”
Poster_2b_4

リュ・シウォンが久々にドラマに復帰したことで話題になったドラマ。昨年の8月末から10月末にかけてKBSのミニシリーズで放送されました。

韓国の女性アイドルNO.1チャン・ナラ扮する主人公のセナ。活発でピンクが大好きなお嬢様OL。そのセナとお見合いをしたのが”永遠の王子様”リュ・シウォン扮する外交官のスンウ。この2人、価値観や性格が全然違う!そんな2人が、スンウが小さい頃からずっと思いを寄せている幼なじみのユンス(ミョン・セビン)や、スンウの先輩でユンスの恋人のジニ(イ・ヒョヌ)とのかかわりの中で、2人で惹かれあい本当の夫婦になっていくまでのストーリー。これをとっても明るくチャーミングに描いたユーモア溢れるドラマなんです!

私も最初の方は日本の恋愛ドラマと変わらないじゃーん、とつまらなく思って見ていました。実際韓国の方でも視聴率としてはそんなにヒットした作品ではありませんでした。でも続けて見ていくとなかなかおもしろいです。

なにがおもしろいって、やっぱり日本の恋愛ドラマとは違うところですね。セナとスンウが新婚初夜(生々しい?)を迎える部分のやり取りとか、その時のおそろいのピンクとブルーのパジャマとか、すごくカワイイ!
Making_13_1 

あとは新婚初夜の営み(って他に書き方無いのか?!)を行おうかとスンウがセナに話を始める時に、「セナさんも経験がないって言ってましたよね?ボクも経験がないんです。こんなに近い関係になったのはセナさんが初めてです」っていう台詞があるんですよ。ぷぷぷーですよ。あのリュ・シウォンが言うんですよ、この台詞。もうおかしいやら、かわいいやらで・・・30過ぎたいい年の外交官がそれは無いだろう!?って。

まぁ、このドラマの中でスンウという人物は若干カタブツで真面目な苦労人・・・のような設定になってますのでそういう台詞が出てきているのでしょうし、韓国も昔ほどは「結婚するまで・・・ホニャララ」ということは若い世代にはなくなっている様なので、韓国人が見ても同じようにちょっと笑えるシーンなのかもしれないけれど、でも日本のやたらとラブシーンの多い恋愛ドラマに比べると、やっぱり韓国ドラマってすごく純粋な感じがしますよね。

正直にスンウに気持ちをぶつけるセナに対してスンウが少しずつ惹かれていく感じが、毎回毎回よく現れてて、見ていてニヤけます。私の”웨딩”を見ている姿を目撃したら、かなり怖いと思います。「かわい~い~!」と言ってはテーブルをがんがん叩き、地団駄を踏み、そしてニヤける・・・ニヤけたかと思ったら、やっぱりユンスを気にするスンウに嫉妬で苦しむセナを見て共に泣く・・・かなり情緒不安定です。

今のところ日本での放送予定は無いようですが、機会があったら皆さんも見てみてくださいね。KBSの다시보기なら画質が悪ければたぶん見れまーす。

2005年12月30日 (金)

感動の最終回☆からミスコリアまで・・・

昨日、NHK衛星で放送されていた「初恋(첫사랑)」が最終回でした。

ペ・ヨンジュン主演(助演?)、韓国で1996年に放映され最高視聴率65.8%を記録した、韓国ドラマ史に残る傑作ラブストーリー。

初恋 DVD-BOX 1 DVD 初恋 DVD-BOX 1

販売元:マクザム
発売日:2004/09/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

初恋 DVD-BOX 2 DVD 初恋 DVD-BOX 2

販売元:マクザム
発売日:2004/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

初恋 DVD-BOX 3 DVD 初恋 DVD-BOX 3

販売元:マクザム
発売日:2004/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NHKでは全40話。それでも長かったのに本当は66話あったそうです。なんでも著作権上日本では放送できない楽曲が数多く含まれており、海外輸出用に韓国で編集された40話版を放送したそうです。ってことはもっと中身が濃かったのか?見たいなぁー。でも66話は長すぎる。

このドラマはチャングムもでしたがそれ以上にうちのダンナちゃんがはまってて、毎週楽しみにしていました。特にあの主題歌を真似して歌うのがお約束でした。

初恋 ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD DVD 初恋 ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このドラマはさすがに韓国テレビ史上最高視聴率をたたきだしたこともありすごくおもしろかったです。一人一人の人物が個性的でした。確かに「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンさんも素敵ですが、私はこの「初恋」でのペ・ヨンジュンさんの方が好きですね。初期のペ・ヨンジュンさんはアウトローな感じでいいなぁー。

あとはヒロインのヒョギョン役の女優さんイ・スンヨンさんが好きですね。ヒョギョンという役は、恋に一生懸命なのはわかるんだけど、すごく自己中心的な感じがしていつもTVの前で「お前のせいだよ!」と罵倒していたminaですが、イ・スンヨンさんはさすが元ミスコリアだけあって美しいです。10年前の韓国女性はみんなこんな感じでした。いかにも韓国の美女って感じ。真っ赤な口紅がよく似合いますよね。なんと大韓航空客室乗務員からミス・コリアに入賞し、芸能界入りしたという経歴の持ち主なんです。私は2003年SBSの「完全なる愛(완전한 사랑)」というドラマで初めて彼女を見ました。 →KNTV「完全なる愛」紹介ページ

あ、ミスコリアの話で思い出しました。ミスコリアとミスジャパンの違いをここでご説明・・・まず、今日本で活躍している人を例に挙げると藤原紀香さんが1992年度のミス日本だそうですが、韓国では「恋愛中毒(韓国題:중독)」のイ・ミヨン、「イブのすべて(이브의 모든 것)」のチェリム、「愛してると言ってくれ(가랑한다 말해줘)」のヨム・ジョンア、今年「春の日(봄날)」で10年ぶりに女優復帰した国民的女優コ・ヒョンジョン等多くの女優さんがいます。(全員が1位ではありませんが・・・)
で、違いというのは、日本ではミス日本大会での1位がミス日本代表と呼ばれ、2位が準ミスそれと3位までの3名が選ばれますよね。韓国が日本とちょっと違うのは、上位3名を、1位、2位、3位とするのではなく、「真」「善」「美」とし、上位3名とすることです。そして「真」はミス・ユニバ-ス 「善」はミス・ワ-ルド 「美」はミス・インタ-ナショナルの世界大会へ出場となるそうです。(さらに実際は、貞(4位)・淑(5位)・賢(6位)と続くそうです)

なぜそんな話をするかと言いますと、以前語学ボランティアで一緒になった韓国生活7年(今は日本在住)のおっちゃんから週一回韓国語を教えてもらってるんですが、そのおっちゃんの用意した新聞記事を読んでその記事について韓国語で説明しなければならないんです。今回の記事は女優のチョン・ミソン(전 미선)さん(あまり有名じゃないけど「殺人の追憶(갈인의 추억)」でソン・ガンホの妻役や「八月のクリスマス(8월의 크리스마스)」でハン・ソッキュの初恋の人役をした女優さん)が始めて映画に主演するという内容の記事。今年の東京国際映画祭でも上映された「恋愛は狂気の沙汰(韓国題:연애)」という映画のことです。

その記事の中で、チョン・ミソンさんを紹介する文の中に「전,미,선,」とコンマでわけて書いてある部分があしました。「なんでこんな風にコンマでわけて書いているのかわかるか?」と聞くおっちゃん。「さぁ~?」としか答えようのない私。「韓国人ならこれを見たら、すぐなんでわけてあるかわかるよ」とのこと。なぁ~ぜぇ~かぁ~?

それがミスコリアの話につながるのです。さっき書いたようにミスコリアの1・2・3位は、「真」「善」「美」と表現します。つまり「진」「선」「미」です。これがチョン・ミソンさんの名前「전」「미」「선」と字や並び方が微妙に違っているけど似ているということで、わざとコンマで分けて書きおもしろく強調しているのだそうです。

なるほど~。こんなのはどんなに勉強したってなかなか外国人にはわからない一種のコリアン・ジョークということでしょうか?おもしろいなぁ~と思いました。さすが韓国に7年住んだことがあるだけあって、おっちゃんの話はおもしろいです。またこういう話があったら紹介しますね。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。