フォト
無料ブログはココログ

釜山&馬山の旅(07.9/14~9/17)

2007年10月21日 (日)

誕生日は韓国で・・・④

9月中旬に馬山に行った話の続きです。

お家にお世話になっている方は、夜の10時頃に高速バスでソウルを出発し、夜中の3時過ぎには馬山に到着。当然そのころ私は夢の中でしたが、朝起きたらちゃんと帰ってきていました。

それからまた15・16日と17日の午後の船に夜までは缶詰状態で秘密の”お勉強”です。朝9時くらいから夜の10:30くらいまで、ホントに丸一日・・・外に出るのはお昼と夜のご飯を食べに行く時くらい。残念ながらみなさんにレポできるようなことは何もないのですが、やはり楽しみなのはゴハン”^^

でも前回といい今回といい、一応お勉強に来ているということもあるし、ご飯をほとんどご馳走になっていたので、キャピキャピいつもの旅のように出てくるご飯を写真にとるのが何となく気が引けて、残念ながらみなさんに写真でお見せすることはできないんです。

まず、15日のお昼はお世話になっている方の事務所の近くにあるサムゲタンのお店へ。鶏のすなずりをごま油で炒めてあるパンチャンが出てすごくおいしかったっ^^

15日の夜は車で馬山の대우백화점(大宇デパート)の食堂街へ。大宇デパートって珍しいですよね。一応他に大きいデパートなら新世界デパートがあるみたいです。

何が食べたいか?と聞かれ、食堂街を一通り回って쌈밥(サムパプ)のお店へ。サムパプとは、いろんな葉モノ野菜が出てきて、ご飯と、パンチャンで出てきたキムチやナムルなどのおかずとを一緒に野菜に包んで食べます。あと、鯖の煮付けも出てきて、これも挟んだりします。テンジャンチゲも出てきますが、さすが港町・馬山は、テンジャンチゲにもミドドク(小さいホヤ)が入っています。ソウルではミドドクがはいったテンジャンチゲなんか見たことないけど。

16日のお昼は、私が事務所でお勉強している間に、近くの市場でキンパプとトッポッキとスンデ(豚の腸詰)、そして私のリクエスト”コングクス(冷たく冷やした大豆スープに小麦粉でできた麺を入れて食べる料理)”・・・に似たもの、買ってきてくれました。

スープはまさに豆乳の冷たいスープ、コングクスのスープそのもののようですが、入っているものが寒天系のもの。透明で、あまり歯ごたえがないやわらかいものです。なんと言う食べ物かときいても、「コンニャク」と答えるのですが、本人もあんまり自信がないみたいで、「私、コングクスみたいな味は嫌いで食べないから名前は分からない」とはぐらかされました。ダイエット食品として女性に人気なんだそうです。

スンデには今まで苦手意識がありましたが、トッポッキのタレ(煮汁?)につけて食べるとおいしかったです。ついでにキンパップもトッポッキのタレにつけて食べるのが韓国人式。

16日の夜は、事務所近くの韓定食のお店に行って、私がご馳走しました。さすが馬山!韓定食に、アワビの刺身・タコの刺身・お魚の刺身(それも山盛り)が出てきました!こんなの初めてです。お値段は普通の韓定食と変わらないのに・・・。

さて、17日は帰国の日。ちょうど馬山にいる間中、台風のナーリーちゃんが向かってきていて、はたして予定通りかえるのだろうかと心配していたのですが、馬山で一番風が強かったのはちょうど16日の夕方から夜にかけて。16日の夜ご飯を食べに出たときは雨風も激しいし、日曜日の夜ということもあり外は全然人気がありませんでしたが、韓定食のお店に着いてみると、中ではおっちゃんたちがお構いなしで楽しそうにお酒を飲んでいました。さすが韓国人。

私が台風が心配で何度もビートルのHPをチェックしていても、お世話になった方はなーんということはなく、「日程を短くして早く帰っても、帰る日を延期しても、どっちでもいいから、”맘대로 해”(好きにしなさい)」ってな感じ。

でも無事に17日の最終のビートルで戻ってくることが出来ました。「台風の影響で、かなりの揺れが予想されます。ご必要な方は酔い止めをご用意しておりますので・・・」と何度も繰り返し脅すので、私も酔い止めをもらって飲みました。席の方も、3連休最終日の最終便ということでほぼ満員だったのですが、知り合いの方に予約をとってもらっていることもあって障害者用の一番前の広い3人席を1人で独占させていただき、ゆっくり熟睡して帰ることができました。他のお客さんには申し訳なかったけど^^;

2007年10月 1日 (月)

誕生日は韓国で・・・③

「キムチ・チーズ・スマイル」はシットコム独特の雰囲気で(後ろで「わっはっは」と笑い声が入る懐かしい感じ・・・)なかなかおもしろかったのですが、それに続いて始まったのがおなじみの「セクションTV」

実家でKNTVを見ていた頃にはいつも見ていたけど、NET以外でTVで見たのは久しぶり。メンバーもすっかりかわっちゃって、司会もいつの間にかヒョニョンに。私が見ていたころはFIN.K.Lのソン・ユリか、ハン・イェスルだったなぁ・・・

この日の放送で気になったのは、

①ちょうど9/17から新しく始まる予定のMBCの時代劇「李祘(イサン)-正祖大王」のレポート
Photo

「大長今(テジャングム)」のイ・ビョンフン監督が演出するこの作品。主人公のイサン=正祖は、第22代朝鮮王朝の王。これを演じるのはイ・ソジン。そしてヒロインには「大長今」でチャングムの医女仲間で親友のシンビ役を演じていたハン・ジミン。

他にも、チェ尚宮だったキョン・ミリさんや、チャンドク役(済州島でのチャングムの師匠的な医女)だったキム・ヨジンさん、チャングムの親友ヨンセン役のパク・ウネちゃん。オ・ギョモ役のチョ・ギョンファンなどなど・・・とにかく「大長今」に出ていたキャストが出まくっています^^;

チャングム人気もあり、日本で「李祘(イサン)」も放送されるといいな・・・

②ハ・ジウォンの弟くん

Photo_2

また、あの怪しい雰囲気のアンドレ・キム先生のファッションショーの話題。晋州で9月のはじめに行われた、「2007 コリア・ドラマ・フェスティバル(KDF)」の中で行われたのですが、アンドレ・キムのファッションショーといえばいつもその時旬な俳優やモデルを起用し、あの出で立ちではあるが・・・^^;韓国ファッション界を代表する人物。

そのモデルの一人として今回起用されていたのが、上の写真左のチョン・テス君。なんとハ・ジウォンの実の弟くん。バリ似てませんか?!

私、ハ・ジウォンめっちゃ好きなんですけど、彼女の演技が好きなので、弟くんが出てきたからと言って見た目的には全然タイプじゃないんだけど、これでオム・テウンのような姉ちゃん関係なしに存在感のある演技をしてくれたらいいなぁ・・・と。

③韓国芸能界のキムタク?!

9月15日からスタートしたMBCの週末ドラマ「겨울새(冬鳥)」の出演メンバーがインタビューを受ける。その中に主人公の夫で、超マザコン・多重人格者という役柄を演じるユン・サンヒョンの姿・・・

レポーターが、「ユン・サンヒョンさんは、インターネットでも木村拓哉さんに似ているという噂が持ちきりですねぇ」と話しかける。

ん?木村拓哉???
2006101809212342833_1

角度とかにも寄るけど、確かに髪が短い時のキムタクに似てる!?でもちょっと風間トオルとか、二代目加勢大周の坂本一生・・・とかも混ざってるかなぁ・・・?もうちょっと身体をしぼって輪郭が細くなれば、もっとキムタクに見えるかも。

Yunthumb

どう?!

って、韓国ドラマ通の人には、すでにおなじみなのかな?私はこの人の存在初めて知ったんですが、以前はキムタクといえばウォンビンに似てる・・・なんて声もありましたが、ウォンビンよりはこっちのユン・サンヒョンのほうが似てるような。だって、キムタクよりウォンビンの方がかっこいいもん・・・(キムタクの方が好きな方はゴメンナサイ^^;)

またまた続く・・・

2007年9月30日 (日)

誕生日は韓国で・・・②

沙上の市外バスターミナルにつくと、まずは腹ごしらえ。ターミナルには同じような粉食(プンシク/麺類を中心として韓国のファーストフード的メニューがいろいろそろった食堂)がいくつもあります。

その中から適当に店を選んで、お昼ご飯は好物のスンドゥブにしました。

Dsc01342

現地でスンドゥブを食すのは久々です。どこにでもある普通のスンドゥブですが、やっぱり現地で食べるものは格別ですね。価格は4000w。

馬山行きのチケットを買い、バスに乗り込みます。馬山行きのバスは数分に1便ずつでていて本数が多いので、時間指定などはせず、ただ「馬山まで1枚」と言って買えばOKです。料金は片道3300w。

沙上から馬山までの道のりは約40分。ぼーっとしてたらあっという間につきます。馬山のバスターミナルにつくと雨がジャージャー降り。こりゃいかんと折り畳み傘をさそうと探しますが、ありません・・・さっきのターミナルの粉食屋に忘れてきたようです。本当に傘の忘れ物が多いminaです・・・(T_T)

今回も、知り合いのお家に泊まらせてもらうのですが、直前にその方がソウルに出張しなければならなくなり、扉をロックする秘密番号を教えるから勝手に入って勝手に使いなさい。とのこと。そんなのあり~?!

信頼されているということは嬉しいのだけど、あまり日本では考えにくいことですよね。「普通、その日は泊めれなくなったから悪いけど他の宿を手配しておいたわ」とかそんな感じですよね。

旦那さんはいらっしゃらなくて(既に他界されたのか?詳しくは聞いてないけど)、娘さんが2人。1人はソウルの大学に通っていて、1人は東京の料理学校に通いながらパティシエorパン職人を目指しています。だから馬山では一人暮らし。私はいつも娘さんの部屋を借りて寝泊りしています。

アパートまで一人で行くのは初めてなので、事前に聞いていた住所を、NAVER(韓国の検索サイト)の地図検索で調べて印刷しておき、それを運転手さんに見せようと思っていたのですが、アパートの名前を言えばすぐにわかってくれました。

日本でも大きな団地のようになったマンション群もありますが、普通マンションごとに名前がついているし、アンピールとかライオンズとか、ブランド名がついているマンションも多く、なかなかタクシーの運転手さんにマンション名だけ告げて言ってもらうことってないですよね?

でも韓国のアパート(日本のマンションに相当する建物)は、棟がいくつもある団地です。なので、○○洞にある○○アパートといえば、あの地域のあそこだな・・・ってすぐわかるのですね。

アパートには順調についたのですが、違う棟が立っているところに降ろされたようです。その辺にいた小学生の男の子に聞いてみますが、まるで誘拐犯を見るような疑わしげな目です^^;

無事、該当する棟をみつけて部屋に行き、秘密番号を押すとドアが開きました。夕方の5時過ぎです。アパートの前には小さなマートと、小さな商店が軒をつらねていたので、一休みしてからその日の晩ご飯を買いにいきました。

火を使うのは気が引けますし、そんな気力もないので、小さな粉食屋でキンパップを買い、マートでカップのチャヂャン麺を買ってきました。結局、その日はおなかの調子が悪かったので、チャヂャン麺はやめておきましたが・・・
Dsc01348

テレビを見ようとチャンネルを回すけど、居間にあるテレビはMBCしかうつらずガッカリ・・・しかも地方局MBC馬山放送の番組ばっかり・・・(;_;)

そのうち、シットコムが始まりました。大人気だったという(見たことないけど)「거침없이 하이킥!(思い切りハイキック)」の後に始まった「김치 치즈 스마일(キムチ・チーズ・スマイル)」というやつです。→You tubeへ・・・(全部じゃないよ。)
D20070727_03_2 

出かけるので、続きはまたね・・・

2007年9月27日 (木)

誕生日は韓国で・・・①

今日(26日)はダンナちゃんの생일(センイル/誕生日)です。でも、夕飯は昨日の残りのカレーライスです。

どんだけ手抜き~~!?

さて、実は我が생일も今月でした。ダンナちゃんとは동갑(トンガプ/同い年)ですが、私の方が数日早く生まれたようです。

今年の생일・・・私は初めて韓国で過ごしました。とはいえ、誰に祝ってもらったわけではなく、ただ向こうにいただけ^^;。直前に携帯をグローバルパスポートに変えていたおかげで、日本からのおめでとうメールを受信でき、孤独は免れましたが、またしても謎の韓国滞在。今のところ謎は謎のままにさせていただきますが、ちょっとだけ現地の様子をレポします。

9月14日、朝8:45のビートルで出発。前日に台風ナリちゃん発生。ニュースを見てなかったので、13日夜遅くに友だちのメールで気づきました。発生したばかりでまだ予想経路がはっきりしていませんでしたが、そのまま行くとキレイに対馬海峡を通りそう・・・

行くか・・・やめるか・・・

迷ったけど、そのまま博多港国際ターミナルへ。知っている人が窓口で受け付けてくれたので台風のことを相談すると、今の予想では17日の午前には通り過ぎるので、私が予約している17日の最終便は運行されるはず。でも念のために18日の便も予約していた方がいいと思う、との回答。アドバイスの通り18日の午後の便を予約して、予定通り博多港を出発しました。

行きは連休前とは言え平日だったので、3人が並んで座れる座席の窓際に1人。手すりを全部上に上げて、ゴロンと横たわり熟睡・・・約3時間後には釜山港へ。

また前のように沙上(ササン)にある西部市外バスターミナルを目指さなければいけないのだが、ちょっと寄り道。初めて釜山駅行きのシャトルバスに乗ってみました。釜山港国際旅客ターミナルを出発すると、地下鉄中央洞駅に一度立ち寄り、その後釜山駅が終点となります。バスで約10分程度の短い道のりです。

釜山駅によって、ちょっと挙動不審にウロついてしまいました。というのも、韓国の携帯にお金を充金して使えるようにしたかったから。以前の記憶に、釜山駅のすぐ前にあるLGテレコムの店舗で充金した画像が脳裏に残っていて、それで釜山駅に寄って見たのですが、探せどもあの画像の景色はありません。どうも、私はソウル駅と勘違いしていたようです。

いくぶん無駄な時間を過ごし、また釜山駅前のタクシー乗場から、今度こそは沙上にあるバスターミナルへ。

沙上のバスターミナルの周りには、大きなマートが2つほどあります。また釜山から遠方へ向かう拠点となることもあってホテルもたくさんあります。とはいえ、日本人を含めた観光客向け、というよりは現地の人が利用することが多いと思われます。

バスターミナルの手前にはちょっとしたショッピング街(ビル)があるのですが、そこでお目当てのthe face shopの化粧品をゲット。今買っておかなければ、今回の滞在中には買えないかもしれないので・・・

今回買ったのは・・・
Dsc01350

桃?!

かと思いきや・・・

Dsc01359

癒し系のケースに入ったルースパウダー

それから、minaお気に入りで欠かさず買ってくるのが

Dsc01361

ただの、ウェーブ用ヘアーワックス

あ、これはただの私の「いいんじゃない?」っていう錯覚なので、あまり参考にしないでくださいまし。あまりべたつかないし、ただなんとなく好きなんです。

それから、髪の毛つながりで

Dsc01363

毛先用ヘアエッセンス

アルファベットで「CHANGPO」と書いてありますが、これは「창포」=「菖蒲(しょうぶ)」のことです。どうも菖蒲には保湿効果があるようです。

そして、これまたminaが大好きな、

Dsc01362

石榴(ざくろ/석류)を使ったクレンジングフォーム

日本では、今どき石榴自体を売っているのもそうそう目にしませんし、ましてやこうして化粧品に使われているのはなかなかありませんよね。でも韓国では、

2999707

イ・ジュンギ君のCFでおなじみのこんなジュースの人気商品(美女はざくろがお好き)があるように、ざくろは女性の美容に欠かせないもののようですね。

ざくろは、女性にとっては不妊や生理痛など婦人科系によく利くとされていますが、美肌やアンチエイジングにも効果的。だから・・・というわけではなく、なぜだかminaはこのざくろに妙にひかれて、ざくろの絵が描いてあるとついつい買ってしまいます。

ほら、こんな風に・・・

Dsc01364

ちなみに、既にご愛用の洗い流せるパックも石榴ちゃんです。

香りが好みなのでしょうか?よくわかりませんが・・・

そして、今回のおまけは추석(チュソク/陰暦のお盆)を前に、

Dsc01365

こんなシンプルな四角いお皿セット。韓菓をのせた大き目のプレートと、お粥をついである小さめのプレートが1つずつ入っています。ま、我が家で盛られるのはおそらく・・・

餃子と餃子のタレ

といったところでしょうかね・・・^^;

つづく・・・

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。