フォト
無料ブログはココログ

釜山&潭陽の旅(07.3/21~3/25)

2007年6月 5日 (火)

潭陽に到着!①

Imgp1394
5時間以上の長旅のすえ、やっと潭陽(タミャン)に到着しました。↑は潭陽の旅客バスターミナルです、入り口前にある洋服屋さんの店頭にかかっている色鮮やかな洋服が、また素敵でしょ~^^;

さて、潭陽での最初の行き先は、まずは腹ごしらえ。お店は事前に調べてあった「민속식당(民俗食堂)」へ。しかし、よく場所がわからないので、通りすがりのアジョッシに聞いてみました。
Imgp1395
アジョッシは知らなかったのですが、すぐ近くにいた商店のアジュンマに聞いてくれたら、すぐにわかりました。「あそこはおかずがいっぱい出てねぇ、おいしいんだよ」とアジュンマも絶賛。これはますます楽しみに^^

Imgp1397

向こうに「민속식당(民俗食堂)」の看板が見えてきました。

Photo_8
Dsc00317

Dsc00319

潭陽と言ったら、なんといっても”竹”が有名。韓国人に「潭陽を知ってるか?」と言ったら「あぁ、竹が有名な潭陽でしょ?」とほぼ100%の人が言うはず。そしてここ「민속식당(民俗食堂)」の名物は、”たけのこの刺身”、죽순회(チュクスンフェ)です。

Dsc00314
↑「민속식당(民俗食堂)」のメニュー

単品でも注文できますが、私たちは민속정식(民俗定食)という韓定食のメニューを注文。メニュー表では10000ウォンとなっていますが、カッコの中に書いてあるように”3인분이상”(3人分以上)注文した時の1人当たりの値段です。私たちは2人なので、ちょっと割高になりますが、2人で25000Wと言われました。プラス、「죽순육회(チュクスンユッケ/たけのことユッケの和え物)もおいしいけど食べてみるかい?」とアジュンマに聞かれ、それも定食の中に加えていただくことにし、それで占めて2人で35000ウォンとなりました。韓国で食べる食事としては少し高めではありますが、それは↓の写真を見てから判断してちょーだい!!

Dsc00322
見よ!このテーブルいっぱいの반찬(おかず)を!立ち上がらないと写真のフレームに入りきれないんです!

Dsc00325

そしてこれ↑が죽순회(チュクスンフェ)(写真右)と죽순육회(たけのことユッケの和え物)(写真左)です。赤いので辛そうですが、そうでもありません。(ただし、もう私の舌は一般日本人の舌ではないので、あまり当てになりませんが・・・)

죽순육회육회は結構しっかり”ニク~”と食感がわかるような大きさで、私的にはもうちょっとネギトロのトロみたいに細かくしてくれたらいいのになぁ・・・と思ってしまいましたが、でもそんなに臭みはなく、相方のA姉が「おいしい、おいしい」と完食。私は죽순회の方がお気に入り。生のたけのこがやわらかくて、いくらでも食べれそうでした。ちなみにどちらも温かい食べ物ではありません。

しかし、私にとっての衝撃は、この2つの食べ物よりも、定食の반찬(おかず)の一つとしてでてきた홍어회(発酵したエイの切り身)!!

これは強烈・・・홍어회については、また今度ゆっくり語らせていただきます^^;

2007年5月22日 (火)

いざ、潭陽(담양/タミャン)!!③

Dsc00289

さて、バスは1度小さなバスターミナルに寄ったあとで、今から目指すべき潭陽(タミャン)も通り過ぎながら↑写真の光州総合バスターミナルへ到着しました。

光州総合バスターミナルはとーっても大きくてきれいです。釜山にあるバスターミナルよりもとっても立派。中に入るとまるで空港のロビーみたいです。
Dsc00290 Dsc00294

U・squareという名前で、新世界百貨店などの商業施設とも連結しています。

Dsc00291
バスターミナルではまだ窓口での切符販売が一般的ですが、ここには切符の自動販売機も設置されています。

Photo_6 

続いて潭陽(タミャン)行きのバスに乗り換えます。↑の写真は切符売り場の掲示板です。韓国のバスターミナルに表示されているのは行き先【행선지】始発【첫차】終車【막차】 、そして運行間隔【운행간격】所要時間【소요시간】・・・これだけです。

バスには一般バス座席バスがあり、座席バスは席が決まっていて座席が広く、料金も少し高いです。座席バスの場合は窓口で切符を買う時に係員が「○:○○発のバスになります」と教えてくれますが、一般バスの場合はその都度満席になると乗れなくなるので、発車時間は各目的地行きバスの改札口に張っている紙(張ってない場合もあり)か、改札の係員に聞いて確認してみてください。

Dsc00295 
さて、光州から潭陽(タミャン)行きの切符を買って、潭陽(タミャン)に向かいま~す。

続きはまた今度!

2007年5月14日 (月)

いざ、潭陽(담양/タミャン)!!②

Dsc00261

はい、まずは潭陽への旅の続き・・・↑は光州までの高速バスの切符です。光州までの道のりは約3時間半。遠い・・・それでもバス代は14400wと日本円にして2000円にもなりません。

Photo

無愛想な係員がいる改札口を通り、バス乗場へ。バス乗場にはこんな窓口がありました。
Dsc00265

先ほどスジェビを食べたお店が、今から長い旅にでる乗客やバスの運転手向けにこんな窓口を設けているのです。

さて、いよいよバスは出発・・・しばらくいくとバスは西釜山(서부산)インターから高速道路へ乗ります。

Dsc00270

もう高速バスに乗りなれた人はよくご存知でしょうが、韓国の高速道路では、通行料を払う窓口の係員がみーんな女性です。日本では退職後?の再就職かと思われるようなおじいちゃんに近い男性ばかりですよね。なぜなのかはわかりませんが、夜中はどうしているんでしょうね!?夜勤は男性なんでしょうか?先日9時過ぎに通り過ぎましたが、残念ながら女性だったか男性だったかは見損ないました・・・

Dsc00271

1時間ほど過ぎたころでしょうか・・・バスはいったん↑の섬진강휴개소(ソムジンガン休憩所)に泊まりました。日本で言うサービスエリアですね。

ここで、サービスエリアのB級グルメを発掘!!
Dsc00274

Photo_1

看板は上から、ピザホットドック、モチモチおさつ、じゃが味バー・・・と私なりの名前をつけてみました。ピザホットドックはそのまま文字通りですが、[짱찰]が問題です・・・たぶん辞書で引いても出てきません。私の解釈では、たぶん[짱]が最高だ!(짱이다!)という意味の[짱]で、[찰]は粘り気のあるもの、特にお餅などのモチモチ感をあらわす言葉なので、「モチモチおさつ」(고구마はさつまいも)と訳してみました。

今回はこの「モチモチおさつ」を実食!
Dsc00276
中はからっぽですが、生地はもちもちしていておいしい!内側からは甘いシロップのような味が少しして、なんとちっちゃなサツマイモが種のように入っているんですよ。振るとコロコロ音がするんです。

あまりのおいしさに、もう一袋買っちゃった^^;
Dsc00280

売店の軒先において「モチモチおさつ」の写真をとっていると、知らないおっちゃんが「何をそんなに一生懸命写真とってるんだい?そんな陽のあたるところにおいてると腐るよ」とひと声・・・韓国でもcyworldがあるといっても、食べ物までいちいち写真に収める日本のblogerのような人はいないので、「なにやってんだ、この子達は・・・」って感じなんでしょうね。

そうそう、続きの「じゃが味バー」これは写真をとりそこなったけど、棒にさして売っているものみたい。ちょうど上のメニュー看板の右下、「モチモチおさつ」の隣の写真かな?あと[문어와오징어]は見た目はちょうど日本のサービスエリアでもよく売っているような、棒にさしてあるてんぷらみたいなやつです。[문어]が「みずだこ」で、[오징어]はご存知の通り「イカ」なので、「タコとイカのてんぷら」ってなとこでしょうか・・・どれもおいしそーー!!

さて、トイレにも行ったし、目指すは光州バスターミナルです!続きはまた今度。

Dsc00277
↑売店内は、ほぼ日本と一緒でしょ?

2007年5月 1日 (火)

いざ、潭陽(담양/タミャン)!!①

さて、2日目の朝・・・起床は朝5時!5:35にはホテルを出発し、Dsc00252

中央洞↑から地下鉄に乗って・・・

Dsc00254

西面で乗り換え。そしてバスターミナルのある沙上(사상/ササン)駅へ。(沙上のプレート写し忘れちゃったっ^^;)

あらかじめバスの時間を調べていたので、めっちゃ駆け足でターミナルに走りこみ、頻尿の私はトイレへ、A姉は切符売り場へ・・・とすばやい連携プレー。いざ乗り場へ!と行って見ると、どうもその時間のバスはない様子・・・乗り場の改札にいるオヤジに潭陽行バスの時間を聞くと、めちゃくちゃ無愛想に「7時20分」と一言。

Dsc00256
↑愛想なしの改札係

なんだぁ~時間ちゃうやんかぁ・・・と悔やみつつも、すかさず心は腹ごしらえの方向に。今朝は改札のすぐ横にあった食堂で朝ごはん♪
Dsc00255

분식(粉食/プンシク)にはビビンバ、冷麺、キンパップ、チゲ...とだいたい何でもあるものだが、この日のチョイスは”수제비(スジェビ)”。日本で言えば”すいとん”のことである。と言ってもいまどきの若者が”すいとん”を食べたことがあるかどうかは疑問だが、九州の人なら”だご汁”のようなもの、と言ったほうがピンと来るだろうか?でもスープは味噌じゃないよんっ。

Dsc00259_1
↑これぞ、”수제비(スジェビ)”。

②につづくのであったーー。

2007年4月28日 (土)

最初のお食事は쌈밥(サムパップ)☆

さて、1日目最初のお食事は、つぶれてしまった釜山ロイヤルホテルの前の大通りをずーーっと国際市場の方へ進んで、たぶんちょうど”豚足(チョッパル)通り”と呼ばれるところ辺りだと思うのですが、시골쌈밥(シゴルサムパップ)というお店に入りました。
Dsc00249_1

本とかで見ていたわけではなく、ただ通りがかりにお客さんが多そうだし쌈밥(サンパップ)をたべたかったから。ただそれだけです^^;
Dsc00242

반찬(パンチャン/おかず)がいつものようにテーブルいっぱいに並びます。

Dsc00238

お米は”赤米”とでも言うのでしょうか?健康チックな山盛りご飯。もち1人分ではありませんが、当然お替り自由^^

Dsc00243

これは、サンマかな?たぶん、サンマだったような・・・その煮つけ。もちろん赤い^^;けど甘辛い感じで、白ネギとか野菜も入ってておいしーー。このまま食べてもよし。昆布やゆでた白菜などに巻いて食べてもよし!

Dsc00244

↑これ、반찬(パンチャン/おかず)のひとつ。名前なんていうんでしたっけ?知ってる人教えてください。ただの족발(チョッパル/豚足)ではないと思うんですけど。なんかゼラチン質の豚肉を重ねて一塊にした感じ。これも수육(スユク/茹でた肉)って呼ぶのかな~。とにかく、これはぷりぷりしてておいしい!

Dsc00247
あとはヌルンジもついて(べつにご飯あるじゃん!!)、あ~お腹いっぱい。배 불러--
※↑のような場合、ヌルンジじゃなくて別の呼び方がありませんでしたっけ?誰か教えてーー!!
(※ソウルから李智勲さんが初コメント(知らない方なんです!!)をくれて、これは숭늉(スンニュン)と呼ばれるものであることが判明。よーく見ると、下の写真の左端に「슝늉나갑니다!」って書いてありますね。でも「슝늉(シュンニュン)」じゃなくて「숭늉나갑니다!(スンニュンが出て来ます)」のはずなんですけど(?_?)슝늉は釜山사투리(サトゥリ/方言)? これまたご存知の方はご連絡を・・・!)

Dsc00240 

「春のワツル」のハン・ヒョジュちゃんが、新発売の焼酎CYOU(シーユー)のポスター「언니,쌈밥 맛있었어요?(お姉さん、サンパップおいしかった?)」と私に微笑みかけ・・・

Dsc00245
大満足のminaでしたっ!!

釜山のお宿は東新ホテル

Dsc00236

釜山での2泊はいずれも南浦洞の東新ホテル。国際フェリーターミナルからも歩こうと思えば歩けます。今回もごろごろと大きなケースを引き引き歩いてチェックイン。

Dsc00237

感想は・・・イマイチ。A姉の妹さんが常宿にしているということで初めて泊まってみたのですが、まず廊下がワキガ臭い^^; オンドルのくせに全然温かくない。(→寒いと言ったらハロゲンヒーターを持ってきてくれましたが。)エアコンは壁に設置されているのにリモコンがなく使えず、部屋で温度調節ができない。1日目は熱いお湯が出ない。てな様子。ま、安いので我慢するけど・・・

ホテルはほとんどおじちゃんが1人でやっている状態みたいで、フロントにはずーっと同じ人。日本語は上手だし、まぁ愛想もあるけど、なにしろ古いホテルですな。

日本に帰った後に、噂どおり家に「ありがとうございました。またお越しください」という内容の直筆絵ハガキが来ましたが、または・・・行かないかなぁ~^^;

カメリアラインのお弁当。

  眠れないのはチオビタドリンクのせい・・・

ダンナちゃんはまだ帰ってきません。家出?いいえ、会社の人と麻雀だってさ。ダンナちゃんが遅いのをいいことに、夕方から眠りこけていましたが、「いかんいかん。しなきゃいかんことが山とあるのだ・・・」とチオビタドリンク・・・

しかし結局また眠ってしまったのだけど、夜の10時過ぎに目が覚めて、それからは目が冴えてしょうがない^^;それでなかなか書けないblogを書くことにしました^^

さて、ずーーっとまえに書いた3月末の韓国旅行は、まだ出発のカメリアラインの中でしたね^^;カメリアと言えば・・・
Dsc00232

今回、船内でこんなものを発見。お弁当・・・カメリアは福岡発がちょうど昼時なので、いつもコンビニ弁当やらを事前に買って乗ります。国際ターミナルにもコンビニもどきはありますが、品数が少ない・・・それで、「お、こんな弁当っていう手もあったんだな」と、今回コンビニで事前に食べるものを買っていたにもかかわらず、相方のA姉と2人で1つの弁当を買って食べてみることに。

選んだのはから揚げ弁当・・・
Dsc00233

写真はこんな↑。マスタードがかかっておいしそう^@^

実物・・・↓
Dsc00231

その正体はレンジでチンの冷凍弁当。写真にだまされたな。これで500円。ひぃ~。ご注意くださいm(_ _)m

2007年3月26日 (月)

갔다왔습니다~(行ってきました~)

昨日の朝、カメリアフェリーにて無事戻りました。今回の旅行は自分ですべて計画したのですが、本当にハードでした。

カメリアフェリー内の部屋は、韓国語弁論大会でいただいた賞品の特等室で、とっても楽チンでした。
Dsc00227
ホテルみたいでしょ~?

Dsc00228
テレビも壁据付の薄型テレビ。

Dsc00224













残念ながら浴槽はありませんが、部屋にはトイレと一緒にシャワーがあります。

Dsc00222_1 
船長の帽子と制服でコスプレ^^;
制服は、インフォメーションの前に自由に写真がとれるように置いてあります。

21日の12:30に出港してから釜山には18:00に到着しました。

今回の宿は南浦洞の東新ホテル。今回の同行者、A姉の妹さんの常宿とのことでi-hotelで予約。ほとんどおじちゃんが1人でやっているホテルみたいです。おじちゃんは日本語がすごく上手なので楽チンです。

ホテルのことは、また次回・・・

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。