フォト
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月16日 (月)

ざっと馬山をおさらい(その②)

台風一過の福岡で、今日また傘をなくしたminaです。どこで落としたのか・・・その記憶もありません。失くしてごめんよ、우리 우산(私の傘)・・・

さて、馬山の続きです。沙上にある西部市外バスターミナルから馬山へは8分おきくらいでバスが出ています。料金は3300w。時間は約40分です。

またi-podを聞きながらウトウトとしかけたころに、ちょうど馬山のバスターミナルに到着しました。馬山についたらお迎えが来ているはず・・・

すぐに迎えに来ていただいた方とも会えて、車で移動。秘密の特訓の始まり始まり・・・それから約2日間は、ほとんど外に出ていません。

唯一外に出て、馬山ならではの海の幸をいただきましたので、そのおいしいご報告をここで。

Dsc01289_1

はい、これな~んだ。馬山もやはり海に近く、海産物が豊富。魚市場もありますが、今回は市場の様子をカメラに収める余裕もなく・・・市場の前には、ふぐ専門店がゾロっと並んでおります。その中でも、今回お世話になった方のお気に入りの1店へ。(お店の外観写真もまた、ナシ・・・--;。参考にならなくてミアネヨ。)

真ん中の복국(フグのスープ)はあくまでもおまけです。
Dsc01290











私ゃ、これがメインだと思って一生懸命食べてたよ^^;コラーゲン、コラーゲン・・・と。

すると・・・
Dsc01291

また鍋で出てきちゃったよ。注文したのは”복 매운탕”(ポッメウンタン/辛いフグチリ)。さっきのおまけはただの”복국”(フグのスープ)でしたが、鍋で出てきたこちらは「辛いの好き!」な私のリクエスト。写真はもう半分以上食べちゃってますね^^;

日本でフグチリなんでほとんど食べたことないんですが、野菜もたっぷりだし、フグの皮も身もプリッとしていておいしいーーー。はい、30代のお肌にコラーゲン、コラーゲン。

そして馬山といって忘れてならないのは아구찜(アグチム)でしょう!아구(アグ)は”アンコウ”のこと。そして찜(チム)は”蒸し料理”を指します。2日目のお昼に、「馬山に来たなら아구찜くらい食べさせないとね」と連れて行かれた『아구찜 거리(アグチム通り)』。これまたお店の外観などカメラにおさめることができず残念ですが、お店のレジの後ろには、歌手のセブンが来店した時の写真が貼ってありました。

Dsc01293
アグチムには”건아구찜”と”생아구찜”の2種類がありますが、”건아구찜”の”건”は乾燥の『乾』で、干したアンコウを使ったアグチム。硬くてかなりな歯ごたえだそうです。今回食べたのは”생아구찜”。”생”は『生』の意味ですね。

もやしたっぷりでシャキシャキと野菜の歯ごたえも心地よく、またアンコウも身から皮までプッリプリ。

「お、おいしぃ~(><)」

アグチムは初体験だったminaには感動の一品。かなりお気に入りです。しかし、そんなアグチムの中にも正体不明のものが・・・

黒くて大きさ2cmくらいのブツブツがある物体。これなんだ・・・?と口に入れてみると

「か、かたい・・・ーー#」

しばらくグニャグニャと噛んでから、「無理っーー;」と口から出してしまったこの物体。これは미더덕(ミドドク)と呼ばれるもので、柄海蛸(エボヤ)という小さなホヤなんだそう。これは海鮮鍋やアグチムには欠かせない海産物で、韓国人は好きな人が多いんだそうな。でも日本人は逆に苦手な人が多い。私のミドドクとの出会いはただ「硬い」というだけで終わったけれど、ミドドクを噛むとピュッと中から汁が飛び出して、その液体が独特の匂いと味がするらしいです。まぁ、韓国好きなら一度は経験してみなっせ。

というわけで、まっかっかなアグちゃんを、これまたコラーゲン、コラーゲンと頬張りつつ、時々この↓氷の張った동치미(トンチミ/水キムチ)で舌を冷やしながら完食いたしました!
Dsc01292

結局、馬山で食したお料理はこれだけ。あとは泊めてもらったお家でキムチをおかずに食べた朝ごはんと、あまりに夜まで根をつめたためどこの店も閉まっちゃって仕方なく胃を満たしたロールケーキとサンドイッチ(味は正直イマイチ^^;)のみ。でも楽しかったからよいのです。たまにはこんな旅もね。

3日目のお昼ぎりぎりまで秘密の特訓に精を出し、イソイソと馬山バスターミナルへ。途中ガソリンスタンドによってガソリンを入れた時に、ガソリンを注入する機械に箱がはりつけてあり、1000wで売っていたもの↓
Dsc01294
「강냉이(カンネンイ)

”강냉이”とは「江南米(今で言うインドネシア地方)」=”강남미”から来た言葉で、渡来品である”とうもろこし”自体のことも表すようですが、ここではポップコーンのようなお菓子のことを指します。塩気のきいたポップコーンではなく、甘いポップコーン。軽く砂糖か蜂蜜がコーティングされているようですが、そんなにたいそう甘いものでもなく、キャラメルポップコーンなんかを想像してしまっては、かなり物足りないお味でございます。(”강냉이”の前についている”백옥”は「白玉」の意味みたいです。確かに白い・・・ね。)

そして、お世話になった方が、「mina、バスの中で강냉이食べるでしょ?おいしいよ」と運転席の窓からガソリンスタンドの店員に「1個ねー」と1000wを手渡し、パンパンに膨れた”강냉이”の袋は私のリュックの中へ・・・実際お昼ごはんは食べずに馬山を出発することになったため、一人旅の日本人(女性)は帰りのバスの中で、バーリボーリと”강냉이”にむさぼりついたのでありました・・・^^;

Dsc01295
最後にバスの中から、今回はほとんど堪能できなかった馬山の景色を眺めつつ・・・馬山のタクシーはほとんど黄色。たまーにいる普通のシルバーとかのタクシーは古いんだって。

Dsc01296












遠くに見える白い煙は、馬山にあるHITEビールの工場。馬山は水がきれいなことで有名だそうで、他にもウリ ジュノオッパがCFに出演している화이트소주(ホワイト焼酎)を出している무학(ムハク/舞鶴)という酒造会社も馬山がお膝元です。

日本でも北海道の人はサッポロビールを愛飲している人が多い、なんて聞きますが、ここ馬山でもHITEビールを愛飲する方が多いようで、今回お世話になった方ももともとはソウルの方なのですが、馬山にお嫁に来て最初はOBビールを買っていたら、「お前、なにOBなんか買ってるんだ、ビールはHITEに決まってるだろ!」とご主人に一喝されたそうです。

これで今回の馬山レポートは終わり。あまり注目すべきことはありませんでしたが、私には充実の旅でした。

帰りはどこにも寄り道をする余裕がなくて、まっすぐ釜山国際旅客ターミナルへ。お昼ごはんは1人で淋しくありきたりな冷麺。
Dsc01297

昼食どきをすーっかり過ぎてガラーンとした3階の広ーい伽耶会館で、正真正銘一人っきりの昼食。なにも昼間っから焼肉専門店で1人冷麺食べなくてもねぇ・・・だって伽耶会館が焼肉屋だって知らなかったんだもんーー#

やっと馬山の旅レポも終わり、まだまだ書きたいことはたくさん。まだタミャンの旅レポも途中だし、5月の忠清道&ソウルの旅レポ、6月の食べ歩き隊のレポもまだ・・・。神さま、私に1日50時間くらいくれないかい?んでは、夜更かしはホドホドにぃ~。

2007年7月 7日 (土)

ざっと馬山をおさらい(その①)

さて、大雨が降りしきる福岡でございます。みなさんいかがお過ごしで?

まずは、6/30~7/2の旅を軽~く紹介しておきたいと思います。・・んが、とにかくある目的の為に行ったため期間中大忙しで、ほとんど行動をしておりません。

8:45発。ビートルで快適な3時間の船旅。今回は一人旅なので話す人もおらず、ひたすらi-podを聞き、眠る・眠る・眠る・・・

正午近く。釜山に到着。あらかじめ時間がないのをわかっていたので、ビートルの中で朝食と昼食を済ませる。

本当はすぐに馬山(マサン)に向かうバスに乗るため、沙上(ササン)にある西部市外バスターミナルに向かうべきなのだけど、Jソンセンニムに聞いていた南浦洞の”三人行”という骨董屋さんに行ってみたくて、荷物をゴロゴロ引いて港から南浦洞まで歩く。

印刷していた地図を見ながら”三人行”を探し当てる。が、閉まってる・・・(ーー;)土日は休みなの?そこまで調べていない爪の甘さ。真鍮のスッカラを買いたかったんだけど・・・

次は携帯電話。5月にソウルに行った時、梨花大の1ヶ月短期留学で一緒のクラスだったあゆみが、自分は新しい携帯電話を買ったからと前使っていた携帯をくれたのよん^^前使っていた・・・って言ったって、私が今までT.Kオンニに借りて使っていた携帯に比べれば断然新しいしカッコイイ(^ー^)えへっ。(でも貸してもらって助かりましたよん。とっても。)

KTFの充金できる店舗を探し、南浦洞をさまよう。ロッテ地下商街(치하상가)にある携帯屋さんのアジョッシに聞いてみると・・・

「혹시 서울깍두기 아세요?」
(もしかしてソウルカクトゥギご存知ですか?)

서울깍두기・・・もちろん知ってますとも~ソウルロンタンの名店ですもの。「서울깍두기の角からちょっと下に下るとありますよ」という説明に基づいて行くと、ありましたKTF。

中に入ってさっそくいつものように1万ウォンを出し、

「돈을 충전하고 싶는데요...」
(お金を充電したいんですが・・・)
↑”とうちゃん”さんからのご指摘で、正しくは”充填”です。

「お金を充電充填・・・」なんて変ですが、これで通じます。日本語ではお金を充たすということで「充金する」と言う事もあるかもしれませんが、韓国語で「충금(充金)하다」とは言わないようです。

すると窓口のお姉ちゃんが「この番号は使えなくなっていますよ」とのこと。よっぽどの長期でない限り、留学生はほとんど前払い制で携帯電話を契約していますが、これも数ヶ月使わないままおいておくと、その番号は使えなくなってしまうようです。そいでもって、この携帯を復活させるには、住民登録証、もしくは外国人登録証が必要なようです。その番号を入力しないと契約できないんだって。というわけで、今回は携帯のない不便な旅・・・(T.Kオンニ、また例の携帯貸してくだされ~古いなんて文句いいませんからぁ><)

というわけで、”三人行”と携帯は諦めて、目指すは沙上(ササン)。地下鉄南浦洞駅に行き、ハナロカードに充金していると・・・

「여기는 부산역입니까?」
(ここは釜山駅ですか?)

んなわけないべぇ~・・・「아뇨」(いいえ)と答えながら聞いた人の顔を見てみると、んん?褐色の肌。彼はどうみても東南アジア系の人みたい。

考えてみるとおかしい・・・^^;東南アジアの男の子が、日本人の一人旅の女に韓国語で、「여기는 부산역입니까?」って聞くんだよ^^;

そしてチャガルチ方面を指差しながら、また「釜山駅はこっちか?」と聞くけど、釜山駅は反対方面。「あっちだよ」って私も指をさして教えてあげたら、

「친구는 저기에 갔어요」
(友達はあっちに行きました。)

そんなにペラペラではないのはわかるんだけど、明らかにちゃんと勉強して韓国語を話している感じ。どうも一緒にいた友達は反対方向に行っちゃったっみたいだねぇ。「あらら、そうなの?」って二人で顔を見合わせて笑いました。こんな小さな出会いがおもしろい^^

南浦洞から西面で地下鉄を乗り換え、沙上駅まで。西部市外バスターミナルは地下鉄沙上駅のすぐ上です。ここ沙上でも女性が「地下鉄はどこから入るんですか?」と声をかけてきました。

ここで一言申し上げますが、よく

「私、韓国で道を聞かれたのよねぇ。韓国人に見えるみたい」

なんて話をよく聞きますが、私はそれを否定させていただきます^^;私も最初はそう思っていました。私、韓国人に見えるんだなぁ・・・って。でもたぶん違います。韓国人はとにかく、誰彼かまわず、モノをたずねる人種なんです。あの人たちは、その人が韓国人か韓国人じゃないかなんて、特に見てないんです。だって基本的に道端を歩いている人は断然韓国人の割合が多いわけじゃないですか?だから、たまたまその時道を尋ねた人が日本人のあなただった・・・ってだけなんですよ!

日本人は韓国人ほど知らない人に声をかけて道を聞くってことをしませんが、韓国人は地下鉄で隣に座っただけでも赤の他人と楽しげに会話をはじめてしまうような民族なんですよ。それだけ心の壁が薄いんです。でもそれって素敵なことですよね。私も今まで知らない人に何気に話しかけられて、癒された経験が度々あります。ということで、もちろん中には韓国人に見える方もいらっしゃると思いますが、全部が全部そうではなく、それが韓国人の民族性なんだ、ということも覚えておいてくださいね^^

短く・・・と思ったのですが、やっぱり私には無理なようです。続きは後日その②で・・・

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。