フォト
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ショック(#=_=)...そして馬山。

今日、ショックなことがあった・・・

お団子ヘアーが最近トレードマークな私・・・でもふと見ると左の耳の上辺りに白い筋が2本。

ぎゃぁ~(#TдT)白髪じゃぁ~

ヤダヤダァ~気になる。気なって仕事にならん~・・・と思ったけど、ここで白髪を抜いていては朝からヘアースタイルが乱れる・・・とむりくり白髪を隠す。

夕方、家に帰り早速したこと。

まずはあの白髪を抜かなければ(#=_=)

毛抜きを持って、鏡を覗き込み、黒い髪の中にむりくり押し込んだ2本の白髪を探す・・・白髪やぁ~、2本の白髪ぁ~。出て来~い、処理してやるぅ・・・しら・・・・・が・・・・・・

5本?!(#ーдー)?

mina、31歳。32歳まであと2ヵ月半にして、白髪5本。これってどうよ?普通?!左の耳の上って前っからよく白髪が1本くらいぴろ~んて生えてくる場所。色素がないのか?まだその場所にかたまって・・・だからいいけど、他も探ってみたらゴロゴロ白髪が出てきたりして・・・

(#_ _)がーーん。ショック・・・5本・・・

周りのアジュンマ、オンニたちに言わせると、「白髪5本なんて何よ、あんた。」ってな具合だが、でもきっとみんな通ってきた道・・・のはず。

はぁ・・・・心は今でもハタチなんだけどなぁ・・・

次、美容室いったら担当さんに相談しよ・・・

ってな具合で、明日からまた韓国です。(ってな具合ってどういう具合?)

今年4回目・・・いやいや正月の釜山は12/31に出発して昨年の旅に入れるので今年は3回目です。まだまだ上はいると思うけど、でも行き過ぎよね、はは・・(顔ひきつり気味)。

でも今度の旅は、しっかりした目的があって行ってきます。ただの旅ではありません。慶尚南道・馬山(マサン)市に行って、ある方にお会いしてきます。初めてお会いして、しかもお家に2泊もお世話になるのですが、どんな方なのかとっても楽しみにしています。

でも、今回の旅の内容は、そのうちいつかお話できたらいいなぁと思いつつ、みなさんにはオフレコです。別に隠すこたぁないんだけど、まぁなんとなく秘密にしたい年頃です。白髪も生えてきたことだし(憮然)・・・

でも、おいしいモノやおもしろいモノにありついた時には、そのレポはしときたいと思っていますので、そういうモノに出会いますように願っていてください。

ではでは、行ってまいります。無事をお祈りくださいませませ。

2007年6月22日 (金)

韓国料理食べ歩き 個人行動編(インドとソルロンタン・・・?)

  6/20、それは愛するSKOOPのライブの日。でもまずはライブの前に腹ごしらえを・・・

同じくSKOOPを愛し、食べ歩きのメンバーでもあるう~にゃんさんと、この日はある場所に出没・・・実は私のパート先のごく近く。博多区千代。

ここに、何ヶ月か前に、ヘナボディアート&カフェの『Chapati(チャパティ)』というお店がオープンしました。何も見所のない、あるのは県庁や警察署に九大病院だけ・・・という千代にはちょっと場違いなオレンジ色のお店。
Sn320834

なぜ、mina&う~にゃんの食いしん坊コンビが、わざわざこの地に降り立ったか?というと、パートに行く道すがら気になっていたこの看板のせい・・・

Sn320833

ソルロンタン専門店だ~?!

そうと知っては、この食べ歩き隊隊長のminaが、この店を放っておけるはずがありますまい。

1Fはヘナボディアートのお店で、インドの雑貨やストールなどもおいてありますが、私たちが目指すは2FのCAFE。お店入ってすぐの階段を上ると、インドから取り寄せたと思われる家具もあり、とってもカラフルでかわいいんです。

Sn320830

Sn320829

またメニュー表がとってもかわいいっ!

Sn320825

どうも、白い表紙のアルバム帳に、手の形のシールを貼って作ったみたい。こんなシールがあるんですねぇ~。気持ち悪い気もするけど、色がポップでかわいいよねぇ~

そしてメニューの中身は・・・

Sn320826

もちろん、インドにちなんで、カレーもあるのですが、mina&う~にゃんお目当てのソルロンタンと・・・・なぜか?^^;シセン餃子。これも気になる・・・^^

飲み物にも、こんなメニュー・・・

Sn320827

フルーツソジュ(フルーツ焼酎)!

しかも、ただその果物の果汁が入っているだけじゃなくて、その果物自体が器になっているんですって!興味津々・・・ってここでう~にゃんさんがぼそり・・・

「そしてら、りんごソジュって、何個出てくるんやろ・・・」

確かに、スイカやメロンなら想像がほ~ら、ほわわわん・・・・っとできますが、オレンジ・リンゴ、それにキーウィまで?!器に・・・できるのか・・・?でもそうかいてあったんだもん。器になってますって・・・。

これは試さねばっ!ほろ酔いでライブ突入か!?と思ったのですが、もうそんなに若くもないmina&う~にゃん^^;(う~さん怒らないでっ!)は、トイレが近くなるのでやめときましたっ^д^ 次回是非!

また、次回是非!なものがもう一つ・・・それは、

Sn320828

32CM巨大マハラジャソフトクリーム!!

32cmって・・・食べる前に倒れそう!でも実はあの韓国で売ってる長いソフトクリームなんじゃないかと思ってるんですけどね^^;単にマハラジャにかけてるんじゃないかと・・・でも一見の価値はある???!!!(ちなみに書いてあるでしょ?!「果物をそのまま器にして・・・」って!)

で、お待たせしました。ソルロンタンの登場です。

Sn320831

ちょっと、「インスタントなんじゃないのぉ~」と疑っていた、腹黒minaだったのですが、ちゃんと2日間煮込んだものなんだそうです。

Sn320832

最初から結構塩味が聞いてて、ソルロンタンを食べなれない人でもそのままいけるのではないかと思います。残念ながら、白菜のキムチはたぶん日本で売っているものではないかと思います。コンブだしが聞いてて色も薄く水っぽかったので・・・

でも白菜キムチのほかのパンチャン(おかず)もちゃんとセットで出てきて、キャベツとニラをチョヤンニョム(酢のきいた赤いタレ)にあえたものと、もう一つがうまく説明できない味だったのですが、もやしと人参と、あと何かよくわからない糸ごんにゃくのようでそうでない物体の和え物・・・でした。この2つはなかなかおいしかったですよ。

ご飯は雑穀米。韓国のっていうより、日本のスーパーにも売ってるような雑穀っぽかったですけど、でもヘルシーですよね。ちゃんとこだわってます。

そして主役のソルロンタンは、韓国で食べた味でした。途中で「足りなかったら使ってください」とお塩をすすめられましたが、追加するまでもなく塩味がきいていました。もしかしたらもう少し塩気は薄めにしておいて、好みに任せた方がいいのかも?とも思いましたが、でもソルロンタン初心者にはいい具合と思われる味付けでしたし、キムチが残念ながらホンモノではなく、「キムチを混ぜて味を調整する」、といういつもの技も使えなかったので、あの塩味は正解なのかもしれません。

お店のご主人と思われる方(まだ若い方です)からは、「ご飯を半分くらいソルロンタンの中に入れて一緒に食べてください」と、この隊長に向かってアドバイスを(一丁前にー。ー/ウソです^^;)してくださったのですが、コンギパプ(銀色の器に入ったご飯)もきれいさっぱり完食しちゃいましたっ。これで850円なり~。

他の韓国メニューは一切ないので、韓国料理好きには1品ではちょっと物足りないかもしれませんが、是非ランチなんかに一度いかがでしょうか?

実は、なんでインドとソルロンタンか・・・?というと、どうもヘナボディアートのアーティストさんが韓国の女性なんです。でも日本語もとっても上手ですし、私の推測では、先ほどのお店のご主人と思われる男性の奥様ではないかと・・・?違ったらすみませんっ!でもそうなるとご主人はそちらの女主人ということになるのか・・・?!

残念ながら、お知り合いの方が1人いらっしゃっていて、お二人ともそちらの方とずっと話されていたので詳しい話は聴けなかったのですが、その真相は是非みなさん自ら確かめてみては!?

こうして、満腹になった私たちは、そのままライブに突入!

SKOOPは相変わらず、いやそれ以上に最強になっていて、とっても素敵なライブでした!!!何よりオーディエンスがすばらしいっ!こんなに客席も一体になるライブってそうはないと思います。初めての人でも絶対楽しいと思う。もちろんステージ上にはバンドのメンバーしかいないし、たいしたセットもないんだけど、まるでステージの上でミュージカルをやっているように、ストーリーがあるんですよねぇ~、SKOOPのライブには。

そして、オーディエンスがほんとにみーーんな友達、みーーんな家族みたいに盛り上がる。ウソだとおもったら一度ぜひライブに来て見てっ!そんはさせへんでっ!

Sn320836

遠いけど・・・この日はメンバーの計らいで、「いつもカメラ持ち込み禁止とか、みんなよく協力してくれるから、今日は10周年ということもあって特別に!携帯を持ってる人は写真とっていいよ~!!」って、わざわざ右・真ん中・左の3方向にポーズをとって撮影タイムを作ってくれたメンバー(><)左から3番目のもじゃもじゃサングラスがKO-ICHIROさん、その隣が神さまTAKEさん、その隣がおばちゃんキャラのKO-HEYさんですっ!(これって出したらやっぱりマズイ?!まずかったら優しく注意してください;_;)

ヘナボディアート&カフェ『Chapati(チャパティ)』

<場所>  博多区千代2-22-5 
        西鉄貝塚線「千代県庁口」1番出口右手すぐ
<営業時間>平日AM12:00~PM11:00 土日AM12:00~PM9:00 月曜定休
<問合せ> 092-651-1833

2007年6月20日 (水)

MAJIKにかかってしまった~(*д*)

今日は韓国とは関係のないお話。

先日17日にライブに行ってきました。場所はDRUM LOGOS。

アーティストは、MONKEY MAJIK

会社のパートさんの中でもアジュンマばっかりじゃなく30代の人もいて、その方に「行く人がいないんだけど、いかない?」と誘われて行ってみました。

ライブに行く前は、MONKEY MAJIK=西遊記の主題歌

って感じで、曲も「Around The World」しかしらなかったのですが、行く前にレンタルしたり中古屋さんで買ったりして予習。

ボーカルの声がとっても素敵なんですが、実はカナダ人兄弟。知らなかった・・・外人さんだったのね・・・なので、日本語でも歌いますがほぼ英語です。

高校生の時はこれでもハードロック・ヘビメタ好きの洋楽少女だった私ですが、大学生以降はほとんど洋楽を聞かない子になってしまいました。それに趣味でやっているボーカルレッスンや今はやめたけどゴスペルの時は英語の歌詞にずいぶん悩まされ胃を痛めているので、英語の歌にはちょっと抵抗がある私・・・

でもメンバー4人のうち、お兄ちゃんのメイナードと弟のブレイズのプラント兄弟以外の2人は日本人で楽曲はほとんどその日本人ドラマーtaxさんさんが作っていて、元ALT(外国語指導助手)のメイナード兄ちゃんもタケカワユキヒデが率いたゴダイゴを尊敬しているというだけあり、ジャパニーズのポップさも兼ね備えためっちゃかっこいい曲の数々・・・

そしてライブ当日。リハーサルが終わったころにはDRUM LOGOSの入り口からファンの為に顔を出し、手を振ってくれるというサービス満点なプラント兄弟。

さらにライブが始まると、やっぱり生はいいです!マジかっこいい!!また歌詞がいいのよ・・・英語の部分はわからんけど。

そしてなんといっても、弟くんブレイズがめっちゃかっこいい。(ココログにはないけど、ハートマーク×5つ)つたない日本語(ほとんど英語)と、おちゃめなしぐさ、なんといってもあの声のよさったらないのよ~。

ずっきゅん!

でした。一緒にいったTさんと、たちまちブレイズにぞっこんです。絶対次も行きますライブ。

以降、私のfavoriteなアーティストは、Skoop on somebodyならびにMONKEY MAJIKとさせていただきます^^;

って、明日20日には、なんでもセブンが福岡に来るという噂で、周りのセブンファンの方が色めきたっているようですが、私にとってはその話はおいといて、明日はいよいよSkoopのライブですっ!私の神さま・仏さま・TAKEさま(ボーカル)の歌声に聞きほれ、号泣してきます。

1週間に2ライブ。相変わらず忙しい・・・主婦業は2の次ということで・・・^^;

MONKEY MAJIK×MONKEY MAGIC Music MONKEY MAJIK×MONKEY MAGIC

アーティスト:MONKEY MAJIK
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ちなみに、ジャケの絵は、香取慎吾が書いてくれたそうです!
7月公開の映画版「西遊記」でも主題歌になっていまーす。

ついでに、7月発売のアルバム・・・

空はまるで Music 空はまるで

アーティスト:MONKEY MAJIK
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

には、現在ヨコハマタイヤのCMで流れている素敵な曲「空はまるで」が収録されています。

ちなみに、無理やり韓国につなげてみると、「マジックにかかる」って直訳すると「매직에 걸린다」ですけど、昔、女性が月に1度悩まされる○○の必需品「○○用○プ○ン」の商品名で「매직」というのがあったらしいです。なので、女性が「○○になった~」って人前では言いにくいのでかわりに「매직에 걸렸어~」と言ったりするそうです。

でも、それを韓国の友達に言ったら、「あぁ・・・昔ですね。今は言いません。」と言われました^^;どうも死語のようです。誰に習ったんだっけか~?

韓国旅行レポの続きはこんどね~

2007年6月12日 (火)

「愛するならば彼らのように(사랑한다면 이듬처럼)

実は今、私ひとりで家の近所のネットカフェにいます。なぜかというと、以前に「하느님은 반드시 계십니다 !(神様はきっといらっしゃいます!)」という記事に書いたのですが、3月23日に韓国で放送された、「사랑한다면 이듬처럼(愛するならば彼らのように)」というドラマを見るためです。

3月末のプサン・潭陽旅行移動時間が長く本当に大忙しの旅行だったので、結局リアルタイムでは見れなかったのですが、ちゃんと到着したその日にウルサンの友達に電話して、ビデオを録画してもらい、旅の最終日にプサンまで持ってきてもらったのです。(もちろんビデオを受け取るためだけじゃないよ^^)

で、さっそく家に帰るや否や、家のビデオデッキに入れてみたのですが、うちのボロデッキがまさにその時壊れてしまったのです(><)

それで結局今までなかなか見るチャンスがなかったのですが、いよいよ今月17日にはCS放送のフジテレビ721で日本でも放送されるとのこと。私の家はCSが見れないのでお友達に録画をお願いしてはいるのですが、日本で放送されるのは韓国で初回に放送されたバージョンとは違う(日本で放送されるほうが長い)と聞くし、せっかくウルサンの友達が録画してくれたビデオテープ・・・なんとかその前に見ておきたい!そう思い、やっと重い腰を上げてネットカフェに来てみたのです。

うふっうふっ(^o^)とネットカフェの小部屋に入り、ビデオをデッキに入れ、ヘッドフォンを耳に・・・れ?れれれ?!音が・・・でない(;_;)

すでに家のビデオで試した時からいやな予感はしていたの・・・でも「これはきっとうちのビデオがわるいはず!よね?・・・」と試しに別のビデオテープを入れてみたらそのままデッキにテープが吸い込まれてぶっこわれ、確認できないまま・・・でもやっぱり声が入ってねぇよぉ~영주야---(ヨンジュよ~/ウルサンの友達の名前)。天然天然・・・と思っていたが、やっぱり君はやらかしてくれたね・・・(;_;)

でも録画してくれて고마워(コマウォ/ありがと)。一応우리 준호오빠(ウリ ジュノオッパ/私のジュノ兄さん)の素敵なお姿はしっかり映っているよ(><)声はひとつも聞こえずあんまりストーリーはわからないけどね・・・韓国語が聞き取れないより悲しい・・・今1本目のテープ。2本目のテープに期待しよう・・・

で、話はここから!!!

さっき、おそらく家の中で見てたら うひょひょ~(*д*)/ と小躍りしているだろ場面があったの!!

5月にソウルに行ったとき、友達の찐이(チニ)がつれてってくれた홍대(ホンデ/弘益大近辺)のサムギョプサル屋さん。今はネットカフェにいて写真を持っていないので、きっとあとでお店の”お肉”の紹介はしっかりするけれども、찐이が「ここ、有名なんだよ」と言っていただけあって帰国後にみた雑誌のSuッkara」 7月号にも紹介されてた「マジで有名やったんや~」と感心した店、「도적」・・・

ぬ、ぬ、ぬわ、ぬわんとっ!ロケってるではないくぁ~!!준호오빠ぐわぁ~!!

知っていたら、知っていたら、店に入ったときはまだお客さんがいなかったから、もっともっとテーブルとかさわりまくって、もしかしたらお店のどこかに写真とかはってあったかもしれないのに~~ぃ!!ニアミスだぁ~!!(><)うれしいような、悲しいような・・・だから早くビデオ見とけばよかったのに・・・でもそれでも気づいたかな?^^;後で見たから気づいたような^^;?

というわけで、「도적」。ご飯もおいしいけど、そこで정준호(チョン・ジュノ)と이효리(イ・ヒョリ)が撮影しましたんで、준호오빠ファンの方はご参考に・・・これからドラマ見る方、オッパがお財布を忘れてこまっていたらヒョリちゃんが助けてくれる、っていう場面のお店です・・・要注意。

うっっきゃぁ~、今二本目のビデオにいきました!こ、声がぁ~聞こえる~(><)

余計、1本目はなぜ?・・・って感じ、しかもだいぶ巻き戻ってる?!さっき無音でみたぞ!この場面。

ま、いいや。では2本目に集中します。ばいなら。

2007年6月 5日 (火)

潭陽に到着!①

Imgp1394
5時間以上の長旅のすえ、やっと潭陽(タミャン)に到着しました。↑は潭陽の旅客バスターミナルです、入り口前にある洋服屋さんの店頭にかかっている色鮮やかな洋服が、また素敵でしょ~^^;

さて、潭陽での最初の行き先は、まずは腹ごしらえ。お店は事前に調べてあった「민속식당(民俗食堂)」へ。しかし、よく場所がわからないので、通りすがりのアジョッシに聞いてみました。
Imgp1395
アジョッシは知らなかったのですが、すぐ近くにいた商店のアジュンマに聞いてくれたら、すぐにわかりました。「あそこはおかずがいっぱい出てねぇ、おいしいんだよ」とアジュンマも絶賛。これはますます楽しみに^^

Imgp1397

向こうに「민속식당(民俗食堂)」の看板が見えてきました。

Photo_8
Dsc00317

Dsc00319

潭陽と言ったら、なんといっても”竹”が有名。韓国人に「潭陽を知ってるか?」と言ったら「あぁ、竹が有名な潭陽でしょ?」とほぼ100%の人が言うはず。そしてここ「민속식당(民俗食堂)」の名物は、”たけのこの刺身”、죽순회(チュクスンフェ)です。

Dsc00314
↑「민속식당(民俗食堂)」のメニュー

単品でも注文できますが、私たちは민속정식(民俗定食)という韓定食のメニューを注文。メニュー表では10000ウォンとなっていますが、カッコの中に書いてあるように”3인분이상”(3人分以上)注文した時の1人当たりの値段です。私たちは2人なので、ちょっと割高になりますが、2人で25000Wと言われました。プラス、「죽순육회(チュクスンユッケ/たけのことユッケの和え物)もおいしいけど食べてみるかい?」とアジュンマに聞かれ、それも定食の中に加えていただくことにし、それで占めて2人で35000ウォンとなりました。韓国で食べる食事としては少し高めではありますが、それは↓の写真を見てから判断してちょーだい!!

Dsc00322
見よ!このテーブルいっぱいの반찬(おかず)を!立ち上がらないと写真のフレームに入りきれないんです!

Dsc00325

そしてこれ↑が죽순회(チュクスンフェ)(写真右)と죽순육회(たけのことユッケの和え物)(写真左)です。赤いので辛そうですが、そうでもありません。(ただし、もう私の舌は一般日本人の舌ではないので、あまり当てになりませんが・・・)

죽순육회육회は結構しっかり”ニク~”と食感がわかるような大きさで、私的にはもうちょっとネギトロのトロみたいに細かくしてくれたらいいのになぁ・・・と思ってしまいましたが、でもそんなに臭みはなく、相方のA姉が「おいしい、おいしい」と完食。私は죽순회の方がお気に入り。生のたけのこがやわらかくて、いくらでも食べれそうでした。ちなみにどちらも温かい食べ物ではありません。

しかし、私にとっての衝撃は、この2つの食べ物よりも、定食の반찬(おかず)の一つとしてでてきた홍어회(発酵したエイの切り身)!!

これは強烈・・・홍어회については、また今度ゆっくり語らせていただきます^^;

2007年6月 3日 (日)

친구の”わ”!!!

今日、じゃない昨日か・・・6/2(土)は、佐賀県唐津市七山村に蕎麦を食べに行きました。それも、1日限定1組、要予約の手打ち蕎麦のお店です。

メンバーは私mina、そしてダンナちゃん、そして우리부부(うちの夫婦)のキューピッドでもあるマイミクのetsuオンニ(オンニの扱いしてないけど^^;)、そしてetsuオンニの大(酒飲み)親友で私もいつもお世話にになりっぱなしのマイミク・たかこりあん。オンニ・・・の当初4人の予定だったのですが、急遽5人の仲間が加わりました。

食べ歩きメンバーでもあり私の大学時代の友人りおちゃんと、りおちゃんの남편(ナンピョン)、そしてりおちゃん’s남편の会社の同僚양(ヤン)さんとその奥さんでありmina&りおの茶のみ友達である성미(ソンミ)さん、さらに2人の先輩홍(ホン)さん、の5人です。

ちなみにうちのダンナちゃん・etsuオンニ・たかこりあん。オンニの3人と、りおちゃんご一行様は初対面。(ダンナちゃんとりおちゃんは顔見知りですが・・・)私も양さん、홍さんとは初めてです。

いつもダンナ様の仕事が忙しくて家に一人お留守番が多い성미さんがかわいそうで、気晴らしにいいんじゃないかと誘ってみたものの、いくらetsuオンニとたかこりあん。オンニが韓国好きとは言え全然知らない者同士、ちゃんと話が進むのだろうかとちょっと心配していたのですが、現在日本語猛勉強中の성미さん以外の韓国남자(男子)3人は、日本語ペラペラで、韓国語のわからないうちのダンナちゃんとも問題なし。お話好きでお茶目な홍さんと、ホンワカしたおっとり양さん、そしてキリッと落ち着いてまとめ役のりおちゃんの남편、といった感じで3 人組がうまく場を盛り上げてくれました☆

「あんたたち、だいたいなんのグループね?」と聞くご主人に、考えた末「友達の友達はみな友達だ、のグループです」と答えました^^まさに友達の”わ”。いやいや私たちなら差し詰め、『친구の”わ”』ですね。

お店の紹介をすると、ここは七山村にある「遊心庵」というところ。
Dsc01206
10年前に買い上げたという古い民家を使って、1日1組に限定して板蕎麦や、この日私たちが食べた懐石料理でもてなして下さいます。

ご夫婦お二人だけでされているのですが、実はお料理担当はご主人の方。しかもこのご主人、以前は競艇の選手で、現在は個展なども開かれる画家さんなんです。この「遊心庵」ももともとはアトリエとして買われたそうで、2階はアトリエになっています。

今日の遊心庵懐石のメニューは、こちらのメニュー。
Dsc01193
蕎麦を平たく切って揚げたもの。ほんのり塩味が聞いてスナック感覚で食べれます。

Dsc01194
赤いスープはパプリカの冷製スープ。白いのは生クリームでしょうか?蕎麦はどこ?と思ったら、蕎麦の実が浮かべてあって、この蕎麦の実の香ばしさが時たま口の中にひろがって、絶妙です。ちなみに日本のスーパーに売られているパプリカはほとんどが韓国製だといいますが、韓国ではほとんどパプリカを食べないそうです。

「韓国人はパプリカを食べないんですよ」と言う홍さんの横で「え、うちは食べるけど・・・」と양さん&성미さん夫婦。양家では、生野菜のサラダに入れて食べるそうで、「韓国人もパプリカ食べるそうですよ」と訂正する홍さんがおかしかったです^^

Dsc01195
お魚は、本物ではありません^^;お皿です。上にのるのはそば粉で作ったクレープの中に生ハム、ポテト&卵のサラダ、そしてリンゴを巻いたもの。

Dsc01197
これもそば粉から作った蕎麦豆腐。ゴマ豆腐のようなもちっとした食感で、上にのったワサビと一緒に食べれば醤油をかけなくても十分おいしいです。

Dsc01198
これは、説明を聞くのをうっかり忘れてしまったけど、おそらくどこかにそば粉が使われているはずです・・・^^;そして葉っぱはそばの葉。飾りじゃなくて食べれるんですよ。初めて食べましたが臭みがなくてとってもおいしいです。

Dsc01199
続いては蕎麦がきです。大根おろし、アンコ、味噌の3種類から選べます。蕎麦がきは私の感覚ではあまり九州では食べないようですが、おモチのような食感でモチっとしていてとってもおいしいです。

Dsc01200
まだまだ続く蕎麦づくし、続いてはそば粉を使ったお好み焼きです。

Dsc01201
Dsc01202
メインももちろんお蕎麦。少しずつ出てくるお料理はやはり女性好みで、男性陣にはこのシンプルなお蕎麦が一番のよう。りおちゃんの남편も「これを食べに来たんだ!」と張り切って食べていたようで、うちのダンナちゃんもたかこりあん。オンニの分までペロリ。薬味のワサビは生をその場で下ろします。

ところで、写真にも写っているワサビをおろす道具。このデコボコの部分は何でできているか、皆さんは知っていますか?実はサメの皮なんですって。私も今日もの知り홍さんに聞いて知りました^^;その横に置いてある茶色く斑点が入ったようなお箸。これも黒竹(クロチク)という幹が細く外皮が黒い竹でできたお箸で、クロチクの存在も홍さんに教えてもらいました^^;

Dsc01203
最後に、そば湯も出て、ダシもおいしく味わった後で、デザート(この日は柑橘系の手作りゼリー)と上のそばコーヒー。これが美味。もちろんコーヒーも入っていますが、そば粉とそば湯で入れて、お茶をたてる茶筅でマイルドかつクリーミーにしあげてあります。ブラックなのに十分甘みがあって、クリーミー。日本語を勉強中の성미さんが覚えたての言葉で「なめらかでおいしいです」と感想を一言^^

これで蕎麦懐石、占めて2000円なり。お得でしょ~?!私とダンナちゃんは2度目だったのですが、前回とは少しずつメニューの内容が違っているようです。

ご主人の作られたお料理、ご主人の描かれた絵も楽しめた上に、更にもう一つご主人が私たちに見せてくれたものが、これ。
Dsc01205
カードを使った手品。「あなたと私の間にある時空を読みます」これが決まり文句^^ 「そこらへんのちんけな手品と一緒にされては困る」・・んだそうです。でも、本当にびっくりの連続で、9人で大喝采。ホントに芸達者なご主人です。

某有名美人女優のM.Rさんや福岡出身のベテラン芸人K.Mさんもお忍びで訪れたというコチラ。サバサバとした元気のいい女将さんと芸達者なご主人が古い昔ながらの民家で、静かな山の中ののんびりとした時間を過ごさせてくれます。

しかし残念ながら土日祝日のご予約は、すでに来年の(!)8月までいっぱいとのこと。それでも行ってみたいという方や、平日に行けるから大丈夫、という方は下の詳細をご参考に。ただし、道のりは大変困難です。初めての方はナビがあっても迷われるかもしれませんよ^^;

【詳 細】

遊心庵  佐賀県唐津市七山村大字池原2405

TEL:0955-58-2676
携帯:090-5021-3000
女将携帯:090-5927-4010

事前に要予約。1日1組のみ。(2名~10名まで)
営業時間 PM12:00~宵の口まで

お食事代  ざる+2品  1,000円
        板そば(2人前)  1,300円
        遊心庵懐石  2,000円

事前に地図を入手されることをお薦めします。私をご存知の方はコピーして差し上げられますが、単にblogをご覧の方は申し訳ありませんが、地図のご提供まではできませんので、直接お店にお問い合わせください。

2007年6月 1日 (金)

韓国料理食べ歩き隊 第14回会合☆

5月の食べ歩き隊は、5/25(金)に博多駅前の釜山亭におじゃましましたっ!

Sn320816 Sn320817

こちらは、以前「松園」という名前で営業していましたが、最近「釜山亭」という名前でリニューアルしたようです。釜山出身のアジュンマが社長さんのようで、サムギョプサルがお薦めとのこと。焼肉が主なメニューですが、私たちのチョイスはこちら・・・

Sn320806
じゃーーーん、みんな大好きコプチャンチョンゴル。(ホルモン嫌いな人はごめんなさい^^;)

しかも、ここのコプチャンチョンゴルにはナクチ(手長だこ)まで入っている!
Sn320807

グツグツとコプチャンさんが煮えて行くぅ~
Sn320809

うぉお~うまそうだぞ~早く食べたいぞぉ~
Sn320810

ね、ねぇ、ねぇ、店員さん、もう食べて言いよね、ねぇ~?
Sn320811
うおわぁ~、もう我慢できな~い!잘 먹겠습니다~(いただきま~す)

もう見たらわかるでしょ!!!うまいっ!文句なし!

その他にもキムチ盛り合わせ、ナムル盛り合わせ、チャプチェ(牛肉と春雨の炒め物)、チヂミを注文し、
Sn320808

マッコリも甕をみんなでわけあって飲みました。ここのマッコリは手作りとは書いてありませんでしたが、そんなに酸味が強くなくあっさりしていました。私はもっと濃厚な方が好きだけど、みんなには飲みやすいと評判よかったようですよ。
Sn320812

これで占めて1人当たり、確か2500円程度だったような気がします(ウル覚え・・・)

おっと、いけないいけない!最後の締めはビビンバでしょう!
Sn320813

はい、混ぜてぇ~混ぜてぇ~

Sn320814

召・し・上・が・れ~

そんな釜山亭の場所は→コチラ(地図)。博多駅前の西日本シティ銀行本店と福銀の間 の道の左側の歩道をキャナルシティ方面にまっすぐ進み、ローソン(チサンホテルの向かい)がある角から左にまがります。そして1つ目の四つ角を右に曲がると看板が見えてきますよ。(TEL:092-481-0115)
Sn320815

今回の参加者は、mina、りおちゃん、nontaroさん、arisuさん、みーさん、う~にゃんさん、kuriさん、チウゲさん、たくちゃん、ラビさんの10名でした~。

また6月の食べ歩きをお楽しみに~

当たっちゃった☆

先日、「ピンポーン」というチャイムの音で宅配のおっちゃんがやってきました。

「minaさんのお宅ですか?宅配便です」

宅配便・・・なんだろう。今なにも注文とかしてないしな~?

「サインお願いしま~す」

受け取った小包は、なんと韓国観光公社から。

前に”ソウル往復航空券”を狙って応募していた「あなたが主人公キャンペーン」の景品のようです。

大きさから見て、どうも航空券ではなさそうですが・・・あけてみると、

Sn320819

”美思”・・・そうMISSHAの漢方化粧品のトライアルセットです。ミシャジャパンの製品なので、説明などは全部日本語です。

こんな感じ・・・
Sn320820

フォームクレンジングと化粧水、乳液、エッセンス、アイクリームの5種セット。そんなには化粧品に興味のないminaは普段はFACE SHOP派。いつもシートマスクを買ってきてはそのおまけにもらう化粧水と乳液の小瓶を普段使いにして、最近大瓶を買っていません^^;これでまたしばらく買わなくていいわぁ~\(^^)/

でも、やっぱり欲しかった・・・航空券(><)

Sn320821_1 

美女はつらいよ☆

今日は、今通っている韓国語教室のみなさんと、映画「美女はつらいよ(미녀는 괴로워)」を見ました。
Photo_7

もちろん、日本ではまだ公開されていませんので、日本語字幕付きなはずはないのですが、字幕付きです^^;

これは昨年のクリスマスシーズンに韓国で公開され、スマッシュヒットを飛ばした作品。劇中で主人公(歌手の設定)が歌う歌も実際にヒットしました。

それまでは、我が愛するチョン・ジュノオッパの2006年の作品「マイ・ボス・マイ・ヒーロー2(투사부일체)」が、コメディ映画部門の興行成績1位だったのですが、この「美女はつらいよ」はそれを抜いて韓国映画全体の中でも歴代第8位の興行成績を残しました。

噂は聞いていてとても楽しみに見たのですが、期待を裏切らない内容でした!!主演のキム・アジュンがとってもかわいい~!セクシーなんですが、セクシーというより愛らしい。

そして、チュ・ジンモがかっこいい~(><)今まで見ていたチュ・ジンモの映画が「ハッピーエンド」と「武士(무사)」だったのですが、どちらもなんだか中途半端な役柄で・・・イマイチ魅力を感じなかったのですが、今回は髪の毛もいつもよりちょっと長めですっごい垢抜けた感じ。実は1975年の私と同じ歳(동갑)。30歳代になって大人の魅力が出てきたのかしら~ん。マジ素敵でした。

主演のキム・アジュンは実際に劇中の歌も歌っていて、歌もすごくうまいです。ちょうど日本での柴崎コウみたいですよね。映画にも出て、歌も歌って・・・っていう感じ。ネコっぽいところもちょっと似てる?でも柴崎コウよりも親しみやすい感じです(って単に私の好みによる?)

たぶん見てない人が多いと思うのであまり詳しくは書きませんが、是非機会があればごらんあれ!!笑って、泣けて、切なくて、いいですよ~^^お薦めで~す。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。