フォト
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月18日 (土)

イ・ウンジュ1周忌追慕式(2/22)

梨花女子大言語教育院での修了式を終えた22日。その日は故イ・ウンジュの1周忌でした

イ・ウンジュは韓国の女優さん。私が韓国の女優さんの中でも好きな人。ただキレイなだけじゃなくて、演技力もあって、どの役を見ても、全部違う、その役それぞれになり切ってしまう人・・・だというのが私の印象。いまから考えてみれば、憂いを帯びたあの表情が好きだったが、あの”憂い”が彼女を遠いところに連れて行ったのかもしれないと、ちょっとかっこいいことを書いてみたりする・・・。

チャムシルのロッテホテルが会場。会場の入口で受付を済ますと、今でも大事に持っているこのカードをもらいました。
Sn320703 Sn320704
そのカードにはこう書いてありました。
Sn320705
彼女が私たちのそばを離れ長い旅に出てしまって、もう1年になります。
その間、また1度ずつ季節が過ぎていきました。
新しくやってくる季節の度に、彼女がしみじみと思い出されます。
まだ彼女の旅は終わっていないようです
とても当然のように、或る日彼女から手紙が一枚到着しました。
旅の途中に、その余裕が憎らしいくらいにいっぱいしたためられた手紙を今、広げてみます。

会場に入ると、前の方1/3は関係者席となっていて、その後ろがネットなどで募られた一般のファン等の席。私は雑誌でみつけて、その雑誌のHPから応募したのですが、参列者の中には今までイ・ウンジュが共演したチャン・ドンゴンやイ・ビョンホン、そしてチョン・ジュノなど早々たる面々の名前が書いてありました。

不謹慎かもしれませんが、少なからず彼らの登場にも期待していた私たちは、席について追慕式が始まるまでも落ち着かずチョロチョロ。あれは誰だ!?あれは違うか?!とアンテナを張り巡らせていました。

書き遅れましたが、一緒に行ったのは梨花で同じクラスの仲間で막내(マンネ/末っ子)のあゆみと。するとあゆみが「あのメガネのオッチャン誰?」と、関係者席に入ってきた男性を指差して言います。それこそなんと、私を韓国バカの世界に導いた1人である、ハン・ソッキュその人ではないですか?!

もちろんあゆみもハン・ソッキュのことはよ~く知っているのですが、目が悪いのかよく見えなかったようで、「メガネのおっちゃん」呼ばわりをしてしまったのです。けしからんことですが、許してやりましょう。

そして、メガネのおっちゃん・・・じゃなかった、ハン・ソッキュさまの後ろには、ちょうどその時ハン・ソッキュと共演した「淫乱書生」という映画が公開されていたキム・ミンジョン(女優さんのほう。「ファッション70's」などのドラマに出演)が。目が大きくて、口元がぷりっとしててセクシーなイメージのある彼女は、遠くから見てもやっぱり目立ってきれいでした。イ・ウンジュとはそんなに親しくしていたわけではないけれど、同じ事務所なのだそうです。韓国人から見れば、もっとテレビで見かけるような有名な人がたくさん来ていたのでしょうが、私たちにわかるのはその2人くらいでした。

ステージには大きく、イ・ウンジュの笑顔の写真が飾ってありました。
P2220120_2

追慕式が始まると、まず日本でも知られているイルマが登場し、ピアノ曲を2曲演奏しました。イルマはイ・ウンジュと交流があったわけではありませんが、イ・ウンジュがイルマの曲を好きだったそうです。その後イ・ウンジュがMVに出演した曲を歌った歌手が数人ステージにあがってその歌を歌い、スクリーンにMVが流れました。また、イ・ウンジュと親友だったという元SESのパダが登場し、そのころ歌っていた中島美嘉の「Find a way」のカバー曲を含めた2曲を歌い、イ・ウンジュへのメッセージを述べました。(↓ちっちゃいパダ)
P2220118

その後、前日くらいにKBSで放送された「フォトドキュメンリー」という番組でのイ・ウンジュ追慕編が会場でもう一度流されました。私は前日の夜にちょうどテレビで見ていましたが、なんど見てもイ・ウンジュの主演映画やドラマでの彼女が輝いていた映像が流れ、惜しいなぁ・・・と自ら命を断ってしまったことをすごく残念に思いました。また、その番組の中では、親しかったムン・グニョンちゃんや、同じ事務所の先輩で最近イ・ウンジュの分まで?と思うほど次々と映画で活躍しているキム・ジス、そしてイ・ウンジュとは古い親友で「イブのすべて」での悪女ぶりが頭に残るキム・ソヨンらが涙ながらにイ・ウンジュの事を語り、また共演したイ・ビョンホンやハン・ソッキュも彼女の思い出や彼女への賞賛の言葉を口にしていました。

こうして終始静かに、追慕式は終わりました。会場の外に出ると、イ・ウンジュの写真がたくさん飾られていて、ファンたちが名残惜しそうにそれを自分のカメラにおさめていました。
P2220122

その後、あゆみと二人で感想を話しながら歩いていると、私たちの日本語を耳にしたケーブルテレビ局のYTNが「もしかして、日本から来られたのですか?」と韓国語で話しかけてきました。私たちは、「ハイ」と一言返事しておけばいいものの、一丁前に「留学生です」と、さも長いこと韓国に住んでいるような口の利き方をしてしまったのです。これが間違えのもとでした^^;

するとマイクをもったレポーターとカメラマンは容赦なく私たちに「インタビューしてもいいですか?」と怒涛の韓国語攻撃をしかけてきたのです。「イ・ウンジュさんのどの作品が好きですか?」・・・ここまではよかった。作品名を答えておけばいいのですから。ところが次の質問は「イ・ウンンジュさんのどんなところが好きですか?」・・・どんなところがって・・・「かわいい」とか「きれい」とか「演技がうまい」とか簡単に済まそうと思えばできなくもないのですが、「留学生」と言った手前やっぱり韓国語でもっと具体的に話したいじゃないですか?!

それで欲張ってあーだのこーだの得意のウンチクを言おうとしたのですが、これが単語力の欠如でちっとも言葉が出てきません。「んーー」と口ごもっていると「・・・・・ということですか?」とレポーターがうまいこと推測してくれて「そうそう、そうなんです」と後手後手^^;うまく話そうとすればするほど頭が混乱してきて、見かねたレポーターが「편하게 일본어로 이야기하세요(楽に日本語で話してください)」と言った言葉さえも聞き取れず、仕舞いには「Please speak Japanese」と英語で言われてしまう情けなさ。トホホ・・・

そんなこんなで私とあゆみは気恥ずかしさで大爆笑しながらも、YTNっていったら日本でもケーブルとかネットでたまに流れるし、あれが日本に流出したらやばい!!と焦ったものです。あゆみのお母さんに即効電話かけて「インタビューされた!テレビに出たら録画してて」と頼んだりもしたのですが、たぶんカットされたんだろうな・・・ひどかったもの。私たちのインタビュー・・・^^;

貴重な経験をしてチャムシルを後にし、我らがホームタウン新村へ。そしてあゆみの行きつけ「キンパップ天国」(笑)に行き、2人反省会をしました。

翌日はまたあゆみと今度は일산(イルサン)に行く予定です。今度は私の大好きなジュノオッパが経営するプレッツェル屋さんを見学に行く為です。他の人には一緒に行こうよ!なんて言いにくかったけど、あゆみはミーハー仲間なので、「行く、行く!」って若さもあって(なんと10も違うの。ハタチなのだ、ヤツは。)とりあえず好奇心旺盛。私はあゆみが好きな神話(シナ)の事務所について行ってやらなかったというのに、付いて来てくれてありがとよ!

では、今度はジュノオッパのプレッツェル店での思いがけない出来事を書くことにして、今日はここまで。
Sn320706

 

今日のランチは신계치(シンゲチ)

月2回送られてくる八田靖史さんのメルマガ「コリアうめーや!!」の最新号を読んでいて、今日のお昼に1人孤独に食べたものが、こう呼ばれていることを初めて知った。その名は・・・

신계치(シンゲチ)

今まで私が치즈라면(チーズラミョン/チーズラーメン)と呼んでいたブツがそれだ。・・・といっても、確かにチーズラーメンとメニューに書いている店もある。신계치(シンゲチ)とチーズラーメンと、どちらがよりメジャーな呼び方なのかは韓国人に聞いてみないとわからないが、八田さんが신계치(シンゲチ)と呼ぶのは、八田さんが延世大学の語学堂に留学していたことによるだろう。

残念ながら私が新村にいる間にはお目にかからなかったが、신계치(シンゲチ)という有名なラーメン専門店が新村にあるそうだ。それで、新村近辺に住んでいたことのある韓国留学経験者におなじみなのはこの신계치(シンゲチ)ということになるのだろう。(ネットで検索してみると、チーズラーメンではほとんどヒットしなかったが、シンゲチorシンゲッチで検索すると、かなりヒットした。)

で、신계치(シンゲチ)とはいったいどんなブツか?!というと、私が呼んでいた名前でわかるように、ラーメンにチーズを浮かべたものである。ラーメンにチーズ!!??韓国になじみのない人には、全く理解できない組み合わせなのかもしれない・・・私も最初メニューの内容だけ聞いた時には、「とんでもない!」と思ったものだ。しかし!それがまた辛いスープをまろやかにし、麺にもからまって絶妙なのだ・・・!

ではなぜ、신계치(シンゲチ)という名前になったのか。ちゃんと由来があるのですよ。신계치(シンゲチ)の”신(シン)”は辛ラーメンの”辛(シン)”、신계치(シンゲチ)の”계(ゲ)”は계란(鶏卵/ケラン)の”鶏(ゲ)”、신계치(シンゲチ)の”치(チ)”は치즈(チーズ)の”チ”といった具合。

実は今日私が食べたラーメンは辛ラーメンじゃなくて、수타면(手打麺/スタミョン)だったので、性格には신계치(シンゲチ)とは言えないのかもしれないが、煮込んだ真っ赤なスープのラーメンのなかに卵をおとし(目玉は残さないでつぶす、または溶き卵にするのが韓国流)、できあがったラーメンの上にスライスチーズを乗せます。・・・な、なんてカロリーが高いんだ。しかも最初はチーズ1枚でがまんしていたのに、食べていたらチーズが先になくなって、つい2枚目にも手を出してしまったではないか・・・(;_;)

そんなこんなでまだお腹がいっぱいで、しかもだんなちゃんは今朝5時に起きて釣りに行っていたので(収穫O・・・)まだ疲れて寝ている。まだ晩ご飯も作らないでパソコンに夢中な鬼嫁です。

まだ신계치(シンゲチ)を味わったことのない方は、近頃は日本のスーパーでも手軽に手に入る辛ラーメンで、一度お試しあれ。

韓国料理食べ歩き隊 第8回会合☆

遅くなりましたが、11/10(金)に行った、韓国料理食べ歩き隊・8回目会合の模様をレポしまーす。

今回のお店は、福岡市南区高宮にある「Seoul Kitchen TAO(ソウルキッチン タオ)」に行ってきました。

今回は直前に来れなくなった人も数人いたりして、集まってみると7人というこじんまりした人数。顔ぶれは、私mina、りおちゃん、nontaroさん、arisuさん、たくちゃん、kuriさんと、初めて参加のarisuさん친구(チング/友達)Tさん(ハンドルネームがまだないのです^^;)でした。が、途中でお仕事を終えたhiromiさんとそのお友達のruccoraさん(ビョンビョンのフィルムコンサート帰り)が来てくれて、最終的に9人となりました。

メニューは事前にコースを注文していました。コースは2種類で、4つの鍋からお好きな鍋を一つ選べるお得な<選べる韓国鍋コース 全7品>が2200円(HP割引で1980円になっちゃったりもしまーす)と、4つから選べる鍋に加えて、人気のレバ刺しと石焼ビビンバが含まれた<よくばりコース 全9品>が2480円です。

私たちは2200円のコースを注文して、5人分だけ初回のドリンクがフリーになるクーポンを使用しました。メニューの内容は・・・

◆韓国のリ

◆韓国風ヤッコ

◆コリアンサラダ

◆チヂミ(チーズ or 海鮮)

◆特製プルコギセット or 韓国石鍋ホルモンコプチャン or 

  鉄板焼き石焼ホルモンミックス or 豚とキムチのチゲ鍋 から選んで

◆ 雑炊or麺
  
◆選べるデザート

で、鍋は「豚とキムチのチゲ鍋」
Sn320700_1

と、「韓国石鍋ホルモンコプチャン」 
Sn320702_1

を選んでみました。鍋の前に出た「韓国風ヤッコ」と「コリアンサラダ」もすごくおいしくて、特に「コリアンサラダ」は酢モツみたいなのが入っていて、かなり気に入りました。
Sn320701

足りないかな~と思っていたり、他にも単品で「丸腸のから揚げ」なんかも食べてみたかったんだけど、飲み放題(コースと一緒で1200円)で梅酒がぶ飲みして、最後にデザートまで食べておなかいっぱいになりました。

店員さんは、奥で恐らく1人で料理を作られていて、接客はお兄さんが1人でされていましたが、お店の広さも程よくて、感じよかったです。

いよいよ来月は12月、食べ歩き隊も忘年会と行きたいところですね。釜山留学中のHanaさんも帰ってくることだし、今回参加できなかった隊員のみなさんも12月は是非参加してくださいねー。

2006年11月15日 (水)

クォン・サンウがお忍びで?

今日、仕事に行くと、あるパートの人(Kさんと呼ぶ)が、 「うちの息子がね、この前同じ団地の中でクォン・サンウを見たって言うんよ!」と騒いでいた・・・

クォン・サンウが団地に出没?しかも福岡、しかも東区、しかも香椎...どう考えても信じられない^^;

話しをよくよく聞いてみると、先週の金曜日くらいの夜中1時ごろに、その人が息子にゴミ捨てを頼んだらしい。息子はたぶん高校生くらいか・・・?ゴミ捨てを終えて家に戻ろうとしたそのご子息、団地といってもいくつも棟があるような大型マンションらしいが、途中で韓国人に会ったらしい。なぜ韓国人とわかったのかは不明だが。

そして、「こんばんわ」と声をかけると、片言で「こんばんわ」と言ったらしい^^; 帽子を目深にかぶって、1人でいたらしく、このマンションに詳しくないのか、キョロキョロしながら8棟の方に歩いて行ったと言う。

ご子息は、家に帰るなり「お母さん、お母さん、さっきクォン・サンウに会ったよ。まだそこら辺におるけん見に行ってきてん」と言う。普通ならお母さんも「なんのこっちゃ?」である。しかし、このKさん普段から天然で元気がよくてなかなかおもしろい人で、息子に慌てて「天国の階段」のビデオを見せて、「クォン・サンウってこの人よ、この人やった?!」と確かめたらしい。

するとご子息、「もっと髪は短くしてて、目が細くて、うっすら口の上にヒゲをはやしとったけど、絶対顔は99.9%この顔やった!」とそのビデオを見て豪語したという・・・さらに「人間は世界中に自分を入れて3人同じ顔をした人がおるっていうけど、そのくらい似とった!」とも言ったという・・・

それを聞いたKさん、息子の言葉を信じ、今度はなぜ8棟に向かったのかを考え始めた。そして団地の委員をしているご主人に「8棟って誰か韓国人がおったかね?」と確認。するとなんでもビートルの船長かなにかをしてる人が8棟に住んでいるらしいことがわかったそうだ。それと、そのほかにもKさんの別のお子さんと仲良しの小学生キム・●●●ちゃん家族も同じ団地にいるという。

Kさんは、現在この2人(家族)に標準を定め、まずはキム・●●●ちゃん一家と仲良くなる作戦だ^^; しかしご主人から「お前、そんなに騒いで聞きまわったら迷惑かけるだろ。もうクォン・サンウも来なくなるぞ。あんまり人に言って回るなよ」と釘をさされ、話すのは私と、いつも行き帰り一緒の仲良しのパートさんだけにしとく・・・とのこと。でも帰りがけにさっそく別のパートさんにも話してたけど^^;

しかし、そう自信を持って話されると、なんだか私も気になってしまい、Kさんが「問題は、最近のクォン・サンウの髪型が短くなってて、ヒゲをはやしとうかってことよね。それを確認すれば本当かどうかわかるんじゃない?!」とまるで探偵ごっこをする子供のように張り切って言っていたが、その通りについクォン・サンウの最近の写真をネットで探してしまったではないか。

だが、最近はクォン・サンウもいろんなスキャンダルに巻き込まれていて、あまり世間に顔を出していない。11/1の芸能ニュースの写真では、髪型はいつもの通りだった・・・しかし、このところのスキャンダルにより、今クォン・サンウが傷心中だとしたら・・・知人を頼って福岡の団地にいてもおかしくはないかも・・・?しれない???

別に私はサンウファンではないし、そのKさんもサンウじゃなくて、スンホンファンなんだけど、なんだか気になって気になって・・・^^;だってホントに香椎の団地にクォン・サンウいたって、かなりおもしろくないですか?!それに、Kさんが本当にまことしやかに話すのよ!おっかしいの!

ということで、他にもクォン・サンウの目撃情報がありましたら、こちらの探偵社まで情報をお送り下さい^^;

2006年11月10日 (金)

短期留学修了式のこと☆(2/22)

  もうあれから8ヶ月以上経ってしまったんですね・・・早い・・・

今日は時間があるので、やっと先日10月のソウル旅行をblogに書こうかと張り切っていたのですが、だんなちゃんがデジカメを持って出掛けてしまいました。そこで、2月の短期留学で書き残していた残りの数日の出来事を、思い出しながら書いていくことにします!

2/22、この日は梨花女子大学言語教育院の2月度冬季短期留学・修了式の日でした。

その前に2/20に듣기(聞き取り)、21日に읽기(読解),아휘 및 구조(語彙 他 構造),말하기(会話力)、と2日に分けて期末試験が行われました。

修了式は、1、2限目の最後の授業を終えた後に、言語教育院1階・大講堂で行われました。数日前に先生から「修了式の時には全部のクラスから1人ずつ代表の人が소감(所感)を述べる事になっています。うちのクラスは誰がするか考えておいてくださいね」と言われていたものの、みんな自分ではやりたくないのでそのままになっていたのですが、結局先生から推薦をいただき、私がクラスを代表して所感を述べる事になりました。

修了式の前、クラスのみんなに前日の期末試験の結果が発表されます。そして一番成績がよかった人が、クラスの代表として舞台に上がって修了書をもらうことになっていました。これまた自慢続きですんませんが(^o^;)、クラスで一等賞をいただきました(^^)vぶいぶい。 Sn320696_1
 

綱目ごとの点数と、A~Fまでの等級が示されます。

평가(評価)の下には、先生からの총평(総評)が書いてあります。先生からの総評はこうでした。

미나코 씨, 3주 동안 수고하셨습니다, みなこさん、3週間お疲れ様でした。

오랫동안 기다렸다가 어렵게 온 유학이라서  더 열심히 공부하고 , 한국생활도  즐기는 것 같았습나다.
長い間待った後に、苦労して来た留学なので、より一生懸命勉強して、韓国生活も楽しんでいるようでしたね。

미나코 씨는 말하기,듣기,읽기,쓰기가 모두 좋은  편입니다.
みなこさんは会話力、聞き取り、読解、書き取りが全てにおいてよくできる方でした。

특히 2단계 학생들이 사용하기에는 어려운  표현을 사용하여 글로 잘 표현합니다.
特に2段階の学生達が使うには難しい表現を使って、文章でうまく表現しています。

이번 학기에 2단계에서  성적도  제일 좋았습니다. 
この学期での2段階で成績も一番よかったです。

일본에 돌아가서도 한국어를 말할  기회를  만드세요.
日本に戻っても韓国語を話す機会を作ってください。

그리고 한국 드라마도  보고, 한 가지 책을  정하여 계속 공부해  나가세요.
そして韓国ドラマも見て、ひとつ本を決めて、続けて勉強して行ってください。

미나코 씨의  한국어  공부와 한국 문화  공부에 많은 발전이 있기를  바랍니다.
みなこさんの韓国語の勉強と韓国文化の勉強に多くの発展があることを願っています。

한 학기 동안  수고 하셨습니다.
一学期間、お疲れ様でした。

Sn320697

終了証をいただきました!

Sn320699

クラスで成績が一番よかった人だけに、記念の梨花女子大言語教育院タンブラーがもらえます。もったいなくてまだ使ってないの^^;

P1010111_1 P1010112_3

修了証の授与式と、所感を読む私・・・。めっちゃ緊張してしまった・・・。他のクラスの人は結構笑いを取っていたのに、私1人めっちゃ真面目に所感を述べてしまい、あとでめっちゃ後悔しましたが、クラスのみんなが「オンマが一番わかりやすくてよかったよー。」と言ってくれてうれしかったです。あ、ちなみに私はクラスではオンマ(お母さん)と呼ばれていました。日本でも昔からあだ名が”ママ”だったので・・・。

この日は最後にクラスのみんなと梨花近くのスタバでお茶をしてからわかれました。当日や翌日にさっそく日本に帰る人、そのまま韓国に残って3月からの春学期から長期留学に移る人、などなどいろいろです。
なかなか教室の外では話す機会のなかった韓国系フランス人のミリアム(女の子)も一緒にスタバでトトロの話をしたりもしました。フランスでもトトロは人気らしい・・・さりげなくリュックにはトトロのキーホルダーが。恐るべし日本アニメ。

今日で学校は終わり。その後も数人だけはblogなどで連絡をとっていますが、みんな元気かなー?!

さて、この日はこの後夜に、ビックイベントが残っているのです。なんと!雑誌でみつけてメールで応募していたイベントに当選して、夜チャムシル(ロッテワールドがあるところ)のロッテホテルに行かなければならないのです。ビッグイベントだったのに、blogに書かずじまいだった・・・

イベントという言葉はあまりそぐわないのですが、実はこの日2/22は1年前に突然自らの命を断ってしまった女優のイ・ウンジュさんの1周忌。それでイ・ウンジュと親しかった人とファンが集まっての1周忌追慕公演というものが開かれることになっていました。

minaは本数こそはあまり見ていないんだけど、特に「연애소설(恋愛小説)/日本題:永遠の片思い」とドラマ「불새(火の鳥)」の演技を見てすごく印象に残って、それからは好きな女優さんとして必ず名前を挙げていた人。はっきり行って、演技力・美貌・その醸し出す雰囲気・・・全てにおいて、これからの韓国映画界を引っ張って行く人だと感じさせる何かがある人でした。ホントにホントに惜しい。イ・ウンジュのような女優はもうそうそう出てこないと私は思っています。

それと、イ・ウンジュさんが好きだっただけではなく、参加予定者の名前の中に実は"チョン・ジュノ"という文字をみつけてしまっていた・・・というのも行きたかった大きな理由でもあったのですが・・・^^; 彼はイ・ウンジュさんとは「하얀 방(白い部屋)/日本題:寄生」で共演しており、今までで印象に残った女優としてイ・ウンジュさんの名前を挙げているのです。

・・・ということで、追慕公演のことはまた今度。

2006年11月 6日 (月)

音楽劇「くじら島」&韓国料理食べ歩き番外編「술고래」

先週の木曜日、ある方のご好意のツテのツテで「くじら島」という日韓共同制作の音楽劇を見る機会がありました。

これは日本の劇団の東京ギンガ堂と韓国の釜山私立劇団とが共同で作成し、舞台上で演じる役者さんも、韓国人キャストと日本人キャストがそれぞれいます。言葉も日本語と韓国語が混じっていました。

一応日本語字幕が出るようにはなっていたのですが、演出上韓国人キャストが韓国語で言ったセリフをそのまま日本人キャストが繰り返して日本語で言う場面が多かったので、字幕なしでもわかりやすくできていました。

お話しは、「くじら島」で遭遇した、韓国人たちと日本人たちが、ある時は争い、闘い、反発し、またある時は近づいたり、同調したり、理解し合ったりし、その中で日本人の若者(男)と韓国人の若者(女)が愛しあうようになり・・・と言ったお話し。かと言ってただの恋愛の話しではなく、結構複雑かも。

その中に、彼らを見守る海霊(ヘリョン)の役で、すばらしい歌声を聞かせてくれる女優さんがいました。ダブルキャストとなっているのですが、私が見た公演ではイ・アンさんという方。この方は実は、「チャングムの誓い」の主題歌「オナラ」を歌っていた歌手でもあります。物語のポイント、ポイントで、彼女のすばらしい歌声が響き渡りました。正直言って、物語的にはわかりにくい設定などもあったり、あまり感情移入できずに見ていたのですが、彼女の歌の場面には引き込まれざるを得ない魅力がありました。

イ・アンさんは1980年うまれ、ソウル大出身の才女。中学生の頃から韓国の国学を学び、ソウル大学では国学科を専攻。国学歌手として成功したのですが、今はポップミュージック歌手に転向して活動中とのこと。→オフィシャルHP

公演が終わって、会場の外でイ・アンさんの韓国で発売された2集目のアルバムがサイン入りで発売されており、つい買ってしまいました^^;
Scriptv_1921_20496016
容姿はちょうど、三船美佳さんに似ている感じ。ですが、なんでも鼻は整形したものだ・・・と韓国のTV番組で自ら公表したとか。

ファーストアルバムでは政治批判や経済問題などを扱った社会性の高い曲を発表したそうですが、今回の2集でも「재촉하세요 (急いでください)」のミュージックビデオでは性的虐待問題を取り上げてTVでのMV放映が禁止されるなど話題になったそう。

まだ1度しか聞いていませんが、彼女の歌声だけではなく、楽曲もいいものばかりだと思いました。ただ、あの「くじら島」での、国学で鍛えられた伸びやかな歌声を聴いてしまうと、ポップスという囲いの中でCDに入れられた歌声は、彼女の魅力を半減させているようで、少し残念な感じがしましたが・・・

そのあと、一緒に見に行ったりおちゃん、nontaroさん、そして偶然会場で会ったkuriさんと、食べ歩き番外編ということで、他の隊員の皆さんには抜け駆けをして申し訳ないのですが、福岡市中央区今泉にある「술고래(スルゴレ)」に行ってきました。

「술고래(スルゴレ)」とは、”大酒のみ”という意味。これ、すごい思い出深い言葉で、이화여대(梨花女大)の言語教育院での留学中に教科書に出てきたんですよね^^ 先生が誰がクラスの中で술고래(スルゴレ)なの?と聞いて「はい!」と自ら手を挙げた覚えが・・・^^;

しかもこのお店、いつオープンかはっきりは知りませんが、近頃オープンしたみたいで、実は大名にあるkorean dining「Lock Stock (ロックストック)」の2号店なんです。「Lock Stock (ロックストック)」も他にはない感じの韓国料理店でとっても気に入っているので、さっそく「술고래(スルゴレ)」にも行ってきました。

場所はけっこうわかりにくい、マンションの1階の奥の奥って感じ・・・またマニアックやな・・・入るとテーブルが6つくらいと2人くらい座れるカウンターが1つ。けっこう狭いです。壁には「술고래(スルゴレ)」という名の通り、韓国の酒が並んでおります。おなじみの真露やチャミスルだけじゃないのよ、これが。우리 준호오빠(私のチョン・ジュノオッパ)がCMに出ている화이트とかC1とか소락산、新製品の처음처럼(チョウムチョロム)とか、韓国の飲食店じゃないとお目にかれないような焼酎の品種もあって、これまたマニアック。

トイレに入ると、ゴミ箱や芳香剤まで韓国のもの・・・こだわってます!そして壁には「Lock Stock (ロックストック)」と同じく大きめの画面があり、K-POPのMVが流れていました。やっぱり女性客が多かったかなー。

お料理は、コプチャンチョンゴルとしめのビビンバ、海鮮パジョンはまぁどこでもあるのですが、コラーゲンたっぷりのチョッパルボックム(豚足を甘辛く炒めたもの)とソッチム(牛スジとこんにゃくを煮込んだもの)などもいただきました。おいしく、そしてリーズナブルでした。また行きたいなーー。

写真①付け出しとメニュー ②チョッパルボックム ③ソッチム ④ヘムルパジョン
⑤コプチャンチョンゴル ⑥コプチャンチョンゴルの残り汁でビビンバ
Sn320689 Sn320690 Sn320695_1 Sn320692
Sn320691 Sn320694 

2006年11月 3日 (金)

韓国語能力試験、結果発表☆

9月に受験していた韓国語能力試験の結果が、11/1よりHP上で発表されました。

私はすっかり忘れていたのですが、同じように受験していた友達からのメールで昨日やっと思い出しました。確認には受験番号と生年月日が必要なのですが、受験票を探せども探せどもありません・・・失くしたみたい^^;

たしか下1桁が”7”だったので、友達の受験番号を参考に2パターンほど入力してみると見ることができました。

結果は・・・・

語彙・文法・・・70/100点
書き取り・・・84/100点
聞き取り・・・91/100点
読み取り・・・78/100点
合計・・・323/400点
平均点・・・80.75

4級の合格点は284/400点(分野別落第点50未満/100)なので、 めでたく・・・

4級合格!!となりましたーーー。バンザーイ!!

例年、1級から6級まで級別に試験が行われていたのですが、今年からシステムが変わって、初級・中級・上級とランク別に試験を受ける事になりました。私は中級を受けたのですが、3級は以前合格していたのでちょうど4級合格を狙っていたところでした。もし獲得点数がもう少し低ければ、3級の合格点が200/400点なので、3級合格かもしくは200点以下なら中級は落第・・・ということになるわけです。(韓国語能力試験は、通常の検定試験とはちょっと違っていて、数字が大きい級の方が高級になり、最高級は6級となります。)

分析してみると”聞き取り”が一番よくできていて、この点数に助けられたと言えるでしょうね。確かに以前に比べると韓国人の話す内容がよく聞き取れるようになりました。先日の旅行でもそうでしたし、先日福岡に来たウニョンオンニとヒョンジョンオンニとずっと一緒に過ごした時も、ほとんど韓国語で過ごしてもだいたい言ってる事がわかるようになりました。また韓国で映画を見ても、だいたい内容がわかるようにもなりました。やっぱりネイティブの韓国人をたくさん作って長く過ごすということを心がけた結果かもしれませんね^^v

一方、文法が70点と平均点の足を引っ張る形になりました。文法はやっぱり机に向かって勉強しないことにはなかなか頭に蓄積されないので、今後の課題になりました^^

さて、私のこのblogのプロフィール(左のサイドバーの写真の下)を見てもらうとわかるように、今年の私の目標は、韓国語能力試験4級合格とハングル能力検定試験2級合格でした。残念ながら、ハングル検定の方は6月に1度挑戦したものの撃沈してしまいましたが、もうひとつの目標”韓国語能力試験4級合格”は果たすことが出来ました。この調子で、来年も目標を立てて、もっともっと韓国語をより自由に自然に話せるように頑張りたいとおもいます!!!

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。