フォト
無料ブログはココログ

プサン旅(06.8月)

2006年8月23日 (水)

大邱へGO!②(プサン旅2日目)

さてユッケジャンを食べ終わったところから・・・

「벙글벙글식당(ニコニコ食堂)」を探していて、ミリオレの向かい側の歩道を歩いていると、そこにちょうど桐華寺(동화사)行きのバスが止まるバス停を見つけていました。

「地球の歩き方」を始め、事前にネットなどで調べた情報では、桐華寺行きのバスは”181番”に乗るように、と書いてありましたが、今回大邱市内の観光案内所で尋ねて見ると、”급행1(急行1)”というバスに乗るように、とのことでした。急行バスのバス停は、普通の市内バスの停留所と並ぶようにしてありますが、P8130048 【급행간선(急行幹線)】と書かれたこのようなバス停の看板を目印にして下さい。また、急行バスは1~4番まであるようで、それぞれ行き先は別なので注意してください。

”급행1(急行1)”のバスに乗ると、あとはひたすら終点目指して乗るだけなのですが、ここで事件が起こるのです・・・(><)

最初に東大邱駅の観光案内所で東大邱駅から桐華寺へ直接行くバスについて聞いたのですが、そのとき観光案内所のお姉さんが、料金は2500wと言っていたように聞こえたのですよ!たぶん後から考えると勘違いだったみたいだけど・・・それで韓国はだいたいどこで乗っても同じような料金だから、ミリオレの前から乗っても2500wかな~とお得意の思い込み(決め付け?)で手に5000w札を握ってバスを待っていたのです。

しばらく待つと”급행1(急行1)”のバスがやってきました。市内バスとは少しデザインが違うのですぐわかります。時間もそんなには待たずにすみました。

韓国人はハイキングや山登りなどプチ遠出が大好きです。それで、日本人なら「山寺になぜこんなに?」と思うくらい既にバスは満席。しかも私たちが乗ったミリオレからも5人以上の人が乗り込みました。乗りこみながら、ふと料金箱を見るとそこには「1300w」の数字が・・・運賃は2500wではなく1300wだったのです。しかしそこでとっさに頭を切り替える余裕がなかった私は、手に握った5000wを「2人分よ」とジェスチャーで示しながら料金箱の中に入れてしまいました。すると・・・

運ちゃん、大激怒 (`д´)

ちょうど日本語訳をつけるなら・・・「何をしとるんじゃ、ワレ!」くらいの勢いで。

今どきはほとんどの人がチャージ式のIC交通カードを持っていて、バスも地下鉄もカードを指定の部分に当てると「ピピッ」と音がなって自動に料金が引かれていきます。それを持っていないひとも地元の人は予め運賃を知っていて、お釣りがないように払うのでしょう。そこに2人で2600wの運賃に対して5000w札。つまりお釣りが2400w必要なんだけど、そんなものは用意していない!というわけ。日本円に換算したら、250円程度のおつりくらい用意しとけよ!常識だろ!?と思ってしまいますが、韓国ではなんせ交通運賃は激安。やっぱり5000w札というのは、日本で料金箱に5000円をぽいっと入れるくらいの非常識さであったのかもしれませんな。

運転手のおっちゃんは怒りがどうにもおさまらない様子でため息をつきながら何かブツクサ言っています。こっちも元々そんな全部の韓国語を聞き取れるわけではないのに怒られて頭が混乱しているので、おっちゃんが何を言ってるのかさっぱりわかりません。手で後ろに行けとジェスチャーするのでもういいのかと思って後部に進もうとすると、それは単に「後ろのお客さんの邪魔になるからどけ!」という意味だったらしく、「おい!待て、まだ終わってないぞ」と言わんばかりに大きな声で呼び止められるし、次に何か私に文句を言ってるけど何を言っているのやら、早くてわからんわいっ!たぶん「そんなデカイ金を入れられてもお釣りないだろ!」と言っているのだろうな~と思って「동전이 없다구요?(小銭がないんですか?)」と聞くと頷くおっちゃん。

日本円に換算すれば約250円程度。もー、そんな金額でもめたくないわいっ!と思ったわたしは、便利なあの言葉を言ってしまったのです。

괜찮아요~(ケンチャナヨ~/大丈夫です)

そしたらまたおっちゃん、怒る怒る。「何が大丈夫ですだ、バカヤロウ!」ってな具合です。この괜찮아요~は一見便利なようで、日本人には時として使い方が難しいことばですよね。ここで私がおっちゃんに言いたかったのは、「もうお釣りは結構です」ということだったんですが、日本語でも「結構です」って言葉はちょっとクセモノ。「OK」という意味もあれば「必要ありません」という意味でも使えます。ここで私が使いたいのは「必要ありません」という方なので、その場合韓国語では「됐어요」を使わなければいけなかったのでしょう。それなのに괜찮아요~と言ってしまったので、私の本意が伝わらなかったのではないでしょうか?(しかし相手の機嫌を損ねているこの場合に「됐어요」と言う事が果たして本当に正しいかどうかは、韓国人に確かめないとわかりません)

「저는 외국인이니까 몰랐어요.죄송합니다(私は外国人なので知りませんでした。すみません。)」と、若干逆切れ気味(「そんなに怒らなくてもいいやん!こちとら外国人でぃっ!」)に謝罪を述べた私は、怒るおっちゃんから「とりあえずこれだけ持って行け」とありったけの小銭300wをもらい、いそいそと後ろの方に退散。空いている席もないので、出口付近に立って旅を続けました。

その後も止まる停留所のほとんどで次から次にお客さんが乗ってきて、席だけでなく通路もいつのまにかいっぱいになってしまいました。するとしばらくしてまた運転手のオヤジが大きな声を出します。どうも私を呼んでいる様子。後から乗ってきたお客さんの中に現金で払った人がいたので、残りのお釣りを返そうとしているようですが、2000wのお札を運転手はすぐ後ろに乗っていた中学生くらいの男の子に「ほら、あいつに渡せ」とばかり預け、そっぽを向いてまた運転を始めてしまいました。もし西鉄バス(福岡・地元の大手バス会社)だったら、絶対苦情の電話いれてやるのに!

あとから聞いた話では、韓国語がまったくわからない우리 남편(私の主人)は、バスの中で立っている間、バックミラー越しに運転手のオヤジがちらちらこっちを見るので、なめられてはいかんと思い、バックミラー越しに眼(ガン)飛ばしてたらしい。役にはたたんが、なんか意地らしい・・・^^;

まだ話しは終わらないんですよ。なんと20分ほど走ったあたりでしょうか?あるバス停で止まるとそこには男性が3人ほど立っています。するとさっきの運転手がおもむろに運転席を立ち、バスを降りるではないですか?!そしてバス停に立っていた中の1人の男性と「お疲れさん」と声をかけあい、代わりにバスに乗り込んで来て運転を始めたのです。

おいおい・・・まだ途中だぞ。

こうしてあんなに激怒していたおっちゃんは、路線の途中でバスを降りてしまったのです。日本じゃありえない・・・

それから2、30分バスは走り、いよいよ桐華山へ到着するのですが、続きはまたこんど。

P8130050_1

2006年8月18日 (金)

大邱へGO!①(プサン旅2日目)

P8130036 さて8/13は、朝からKTXを利用して大邱へ行ってきました。

もともと6時に起床しホテルの近くでガッツリ朝食を食べてから出発するつもりだったのですが、前の晩は慣れないスプリングのきいたベットが原因で珍しく全然眠れなかったので、起きるのが遅くなってしまいました。朝食を食べていると遅くなるので、貴重な食事がマイナス1・・・もったいない(;ヘ;)

P8130033釜山駅9:30発のKTXに乗り、1時間03分の鉄道の旅・・・ P8130034

P8130038

(KTXの車内。さすがにまだ新しいのでキレイ)

 

朝食を食べていなかったので車内でお菓子をほおばります。そのお菓子がこれ。Sn320588 クラウンのバターワッフル。(버터와플と書いてあるので、ボトーワップルと読みたくなっちゃいますね^^)これはかなりオススメ。サクッとしててほんのり甘くて、クッキーがあまり好きじゃないminaもお気に入りの一品。ちなみにSn320589パクリはお手の物の韓国、他メーカーの類似品として(どっちが先かは知らないが。)ロッテ社のロッテワッフルもありまーす。こちらもなかなかおいしいよっ!

さて話しは旅に戻って、KTXは大邱駅ではなく東大邱駅に停車します。その次はバスに乗って八公山(팔공산)を目指すつもりでしたが、朝食を食べていないのでまずは腹ごしらえ。ネットで調べておいた大邱グルメを目指して地下鉄で中央路(중앙로)駅へ。大邱の地下鉄は800w。近頃また値上がりして1100wになった釜山地下鉄よりもきれいでお得です。そしてなにより違うのがこの切符の形! Sn320575

丸い!

これはもちろん紙素材ではなく、プラスチックのような金属のような・・・それでいて中に何かチップ?が内蔵されているらしく、Sn320576改札を通る時には写真のように改札機の指定部分にこの丸い切符(보통권/普通券と書いてあります)を当てると通過できる仕組み。(ソウルや釜山と同じようにプリペード式交通カードもあります。)ちなみに改札を出る時は入るときとは違って、自販機にコインを投入するように、コイン投入口に返却すると改札があきますよー。

さて、中央路についた私たちは、まず八公山に行く方法を再確認する為に、大邱のショッピング&グルメストリート東城路(トンソンノ/동성로)にある観光案内所を目指しますが、地図通りの場所に行っても、ない!?仕方が無いのでまずは腹ごしらえということで、そのまた近くにあるはずのお目当ての食堂を目指しました。大邱ミリオレの道向かいにあるというその店の名はポングルポングル食堂(벙글벙글식당)。P8130045この店名って実は訳すと「ニコニコ食堂」^^名前がかわいー。そのわりにアジュンマはニコニコしてなかったけどな^^;

この店は、プサンナビや”八田式「イキのいい韓国語 。」”などの著書でもおなじみ八田靖史さん運営のHP"コリアうめーや!!"で発行されているメールマガジン第89号「大邱のテグタンは本当にあるのだ!!」を見て、行きたい!と思いました。(そのお店の由縁については直接"コリうめ"を見てねん)

注文したのはユッケジャン。 P8130046 

これがそこまでバカ辛くなくて、けっこうあっさりしてて、めちゃウマ!ウマイ、ウマイを連発しながら夫婦で黙々と食べたのでした。スープの中には柔らかーくなった牛肉がいっぱい入っていて、しかもいっぱいなのはお肉だけじゃない!白ネギがじっくり煮込まれてトロトロになっているんです。それにつけだしのナムル(写真左上)。なんと青ネギのナムル。恐らく青ネギをゴマ油で、韓国のりと一緒に強火でササッと短時間炒めただけだと思います。ネギ好きなダンナちゃんはウマイ、ウマイとこれまたザックザク食べておりました。ボリューム満点で5000w!大邱に行く機会があったら是非!ご賞味あれ。

②に続くのだ・・・

2006年8月12日 (土)

釜山から안녕하세요(アンニョンハセヨ)!

釜山からアンニョンハセヨ。

今、私は今宿泊先のクイーンズモーテルの部屋のPCを使って書いています。全室についているわけではありませんが、PCがある部屋を選んでいたので。もちろんPCがある部屋とない部屋では価格が違いますが...

プサンナビにも載っているホテルですが、直接問い合わせた料金とプサンナビに載っていた料金が1泊2000円近く違ったので、今回は直接電話して予約しました。(しらべたのは食べ歩き仲間のうーにゃんさんだけど。) ホテルを経営するご夫婦は日本語はできませんが、とても親切に対応してくださり「電話だけでは心配だ」というとHPの掲示板に予約確定の文章も載せてくださいました。

Sn320570 Sn320572 部屋はめちゃくちゃ広くて清潔です。気になるところは、入り口とカウンター・廊下が薄暗いところと浴槽が浅いところ、それと鍵が抜けにくいところでしょうか?Sn320573 でもモーテルですので、日本で言うラブホテルの雰囲気で少し薄暗いのは仕方がないですね。それより値段に対しては十分キレイだし場所もロッテデパート&ホテルのすぐ近くで便利です。ちなみに値段は部屋にPC付・浴槽付・ダブルで1泊600060000wです。平日だともっと安いかも?

さて、私たちはさっそく7時に、友達(釜山の妹)ミンジョンと待ち合わせて、ミンジョンお勧めの「예이제(イェイジェ)」という韓定食の店に行ってきました。同じ 「예이제(イェイジェ)」でも1階はソルロンタンの専門店、そして2階が韓定食の専門店になっています。Sn320569 「예이제(イェイジェ)」とは純粋な韓国語(つまり中国から来た漢字語ではなく韓国で独自に生まれた言葉)だそうで、「過去と現在(未来だったかな?)」という意味だそうです。

メニューは次から次にめちゃめちゃいっぱい出て、おいしくてしかも見た目もとってもキレイ。Sn320560コースは値段別に3種類ほどありましたが、私たちが食べたのは1人10000wでした。(ミンジョンがおごってくれたけど・・・)日本で食べたら絶対3000円はとられてそう。いつまで出てくるのーって感じでしたもん。

Sn320564おちゃめなミンジョンが冗談で「언니, 장금이가 만든 요리라서 맛있겠지?(オンニ、チャングムが作った料理おいしそうしそうでしょ?)」とか「장금아, 마있게 잘 먹을께 (チャングム、いただきまーす)」とか言っていたけど、ほんとにチャングムが作っていた料理みたいに素敵でしたよ。Sn320566

さて明日は大邱行きです。予定が順調に進んで、行きたいところ全部にいければいいんだけどどうでしょうね・・・あせらずゆっくり行って来ます。ではまた。おやすみなさーい。

Sn320567 レジ横に飾ってあったポジャギ。色合いがとってもキレイ。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。