フォト
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月28日 (月)

お近くの方はお寄りください。

福岡市中央区笹丘のダイエー内で、昨日まで韓国観光公社の「韓国フェア~あなたの町で韓国に出会おう」というイベントがあっていたようです。

韓国観光公社のイベントは終わりましたが、火曜日まで続けて韓国雑貨や韓国絵本の販売が行なわれています。

私は遅い時間によったので、韓国観光公社のイベントは見ていませんが、雑貨の販売を見ることが出来ました。ソウルでかいつけたおしゃれな韓国雑貨がそろっています。

スーパーにファミリーで買い物にきている方々には値段は少し高いと感じることもあるでしょうし、スーパーにはあくまで食料品や生活用品の買い物に来ているという目的がはっきりしているので、あまり雑貨の売れ行きはよくないようですが、モノはとてもいいものです。もしお近くの方がいらっしゃいましたら、見に行ってみてくださいね。かわいいアクセサリーやバックなどがそろっています。

私は童謡のCDつき絵本を買いました。

Dsc01972

Dsc01973

韓国で買うよりはお高くなっていますが、元々のお値段の30%引きで販売しています。韓国旅行の帰りに持ち帰るにはどうしても荷物が重くなるので、国内で30%引きで帰ればお徳でしょ。

Dsc01974

昨日販売している方とおしゃべりもして来たので、mina氏から聞いてきましたーーと話かけてみてくださいっ。きっと淋しそうにしているはずです^^;

2008年1月19日 (土)

韓国料理食べ歩き隊 第19回会合☆

さて、続いては10月の韓国料理食べ歩きのレポート。

10/30に私達が訪れたのは、博多区吉塚・妙見交差点近くにある「道」と書いて「タオ」というお店です。
Michi

ここは、吉塚という場所にもかかわらずすごい人気店でした。最初に予約したときから「2時間まででお願いします」とは言われていたのですが、あまり広くないということもありますが、お客さんが次々にやってきて、断られていた方もいらっしゃったようです。

「道(タオ)」はサイトで検索してもあまり詳しく載っておりません。お店の女将さんと思われる方も、「ウチはインターネットには載せてないんですよ。もし載ってたらお客さんが載せられてるんだと思います」とおっしゃっていたように、もしかしたらわざとネットには載せていないのかもしれませんね。

そこで、今回メニューの内容をばっちり撮ってきました。(いいのかな?いいよね?)
Dsc01391
Dsc01392
Dsc01393_2

Dsc01394

このように、メニューも豊富。焼肉メニューだけでなく石焼の鍋メニューが多いのが特徴です。今回私達は4つの鍋メニューをオーダー

Dsc01382
具だくさんの海鮮チゲ

Dsc01383
コプチャン(ホルモン)石鍋

Dsc01384
地どりを使ったタッコギ(鶏肉)石鍋

Dsc01385
豚キムチ石鍋

10人以上いるので、少しずつ食べれば・・・と思って4種類オーダーしたのですが、だいたい全員が全種類を食べることができましたよ。

あとは、定番のチヂミを、海鮮チヂミ・チーズチヂミの2種類オーダー。
Dsc01386

Dsc01389

締めはうどん麺と・・・

Dsc01390 

ビビンバをチョイスして・・・

Dsc01387

サービスで韓国のりが1人1個いただけます。ビビンバと一緒に・・・

この日は全員が女性。おいしい鍋に韓国話にも花が咲き・・・とやっていたら、店員さんから「追加はいいですか?」との声かけが度々・・・でも女性ばかりなのでみんなもうお腹いっぱいで、お酒の追加もないままおしゃべりに花をさかせていると・・・さすがの人気店、「お客様、申し訳ありませんがお待ちのお客様がいらっしゃるので・・・」とタイムアーウト!!

いつもよりはあまりゆっくりできなかったのですが、人気点だけに仕方がないですね。ゆっく知りたければ、男性陣でも連れて行って、ガッツリ食べさせることをお薦めします!

Michi_2

道(タオ):福岡県福岡市博多区千代1丁目31-19  TEL:092-632-6950

韓国料理食べ歩き隊 第18回会合☆

なんと韓国料理食べ歩き隊のレポートを9月からずーーっとさぼておりました。12月は年末忙しいということでお休みしたのですが、来週1月の食べ歩きを行なう予定なので、その前に9月の18回食べ歩きから順にレポートしておきたいと思います。

9/30の韓国料理食べ歩きは、博多区美野島にある「安東(アンドン)」というお店に行ってきました。ここは、TNCの『ももち浜ストア』という番組でレポーターをしているヨンヘちゃんのご両親がされているお店だそうです。ヘヨンちゃんにそっくりな美人の女将さんは、とっても感じのいい方でした。

グルメサイトで韓国料理屋を検索すると、よく焼肉屋と同じカテゴリーでまとめられていますが、私達「韓国料理食べ歩き隊」・・・というか私の勝手なこだわりですが、焼肉を食べに行くのではなく、あくまで韓国の人たちが韓国で普段食べているメニューを食べ歩きたい!という想いがあって、焼肉を中心に出しているお店よりも、鍋物などを中心にしている韓国料理店をいつも選んでいます。もちろんカルビやサンギョプサルも韓国料理に違いはないのですが、日本で食べると値段が張ってしまいます。毎月この食べ歩き隊を続けるためにも、焼肉はあまりチョイスしないでおこうという考えがあるのです。

その中でここ「安東(アンドン)」は、ユッケジャンやテンジャンチゲなどももちろんありますが、どちらかというと焼肉中心のお店です。しかし、その分お肉は絶対の自信をもっていらっしゃるようです。

Dsc01366
Dsc01370
Dsc01379

最初はチゲ、チヂミなどを注文していたのですが、お皿が空いてくると女将さんが、「お肉は食べられないですか?うちはお肉に自信があるんです。絶対おいしいですから是非1皿ずつでも食べて見られないですか?」と薦められました。

そこで・・・・

Dsc01367

プルコギや・・・

Dsc01373

ホルモンや・・・

Dsc01378

カルビ・・・

Dsc01377

などなどを少しずつお試しで注文してみました。本当にお肉はおいしい!!の一言でした。女将さんが太鼓判を押すはずですね。

是非女将さんが自信を持つ上質のお肉メニューと、その間にチゲなどのオモニ(おふくろ)の味を楽しむのがベストではないかと思います。

---------------------------------------------

安東(アンドン)

掲載サイト→福岡タウングルメぴあ などなど・・・

----------------------------------------------

2008年1月12日 (土)

”玉せせり”と”アジア美術館”

1月3日は、毎年、福岡市東区にある筥崎宮(はこざきぐう)にて、玉せせりという勇壮なお祭りがあります。私はわりと近くに住んでいながらまだ1度も見に行ったことがありませんでしたが、今年初めて見に行ってきました。

なぜ玉せせりを見に行く気になったのかというと、12月の末から3週間ほどの予定で福岡に滞在している、ソウル大の修士課程に通うウンスクさんに日本のお祭りを見せてあげたかったからです。

ウンスクさんはもともと大学のときに哲学を専攻していたのですが、その後出版社に勤めライターをしていたそうです。しかし社会に出て仕事をする中で、『”哲学”というものはあまりにも一般の人々の生活からは遠い』と感じるようになり、会社を辞めて改めて人類学の勉強を始めたそうです。

今回の旅も単に観光だけではなく研究の資料となる調査をするためのモノで、特に今回は、日本の人々が韓国に対してどのように興味をもち、韓国に関するどんな活動をしているのかを知るために、ポジャギ教室や韓国語教室の見学をして回っているそうです。どこかで会われた方がいらっしゃるかも?

さて、玉せせりは13:00からなのですが、せっかくなのでいい場所を陣取って祭りのハイライトをばっちり見ようと、11:30前から本殿の前のいい場所をゲットしました。13:00から開始といっても、実際は筥崎宮の近くにある玉せせり神社というところから出発し、玉を奪い合いながら筥崎宮本殿に向かうので、実際私達の目の前に”玉”がやってきたのは場所取りをしてから2時間以上あとのこと。ご存知の通り、正月三ヶ日はとっても寒かったので、足が棒のように凍りましたーー;

しかしお陰様でこんなベストショットが撮れましたよ。
Dsc01887
Dsc01894

さて、その後中洲川端に戻り、福岡アジア美術館で開催中の『民衆の鼓動 ― 韓国美術のリアリズム 1945-2005』を見に行きました。

Dsc01898

今でこそ、私達は韓国に旅行に行っても日本にいるのとほとんど同じように過ごすことができ、時には日本以上に近代的だったり刺激的だったりする経験さえも可能な国になりました。しかしほんの20年ほど前、この私でも小学生から中学生になろうかという年齢に成長していた頃、韓国はまだ軍事独裁政権下にいました。

そういえば先日も、私の韓国語の先生でもある”J선생님(J先生)”が授業中に話してくれたのですが、80年代半ば学校に持って行っていたお弁当のご飯は、なんと麦ご飯でならなくてはならないと決められており、お弁当の時間にはご飯が麦ご飯であるかどうかの検査があったのだそうです。それはまだ韓国と言う国が貧しかったからです。また、鉛筆は木の部分が短くなって直接手で持てなくなったら、ボールペンで鉛筆のお尻の方を突き刺し、芯の先の先まで使い切っていたそうです。恐らく同じ頃、私達はかわいい模様の鉛筆を集めては自慢しあったり、特に必要もないかわいい鉛筆キャップやかわいい形の消しゴムを集めて楽しんでいたりしていた気がします。J선생님がおばあちゃん先生なら、そんな話もさほど驚きもしませんが、私とそういくつもは歳が変らない30代の方の口からそんな話が出てきたことに大変驚きました。

1/22まで福岡アジア美術館で開かれている『民衆の鼓動 ― 韓国美術のリアリズム 1945-2005』は、韓国と言う国が歩んできた道筋が平坦な道では決してなかった、ということを私に改めて感じさせてくれました。

私は歴史系の博物館は好きでも、あまり美術館というものに興味がない方ですが、今回の展覧会では、心を動かされた・・・というより揺さぶられた・・・そんな感じでした。

衝撃を受ける作品はたくさんあったのですが、その中でも私は、この展覧会の一番最初に展示されていた、임응식(林應植/イム・ウンシク)という写真家の『1950 구직(求職)』という作品が一番心に刻まれました。

ウンスクさん曰く、この写真は必ず教科書に載っているくらいその当時の世相を現す有名な作品なのだそうです。韓国の検索サイト”NAVER百科事典”によると、イム・ウンシクという人は、韓国の”写真”というジャンルを芸術の領域にまで引き上げた作家であり、又の名を”影像詩人”と呼ばれているそうです。

NAVERなどで検索すれば、その写真も見ることが出来ますが、是非この『1950 구직(求職)』が福岡アジア美術館に展示されている間に実際に目で見ていただきたいという思いを込めて、敢えてここでは写真をUPしたり、写真が見れるサイトを紹介することは避けたいと思います。

本当にとってもいい展覧会です。韓国が好きな方は是非、この展覧会で見られる韓国の影の部分も是非感じに行って欲しいと思います。

2008年1月 3日 (木)

새해 복 많이 받으세요~☆

みなさん、あけましておめでとうございます!!

最近はすっかり2週に1回くらいのペースになってしまったblogですが、変らず遊びに来ていただけると嬉しいです。今年も充実したblogになるように、アクティブに過ごしたいと思います。

さてさて新年に向けて、minaが年末に手に入れたものをここでみなさんにご紹介しようと思います。

まずは、りおちゃんのblogでも紹介されていた、韓国限定の2008年スタバ手帳です。11月にりおちゃんが韓国に行った時に、昨年は私がりおちゃんの分まで一緒に買ったので、今年はりおちゃんが気を利かせて私の分まで買ってきてくれました^^。
Dsc01829

去年(2007年)のスタバ手帳は、手帳というより日記帳と言う感じだったのですが、今年はまさにスケジュール手帳。ちょっと大きいのはたまに傷ですが、しっかりしているし中も使いやすそうなので、今年はこの手帳を使っていくつもりです。(詳しくはりおちゃんのblogの解説をごらんあれっ→こちら

続いては、大好きなK先生にいただいた、韓国刺繍の日めくりカレンダーです。
Dsc01834
Dsc01835
これは、minaも留学中に見学にいった、淑明女子大学内にある刺繍博物館の所蔵品を毎日1品ずつ見ることが出来ます。

日めくりということで、怠け者のminaが毎日ちゃんとめくるように、会社の机の上にセットしました。土日のページを飾っておけないのがちょっと残念なんですけどね。

これ、欲しい方はできれば是非大好きなK先生のオンラインショップで買っていただきたかったんですが、現在商品ラインナップの中に入っていないので、売り切れたのかもしれません。どうしても欲しい方は直接問い合わせてみてくださいねっ。(実はスッカラのオンラインショップでも売っていますが・・・)

さてさて、続きましては韓国の수저(スジョ/スプーンとおはし)です。
Dsc01862
これは、スッカラショップで買いました。

Dsc01863

まず、左側のツルの絵柄のほうを、11月末に東京に遊びに行った時に、スッカラショップで実際に見て買いました。ほんとはその隣に展示してあったお値段が2000円以上する수저(スジョ)がとっても素敵だったのですが、値段からちょっと躊躇していたところだったので、このセットで1260円という値段がわりとお手ごろに感じて、エイッと購入してしまいました。

その時もダンナちゃんの分・・・って考えなくもなかったのですが、いいやっ!自分へのご褒美だっ!と自分の分だけ購入。でも家に帰ってみるとやっぱりお揃いにすればよかったなーーとすごく後悔。で、結局送料や手数料がかかるというのにスッカラオンラインショップでもう1本、右側の竹の絵柄のを買ってしまいました。

でも、実はダンナちゃんにはちょっと不評。不評とまでは言いませんが、お箸の長さが短いんですよね。それで食べにくいからって結局前から使ってるお箸にもどっちゃいました。私だけでもっ!と意地になって、私が2セット交互に使っています^^;でも、また一つ暴露しちゃうと・・・これシルバーなので、うちの松下ちゃん(食器洗浄機)で洗っちゃうと変色しちゃうから松下ちゃんには頼めないんだよなーー。ちょっとメンドクサイ^^;

そうそう、スッカラオンラインショップで2セット目を注文したのですが、1週間たっても10日たっても届かないのでおかしいな・・・今日辺りさすがに問い合わせなきゃな・・・と思ってたところにスッカラショップから家に電話が入りました。なんでもオンラインショップはサイト上ではお客さんの方からキャンセルすることはできないのに、なぜか私の注文がキャンセルされたような形になっていたそうで、それで出荷が遅れていたそうなのです。

その数日後にやっと送られてきた小包の中にはこんなメッセージとプレゼントが・・・
Dsc01861 
Dsc01860

プレゼントは숟가락(スッカラ/スプーン)でした。柄の絵柄は現代的なバラのお花。
Dsc01864

そうそう、수저(スジョ)と言えば、もう一つこの年末に手に入れたセットがこれ。
Dsc01857

ん?これどっかで見たぞ!という方、いらっしゃいませんか?実はこれ、コリアプラザ福岡がオープンしたとき、アンケートに答えるともらえた수저(スジョ)なんです。原則アンケートは1人1回ですから1セットだけいただいていて、なんだかもったいなくてずっと1年保管していたのですが、先日の「話してみよう韓国語・熊本大会」の参加賞として使われた韓国観光公社の協賛品が実はこれと同じ수저(スジョ)だったんです!(^^)q

ということで写真のように2セットになりましたが、やっぱりなんだかもったいなくてまだ保管したままです。だってかわいいんだもんなぁ~
Dsc01858
すくう部分に小さな小花

Dsc01859
柄の部分にも同じモチーフの小花

そんなこんなでお気に入りの品に囲まれて、2008年スタートしました!

わ!!もう一つ忘れてた。2007年末に出会った、minaのバイブル。

これだぁ~

夢をかなえるゾウ

「夢をかなえるゾウ」

これは本当に独り占めしたくなるほど素敵な本なんですが、私もトンちゃん先生の大絶賛によりこの本に出合えたので、皆さんにもこの幸せをお分けしなければっ!と思いご紹介します。

あぁ...やっぱり紹介しない方がよかったかなーー;いやっ!いやいやっ!是非みなさんもこの本を手にとって、素敵な2008年にしてください。

새해 복 많이 받으세요!!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夢をかなえるゾウ

買ったきっかけ:
トンちゃん先生一押し!!

感想:
ココロのバイブル!!
あなたのお側にもガネーシャを。
この本に感動できるあなたでいてください。

おすすめポイント:
君、成功したいと思わへん?

夢をかなえるゾウ

著者:水野敬也

夢をかなえるゾウ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。