フォト
無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月28日 (木)

見てるだけで楽しい「韓国雑貨ノート」

以前、「新・minaの韓国バカ日記」じゃなくて、ただの「minaの韓国バカ日記」だった頃にも紹介したのですが(こちらの記事)、雑貨、旅、インテリア、ものを作る人・・・などを紹介した「fu-chi(フウチ)」という小冊子があります。

その、フウチが新たに「韓国雑貨ノート」という小さな冊子を発行しました。

韓国雑貨ノート―fu‐chi plus Book 韓国雑貨ノート―fu‐chi plus

販売元:アノニマスタジオ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

amazon.comに載っている本の表紙は殺風景ですが、たぶん表紙の上にはこんなかわいい帯がついているはずです。Sn320629

この帯に吸い寄せられて、つい買ってしまいました^^;
見ているだけで幸せ。

中も、minaが大好きな色鮮やかなポジャギはもちろん、韓国らしいピニョ(韓国のかんざし)やコジ(髪ピン)など、かわいいものが溢れています。

韓国はもちろん食べ物がおいしいけど、こんなかわいい雑貨もあるんだって、みんなに知って欲しいなーー。

2006年9月22日 (金)

久々のまさやん&DEL REYの幸せショコラ

先日9/14(木)に、久々に山崎まさよしのライブに行ってきました。誘ってくれたのは、大学からの友達Mちゃん。またの名をマダムM子(M子とさせていただきます)。

Mちゃんは私より1年前に結婚して、ちょうど私の結婚式の1ヶ月前にさーたんという女の子を出産。いまやすっかり子煩悩な母親振りです。(→さーたんがいっぱいのblog

大学の時から男性芸能人の好みがなぜか似通っていた私たち。私たち自身はぜんぜんタイプが違うのになぜだろね?で、山崎まさよしも前から好きで、結婚前にも一緒にライブに行った事があったんだけど、今回も一緒にいく相手のあてもなくチケットだけ先にとったMちゃんから「まさよしのライブ行か~ん?」のお声がかかりました。

席は前から12列目。なかなかよい席。でもデビュー当時のドラムBe-1とかイムズホールとかのライブは足しげく行ってたんだけど、最近はさっぱりアルバムさえも買わなくなっちゃって、曲がわかんないんだけど~ってな状態。

いよいよ、まさよし登場。今回のツアーはいつものライブメンバー・ベースのきたろうさんとドラムのゲンさん、そしてまさやんだけの3人体制。ステージはまさやんの部屋をイメージしていて、リラックスした感じでとってもよかったです。きたろうさんとゲンさんのハゲ2人がすごいおもしろいんだよね~まさよしファンはわかってくれると思います!

結構古い私の知ってる曲もやってくれたし、曲を一回も聴いたことがなくても全然退屈しない内容でした。とくにまさやんがピアノを弾きながら歌ってくれた「8月のクリスマス」が素敵でした・・・まさよし主演の映画の方は、どうしても私が韓国版ハン・ソッキュとシム・ウナの「8月のクリスマス」が大好きなので、絶対見ない!って見なかったんだけど、歌を改めて聴いたらすごくいい歌で感動しました。アルバム欲しくなっちゃった。買わなくちゃ~

ADDRESS Music ADDRESS

アーティスト:山崎まさよし
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて実は、翌日15日はMちゃんの誕生日。自分と2日違いなので忘れないのよね。あんまりプレゼント交換なんかやるキャラじゃない私達だけど、ちょうど思いつきで土居町のケーキ屋「ボンボン」に寄ってほんのちょっとだけお菓子を買っていました。するとMちゃんは、その日プレオープンだったVIOROにライブ前に行ってきたらしく、VIOROでチョコレートを買ってきてくれていました。「物々交換やん^^」といいながらもらったのは、ベルギー・アントワープの老舗ショコラティエ「DEL  REY」のダイヤモンド型のチョコレート。かわいーーでしょー?
Sn320624

「DEL  REY」のチョコレートって、すべてフランダースの犬の舞台であるベルギーのアントワープより空輸で運ばれています。温度・湿度調整機能完備の冷蔵庫を特別オーダーで用意し、保存料未使用の日持ちしないフレッシュクリームのショコラまでも、現地の味をそのままに日本に届けることが可能なんですって。すごい!

すごい幸せな味ですよ~一度ご賞味あれ~
Sn320623

생일 축하합니다~☆(誕生日おめでと~)

って、誰の誕生日?

私の。

自分かい!?

そうなんです、17日で31歳になってしまいました。まだ年齢言えます。ははは~言えない人ごめんね~。でもそれでも自分が高校生や大学生の時から考えると、31ってすごい歳だったけど、なんてことないわ~。こんなに子供でいいのかしらん。

しかし17日、ここ福岡は台風の中・・・夜は停電するは、マンションの電動ポンプが止まって水も出ないわで大変でした。

昼間にケーキ食べといてよかった~^^
Sn320628 自分で買ってきちゃった。
すっごいチョコレートが食べたかったので、岩田屋にあるエクラタンのこのケーキにしました。

実はだんなちゃんも同じ月の26日が誕生日なので、2人分のバースデイケーキです。

だんなちゃんからは、近頃”もの”のプレゼントはもらわなくなっちゃいましたが(;_;)、15日(金)にだんなちゃんからゴチになりました。

お店は、博多駅の筑紫口に近い「REST」というお店。私は、大学時代の友達のAちゃんが以前この近所の会社に勤めていた関係で、Aちゃんと前に2度訪れています。名前からはイタリアンとかの洋食な感じがしますが、実は和食系のお店です。でもお店の感じは”洋”です。1階はバーカウンターとテーブルがあって、私たちはカウンターに座りました。Sn320627

Sn320626お勧めは、このサラダ。 ミズナとごぼうのサラダなんですが、ごぼうは揚げゴボウです。これがまるでポテトチップスみたいに薄くってサクサクしてるんです。歯ざわりがすごくいい!ダンナちゃんもこれはめちゃくちゃ気に入っていました。Sn320625

自家製の梅酒もおいしーです。ちょっと甘いかな?

Sn320620_1だんなちゃん、ありがとね~。でも靴下はちゃんと破れてないの履いてね...妻の株が落ちる・・・しかも両足。こらこら・・・
 

2006年9月20日 (水)

ボーカリスト武田雅治について

以前から何度か登場していますが、私はSkoop on somebody というグループが好きなのです。あ、日本のグループですよ。

で、そのボーカリストであるTAKEさんの歌が、これまた心底好きです。そいでもうかれこれ5,6年経つんだけど、TAKE好きがたたって、自らボーカルレッスンに通う力の入れようです。「何の為に?!」「ボーカルレッスンンって何やんの?」「歌手にでもなるの?!」言われないまでも、きっと心で思っている人は多いでしょうが、単なる趣味です^^;子供の時から歌を歌うのが好きなもので。

あ、でも脱線するけど、同じく5年くらい前から始めたGOSPELは、「月に一回のレッスンで家で練習もろくにしないので英語の曲が覚えられず、行ったら楽しいんだけど、レッスンに行くまでが超ブルー」、または「いろいろ習い事やりすぎて(韓国語・ボーカル・GOSPEL・ポジャギなどなど)全部中途半端」、もしくは「金がない」、あるいは「月曜は唯一旦那ちゃんが早く(7時半くらい)帰ってこれる曜日なのに、レッスンに行って帰ってくると9時半過ぎる」などなど諸理由から、今月でGOSPELやめることにしました。毎年クリスマスの天神でのライブは楽しみだったんだけど、思い切ってやめちゃった・・・

はい、報告終わり。で、それは関係なくて、とにかくそのTAKEさんが本名の武田雅治としてソロ・カバーアルバムを出しました。その名も、

「恋歌 ~THE LATEST J-LOVE BALLAD HITS COLLECTION~」

これがね、まぁいろいろ言いたい事はあるんだけど、TAKEさんなんで許しちゃうというか、まぁいっか~と思ってるけど、なんでこの企画やっちゃったんだろうな~と、若干?ハテナマーク。

その曲リストは、というと

1. 「思いがかさなるその前に…」 (平井堅 / 2004年)
2. 「桜」 (河口恭吾 / 2003年)

3. 「くるみ」 (Mr.Children / 2003年)
4. 「新大阪」 (ゴスペラーズ / 2003年)
5. 「TSUNAMI」 (サザンオールスターズ / 2000年)
6. 「心ひとつ」 (MISIA / 2003年)
7. 「サヨナラCOLOR」 (SUPER BUTTER DOG / 2001年)
8. 「雪の華」 (中島美嘉 / 2003年)
9. 「永遠にともに」 (コブクロ / 2004年)
10. 「JUPITER」 (平原綾香 / 2003年)

と、新しい楽曲ばかり。なぜまた、ホンマもんのボーカリストのイメージがまだ鮮明なこれらの楽曲を選んだのか?それはTAKEさん・・・じゃなかった武田さんの一つの挑戦というか、お勉強のつもりなのかもしれないけど、もっといつもライブとかでもやってくれる洋楽のカバーや、日本の楽曲でも懐かしめのカバーでもよかったんんじゃないかな?って単に私はそっちのほうが聞きたかった。でもそれはSOSでいつもやってることだからやらないんだろうね?

で、とにかく、カバーと言ってもかなりTAKE・・じゃなかった武田さん色にアレンジされてます。でもそのアレンジがね・・・いいのもある。いいのも確かにあるけれど、特にミスチルのファンの端くれでもある私にとって、「くるみ」はヤバイ。「くるみ」を選んでくれたのはいいけど、やっぱりあれは桜井さんの、ミスチルのもので、それを無理やりにアレンジしようとしてる風にしか思えないんだもの。「TSUNAMI」もヤバイ。「TSUNAMI」をレゲエにしちゃぁねぇ・・・♪TSUNAMIのようなわびしさに・・・♪この歌詞はレゲエには乗らんだろうよ。詩を書いてるTAKEさんだからこそ、この詩のフレーズが醸し出すものを大事にして欲しかったなぁと思っちゃったりしました。

って、知らない人はなんのこったかわからないでしょうな。誰かに言いたくてここに書いてしまいましたとさ。あえて言わしてもらいましたが、TAKE先生、次のSOSのアルバムで期待しとりますばい!

でもTAKEさんはやっぱり私にとっては崇拝するVOCALISTなので、彼の頑張りを応援して、よかったら聞いて見てくださいな。さんざんダメだししといてそれはないだろうよ!でも、ゴスペラーズの「新大阪」とかはアレンジかっこいいですよ~。ってゴスファンがどう思うかはわからんけど・・・

武田雅治 公式HP→こちら(全曲視聴できます。)

Jacket_m_1  Music恋歌~THE LATEST J-LOVE BALLAD HITS COLLESTION~

アーティスト:武田雅治
販売元:SE
発売日:2006/09/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年9月18日 (月)

切なくなっちゃった~(;д;)

実は私、 「사랑하는 정준호님을 소개합니다」 という、愛するチョン・ジュノ氏を紹介するサブblogを持ってるんですが、ほとんど更新していません^^;なかなか時間がなくて。

で、先日ご紹介したように、今度10月19日に新しい映画が公開になるのですよ。

題名は「거룩한 계보(偉大なる系譜)」です。これは、劇作家・演出家・脚本家などなど・・・としても有名なチャン・ジン監督の作品です。チャン・ジン監督を知らない人には、そうですね・・・シン・ヒョンジュンやウォンビン出演の「ガン&トークス」の監督と言ったらわかるかな?それだけじゃなくて、昨年公開された『ウェルカム・トゥ・トンマッコル』は製作として、『拍手するとき去れ』は監督として意欲的に発表しましたが、いずれも元はチャン・ジンが自ら書き起こした演劇作品で、言うなれば日本の”三谷幸喜”や”クドカン”のような存在として若者に指示される若手監督です。しかも、製作には「シルミド」のカン・ウソク監督がからんでいる・・・という好きな人にはたまらない新作なのですよ・・・!

で、チャン・ジン監督と言えばシュールなコメディかと思いきや、長めの予告編3分バージョンがお披露目になり、なんとなく雰囲気が見えてきました。それを見て、今切なくなっちゃってるminaです。きゃーーー、オッパ死ぬの?どうなるの?いやーー!見たい、早く見たい!マジでやばい!何なの~胸が痛いわ~。보고 싶다~오빠야~(会いたいよ~オッパ~)

ということで、皆さんにも見て欲しくて。私のジュノオッパの最新作です。どぞ!

http://kr.movies.yahoo.com/Movie/Media/vod_player.php?vod_id=5886

S0000015_gebo_main_tr_700k_001x140105_1 

2006年9月15日 (金)

ポジャギの展示会があります☆

私のポジャギ、及びポジャギ教室のことではないのですが、私のポジャギの先生が別で教えられているお教室、北九州のNPO法人グローカルネットで、ポジャギの展示会が開かれるそうです。

展示されるのは、グローカルネットのポジャギ教室受講生の作品です。
みなさん、とってもお上手だそうで、時間が合えば私も見に行きたいのですが、台風が気になるところですね。


日時:2006年9月15日(金)から17日(日)

   9月15日(金) 午後5時~午後8時30分
   9月16日(土) 午前10時~午後5時
   9月17日(日) 午前10時~午後1時

場所:グローカルネット事務所
    福岡県北九州市小倉北 区 室町 3 丁目 2-27-703
    TEL 093-561-1203 / FAX 093-561-1204Map_2

■ポジャギ体験教室の案内

ポジャギ展示会期間中に体験教室を開催、
当日は可愛いマグネットアクセサリーを作るそうです。
日時:2006年9月15日(金) 午後7時~8時30分

参加費:300円(材料代)

(私が勝手にこちらでご紹介しているだけで、こちらの活動に関わっているわけではありませんので、空きあるかどうかはわかりません、各自ご確認下さい。)

2006年9月10日 (日)

気軽にフレンチ&イタリアン、警固の「Good Farm」

  この日は、またminaが大学を卒業してから7年間、正社員として勤めていた前の会社の先輩達とのお食事会でした。一人社内恋愛で東京の本社勤務の方とご結婚された先輩がいて、その先輩の里帰りということで今回は集まりました。Sn320619

この日のお店は、福岡市中央区警固にある「Good Farm」というお店。気軽にフレンチが楽しめます。厨房はひとりで切り盛りしていらっしゃるのでお忙しそうでしたが、その分テーブル席も少なくて、ゆっくりとおしゃべりを楽しみながら食べることが出来ました。

注文したのは2400円のおまかせコース。前菜2皿・パスタ・メイン料理・サラダ・パン・デザートの全7皿で、さらに飲み物2杯つきというプランもあって、それは3100円か3200円くらいだったと思います。お得でしょ?Sn320615

エスニック風味の鳥のもも?香辛料がきいていますが、食欲をそそります→Sn320616

トマトソースのパスタ。量は少なめで出てきたときはガッカリしますが、そのほかにもお料理は出てくるので、全体的にみるとちょうどよかったと思います。Sn320617

メインはお魚を使ったもの、鶏肉・豚肉をつかったもの、など数種類から選べます。私は、鶏肉のアスパラ巻きをセレクト。Sn320618

   最後はデザート。マンゴー味のムースっぽいケーキと、濃厚なチョコレートのケーキ。

お料理もすごくおいしかったし、先輩の東京話も笑えて、楽しかったです。なんでも先輩は、最近ドラマのエキストラ出演にこっているらしく、ネットでエキストラ募集の記事をみつけては出掛けているようです。エージェントに属してない限りはエキストラってタダなんですって。でも報酬なしでも先輩は十分楽しんでいるようで、この前は猫ひろしのファンという設定で、かなりクローズアップされて映ってたそうな。見たかった~^^

ムナバン・ユニの韓国料理教室☆

Sn320611 以前から時々おじゃましている、NPO法人のムナバン・ユニ。韓国語教室や、韓国料理教室。韓国舞踊教室、韓国文化教室などなど色々な活動をされています。

この日は、韓国では秋夕(チュソク/韓国のお盆)やお正月(旧正月)に食べられる薬食(ヤクシク)と水晶果(スジョンガ)という伝統茶を作りました。

薬食の中には、かぼちゃの種やひまわりの種、松の実やくるみなどいろんな木の実類が入っていて、すごく香ばしくおいしい。醤油も使うし一見味ご飯のようですが、シナモンや黒砂糖を使うので、どちらかというとお菓子の部類ですかね?

水晶果は桂皮としょうがで味付けた飲み物。風邪の時などとってもよさそうですね。でも私は夏に冷たく冷やして飲むのが好きです。

話しは変わって、この日はダンナちゃんが会社の人と粕屋郡新宮町の藍島(あいのしま)にわたって魚釣りをしてきました。ちなみに藍島はその昔、福岡の黒田藩が朝鮮通信使をおもてなししていたという歴史を持つ小さな島です。

で、この日は大漁!といっても小さなアジの子供がいっぱい。なんと80匹ももって帰ってきました。もともと刺身以外のお魚は”嫌い”まで行かないけどあまり好まない私としては「そんなにもって帰ってきてどーすんの?!」って感じ。近所に住むダンナちゃんの大学時代の友達夫婦になんとか20匹を持ち帰ってもらい、残ったアジゴはから揚げにして南蛮漬けにしました。それもぜーーーんぶうちのダンナちゃんがしました。こういう時だけ張り切るのよね・・・
Sn320614

アジゴさんがあられもない姿に・・・でもとってもおいしかったです。うちのダンナもなかなかやるな。

友情のポジャギ展に出展します。

Sn320608 我がお教室からも、友情のポジャギ展に出展します。

25cm×25cmの作品を自由に作って提出するのですが、写真はほんの一部です。私のポジャギの先生の生徒さん全部で、何枚って言ってたっけ?忘れたけど60枚くらいかな?集めて、全部つなげてから送るそうです。

熱心な方は1人で7パターンくらい作って提出されてたけど、いつものようにちっとも針が進まない、どころか針を手に持つことも少ないminaは、たった1枚をやっとこさ作りました^^;

で、できたのがこれ。Sn320609

全然上手じゃないんですけどね。色合いは気に入ってます。最初デザインを考えていた時のイメージは、3本の大木が大きく枝を伸ばしているような、そんな感じだったんですが、作っていくうちになんか変わっちゃいましたね。”矢”みたい?^^;

福岡でも展示を出来たらいいな~と、先生が今いろいろと場所を探して動いていらっしゃるようですので、展示会が決まったらお知らせしますね。是非見に来てください。そのときは、「minaさんのはあれね~」と探してみてくださいね。でも決して近くで糸運びを見るのはやめて・・・!

ケーキってなんて素敵な食べ物!!

Sn320607 携帯のカメラに撮り溜めた写真を一挙公開。

まずは、先日韓国料理食べ歩き隊仲間のう~にゃんさんと、10月に計画中の韓国旅行について打ち合わせた時にいったお店、ラ・ボエム クアリタのケーキセット・800円なり~。

このケーキ、けっこう大きいんだけど、あんまり甘すぎず程よいの~。夕方の5時ころに行ったら「申し訳ございませんが、ケーキセットのケーキがこの1種類しか残ってないんです」と言われてしまったんですが、残りの1種類でも十分満足デス。

奥の赤い飲み物は、確かピーチティーだったと・・・思います。で、ドリンクも何種類からか選べるのですが、なんとお替りできるのよ~。こっちから言わなくても「おかわりは?」って聞きにくるの。「え?お替りしていいんですか?」って思わず聞いちゃったじゃない。それで800円はかなりお得~。

本当は7月末に福岡にオープンして話題沸騰のキルフェボンに行きたかったんだけど、扉を開けたら狭い店内に、人・人・人。ずらーーって並んでるんだもの~。やーめたっ!って次に行ったのがこのお店。

場所は、天神・西通り沿いの天神ルーチェ5・6・7Fです。

もともとはイタ飯やなので("イタ飯や"と呼ぶのはマズイ?イタリアンレストランと呼ぶべし?)、ご飯も食べに行きたいなーー。ちょっと入りにくそうな豪華な内装ですが、私達がいった5Fのフロアは見晴らしもよくてお勧めです。

2006年9月 9日 (土)

준호오빠のラジオCM

オッパの新CM。ドリンク剤・모닝케어(モーニング・ケア)の新バージョンが到着。

ここでは、最近韓国のCMの받아쓰기(聞き取り)を使って勉強しているりおちゃんのblogのマネをして、オッパのラジオCMを使って勉強してみましょっ!

って、ただオッパを登場させたいだけなんですけど^^;

残念ながら、写真の「再生マーク」を押しても音は出ませんので、コチラをクリック→모닝케어ラジオCMRadio

聞き取れましたか~?最初のほうがちょっと難しいかな?でもオッパの声は思わず耳を塞いじゃうほどデカイので、聞きやすいでしょ?

(따르르르르릉~)
日本では差し詰めジリリリリリ~ンでしょうか?

준호오빠 :♪둥근해가 떴습니다~.자리에서 일어나서~♪
ジュノオッパ:♪丸いお日様が昇りました~。寝床から起き上がって~

준호오빠:하하하하 ! 회식 다음날 일어나기 힘들시죠?
ジュノオッパ:ハハハハ!飲み会の次の日、起きるのがつらいでしょ?

여성: 정준호씨는 괜찮으세요?
女性:チョン・ジュノさんは平気なんですか?

준호오빠 :그래서 전 모임갈 땐 모닝케어를 마십니다 .
ジュノオッパ:だから私は、集まりに行く時にモーニングケアを飲みます。

여성:다음날 아침이 걱정된다면
女性:次の日の朝が心配なら

준호오빠:장담하시지 말고~
ジュノオッパ:大きな口をたたかずに~

노래:모닝케어♪
歌:モーニングケアー♪

あ~、これなんとかして録音して、目覚まし音にしたいわ~。
ちなみにTV版CMも爆笑ものなので、見てみてね~→모닝케어テレビCM

ガーーーーーーン( ̄д ̄;)

ショック!ショッカー!ショッキング!

10月の韓国旅行。いったい何の為に行くの~!!??ジョノオッパの新作「거룩한 계보(偉大なる系譜)」を見に行く為に計画してたのに・・・それだけじゃないけどさ。でも言ってたじゃない、秋夕(チュソク/韓国のお盆)に公開するって!えらく公開日が決まらないなと思ってたら、なんと公開日がいつの間にか10月19日に・・・E720060907_26892174

聞いてないよぉ~!(><)ひどい!ひどすぎるよ!16日に帰るのに~!なんなのよ、なんなのよ!もーーー動揺がおさまらない・・・・ジュノオッパは絶対スクリーンで見たいのぉ~

くそぉ、こうなったら・・・・

ちょっと、ちょっと、minaさん。もしかして?11月にまた行こうと思ってる?!釜山に?!お金ど~するの~!?

なんとかなるって!

韓国破産の道まっしぐら・・・?1泊2日でも行きたい。見たい。今日だんなちゃん帰ってきたらお許しもらわなくっちゃ。はぁ・・・。

ハン・ソッキュがメロに復活!

嬉しいニュースが!ハン・ソッキュがいよいよメロ映画に復活です。
62545_l

今度は薬剤師の役で、相手役は今年の初めの公開作『ロマンス』でチョ・ジェヒョンと情熱的なメロを演じたキム・ジス。62861_l_1

「8月のクリスマス」のシム・ウナに似てると思うのは私だけでしょうか...?キム・ジスも憧れのハン・ソッキュとの共演は以前からの最大の夢だったそう。ということで、今度こそはドカーンとヒットしてちょうだい!韓国一の興行俳優の名前を取り返してちょうだい!興行はまぁいいとしても、やっぱ、ハン・ソッキュだぁ~と思わせてくれる演技を期待しています!

期待の映画「微熱」は11月に韓国で公開予定!

【マックス・ラーベ&パラストオーケストラ】

久々に、韓国以外のことで『ズッキューン』と来てしまった。一時の病に違いないが、かなり初見で『ズッキューン』と来てしまった。それは・・・

Max Raabe & Das Palast Orchester
マックス・ラーベ&パラストオーケストラPlasato

なんじゃそれ?・・・昨日7日の夕方、仕事から戻ってTVをつけてもおもしろい番組がないのでNHK衛星をふと回すと、「しぶやライブ館」という番組が始まった。この番組ではないが、前からこの時間帯のNHK衛星は、結構豪華な実力派のジャズやポップスなどのアーティストが出ていろんな人とセッションしたりするので、今日は誰かな~と思ってそのまま見ていた。(実はあとから再放送だったことがわかった。)

すると出てきたのは、「ん?ロシア人?」かと一見思う、長身で金髪のクールで無表情な外人さん。バックに10人程度のオーケストラをしたがえて。それがマックス・ラーベさんとパラストオーケストラ。ラーベさん達は、ロシアではなくドイツからやってきた。最初はすごく無表情で冷ややかな感じがしたので、私の勝手なイメージでロシア人かと思ったのだ。ロシアの人にはごめんなさい。

ジャンルは・・・何なのだろう?クラシック?ではない。明らかに。ジャズのようで、でもジャズオーケストラというわけでもないようだ。途中からゲストで日本人のソプラノ歌手の女の人が出てきて、その人は明らかに声楽の勉強をした人だ。ラーベさんもきれいな癖のない歌い方をするけれど、そういったクラシックのテナー歌手だったりというわけではない。

何をそんなに『ズッキューン』と来たのか、んなもんがわかったら『ズッキューン』のうちに入らないではないか?!とにかく『ズッキューン』なのだ。

一つ言葉にするならば、私は映画を勉強するものでも、映画を製作しているものでも、とにかく映画に関わってるものではなく、ただの一人の映画鑑賞者にすぎないのだけど、マックス・ラーベ&パラストオーケストラの音楽を聴いて、私が映画監督だったら、絶対この音楽を使った映画を撮りたい!となぜか思ってしまった。そのくらい、音楽にストーリーがあって、なんとも不思議。音楽が映画を引っ張っるくらいの”力”がある、と直感で思ってしまった。そうだな・・・ちょうど三谷幸喜の「有頂天ホテル」なんかピッタリかもしれない。それともこの前TVでやっと見て思った通り気に入った「スイング・ガールズ」のように、音楽三昧の映画にしてしまうのもいい!

なんて空想はそこまでにして、とにかくラーベさんの立ち姿がいい。直立不動で少しマイクに顔を寄せて無表情のまま歌う。でも彼らの音楽にはとってもユーモアがある。それがラーベさんの無表情さと相まって、さらにおかしい。クスッとしてしまう。20060605_53686_1

実は彼らの初来日は、ある有名俳優さんの計らい。それは一人芝居の個性派俳優イッセー尾形さん。イッセー尾形さんがドイツの映画に出演した縁でドイツで一人芝居の公演をし、それをラーベさんが見に来たのが2人の友情の始まりだそうな。ラーベさんも何を隠そう元々は一人舞台もこなす俳優さん。どうりでいい男・・・*^^*

イッセーさんが気に入るのもうなづける。わけもわからないドイツ語だけれど、聞いていると楽しくなって自然に体がリズムをとり、気付くと私、TVの前で一人満面の笑顔。楽しい!こんな音楽があったの~!?

なんでも彼らの音楽は、ドイツの1920年代~30年代にはやった曲などをそのままの姿で蘇らせたものが多いらしい。実に軽快!このかっこよさと楽しさは聞いてみないとわからない。聞いてみて!と言ってもこれがなかなか聞く機会を得られないのだけど、私は『ズッキューン』ついでに今からamazonで輸入版を購入するつもり。普通に買うとお高いので、中古品を買うつもり。

それと、ネットでいろいろ検索していたら、来年も再来日する予定らしく、公演場所の中に”小倉”の文字が!キャーーさすが福岡出身のイッセーさんとの縁かしら~。行きたい~!と夢が膨らむminaだった。

興味を持った方は、こちらのサイトを見るとマックス・ラーベ&パラストオーケストラについて詳しく知ることが出来ますよ。
イッセー尾形さんの公式HP「海外アーティスト交遊録」
もっとドイツを知りたい!doitsujapan.JP ベルリン・芸術&文化のページ
旅する人のドイツ情報とリンク集 DzGO!特集 マックスラーベ
BMGの輸入盤のブログ 「ドイツの超人気 ノスタルジック・キャバレー・バンド!」
Max Raabe und das Palastorchester(公式HP/ドイツ語読めないとさっぱり?で~す)

Hitbox 1 Music Hitbox 1

アーティスト:Max & Palast Orche Raabe
販売元:Monopolee
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Die Groessten Erfolge 1 Music Die Groessten Erfolge 1

アーティスト:Max & Palast Orche Raabe
販売元:Monopolee
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年9月 7日 (木)

JUMPの日本人スタッフ・Aさんからのお返事

先日、motoさんという方からソウルで"JUMP"をご覧になった時の感想と、今後のご要望をカキコいただきましたので、知り合いの"JUMP"の日本人スタッフ・Aさんにしっかとお伝えしましたところ、次のようなお返事が。

残念ながらmotoさんのご連絡先がわかりませんし、みなさんにも是非"JUMP"に注目してほしいので、ココで一部ご紹介します。

-----------------
(motoさんからのメッセージを読んで・・・)
こういう言葉を聞くと、JUMPで仕事をしててよかった~って思いますね~。
ホントこういうみなさんのお言葉が滋養強壮になるんですよ~。

実は、JUMPの日本語HPについても結構たくさんの方から「日本語HP早く作って~~」というお言葉があるんです。 うちとしましても、この声に早くお答えするために簡単ではありますが、
日本語HP作っちゃいました~~!!
HPに入っていただくと、下のほうに<専用館チケット、英語、日本語、中国語>と追加ができました。ただ、まだクリックしても開かないんですが・・・もうすぐ開けるようになりますよ。
今回は簡単に日本語の説明を、また10月末11月にはHPが新しくなる予定です。
そのときには、今よりももっと詳しい情報が日本語でできるかと思います。もうしばらくお待ちください。

また、俳優のスケジュールですが、今4チームあるのですが、海外公演、地方公演等があり、今チームごとにはっきりとした区別なく、混ざりながら公演しているのが現状です。
また突然俳優がかわることもあり、俳優のスケジュールを載せていないのです。

皆様のお声を聞き、こういうことも改善していかなくてはいけないと思っております。
改善までもうしばらくお待ちくださいね。

あっ、そうそう!日本公演が決まりました
12月1,2,3日 3日間 東京新宿にありますシアターアップル」にて公演します。
また、来年5月にも1ヶ月ほど同じ「シアターアップル」にて長期公演をする予定です。お時間ありましたら来てくださいね。

ソウルは朝晩涼しくなり、長袖が必要なくらいです。
韓国は残暑なくもう秋です・・・・etc
-----------------

ということで、Aさん、返事ほぼそのまま勝手に引用しちゃった。미안해요~(ミアネヨ~/ごめんなさ~い)。でも、またいろいろと展開があったようで何よりですね。 東京で公演があるとのこと...福岡からは遠いですが、もしこのblogを見られているかたでお近くの人は是非見に行ってみてくださいな。

ソウルはすでに秋か・・・やっぱり緯度が高いだけありますね。秋のソウルもよし!早く行きたいな~。

Aさん、고마워요~(コマウォヨ~/ありがとう)。

2006年9月 2日 (土)

おっちゃんが帰ってきた。②

次は、これ。

「괴물(グェムル/怪物)」の大ヒットで、他の韓国映画が上映できない?!

先日も試写会で見てきたことを書きましたが、「괴물(グェムル/怪物)」は今韓国で大ヒット。歴代の興行記録も抜き去ってしまいそうな勢いです。で、7月末から公開されているのですが、一向に観客数は減る様子はなく、映画館はもちろんヒット作を上映。そこで問題になってくるのが、今年の初めに話題になった「スクリーンクウォーターの縮小」なのです。
今までは映画館での韓国映画上演日数が年間106日以上という規定だったのですが、今年の7月からそれが73日にまで減らされました。もちろん、韓国映画がすでに国家の擁護をうけずともやっていけると判断された、とも言えますが、結局はアメリカ(ハリウッド)からの圧力に屈したという形でしょう。となれば、おもしろくない映画は今まで以上にすぐ打ち切られ、その代わりに観客のとれるハリウッド映画が上映されることになるのです。それに加えて「괴물(グェムル)」の大ヒットとなれば、他の映画を上映できる場所がなくなってしまうのです。
8858_l 日本ではV6の岡田くんと堤真一が主演した「フライ・ダディ・フライ」が、「王の男」で大ブレークしたイ・ジュンギ君主演で「フライ・ダディ」として公開されましたが、それを公開された週の次の土曜日に見に行こうとしたSアジョッシ。しかし、すでに「フライ・ダディ」の上映は終わっていたのだそうです。もちろん映画館によって差はあるかと思いますが、イ・ジュンギの人気をもってしても、韓国映画は前以上に中身で勝負しなければ勝ち残れなくなってきているのです。
8810_l

おっちゃんが帰ってきた。

以前にも何度か登場しましたが、私の韓国語の師匠・Sアジョッシがソウルから一時帰国しました。ソウルの학원(ハグォン/学院)で日本語を教えているのですが、小さいハグォンなので就労ビザがとれず、3ヶ月に1回のペースで2日くらい戻ってきては、またソウルへ行ってしまいます。今回は5月の末以来のご帰国。

前、いつも2人で勉強していたアクロスで待ち合わせると、顔をみるなり「ビール飲ませてくれ」。アジョッシはちょっとアル中ぎみです(笑)すでに若干酒臭い^^; とりあえずはビールが飲めればいいので、また5月に続いて”つぼ八”に・・・

時間はまだ5:00。まだ誰もいない”つぼ八”で、いつものようにたった2人で韓国ばなし炸裂です。ビールジョッキを持つ手も、気のせいか震えている(おいおい、大丈夫か?)おっちゃんですが、高麗大の語学堂を出た後、京義大の大学院(おっちゃん曰く「京義大はそんなに入るの難しくないんだ」そうですが。)で韓国語学とやらを勉強していた人なので、いろんなことを知っていて、minaはホントにいつも関心してしまうのです。

そんなアジョッシに聞いたお話を今回はちょっとご紹介・・・

【今、韓国は高句麗ブーム!】
韓国では今、空前の高句麗ブームなのだそうです。高句麗がブームってどゆこと?日本言うと例えば”鎌倉ブーム”とかそゆこと?
というのも、その背景には、2004年の中国政府による「東北工程」というものがあるそうです。「東北工程」というのは、中国の辺境地方の研究のこと。中国では高句麗を少数民族の地方政権、つまり”独立国家ではない”と考えていて、高句麗の歴史を中国の歴史の一部分だとしています。当時、これは韓国史を根幹から揺さぶることであると、高句麗史に対する関心が社会に広がったんだそうです。関心っていうより、韓国人のことですから怒り心頭って感じだったんではないかと推測しますね。なんてったって자정심(自尊心)の国ですから・・・
これがきっかけとなり、テレビ各社から高句麗史を大河ドラマとして制作しようという気運が高まり、ここ最近はテレビドラマも高句麗ブーム。
Thum_320_1_1_no_287_1その第一弾といってもいいのが、高句麗の初代王・朱蒙(ジュモン)を描いた、MBC『朱蒙』。これは大ヒット作品『大長今』(『チャングムの誓い』)よりも早い回数で高視聴率を獲得し、新記録を達成したんだそうです。

Small_1154250444そして第二弾が7月から始まったSBSの『淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)』。淵蓋蘇文は”高句麗の英雄”とドラマの説明には書かれていますが、これまでの人々の中の淵蓋蘇文に対するイメージは、性質残忍で暴虐非道というものだそう。高句麗が滅亡後、唐の援護を受けて新羅が三国を統一したあと、淵蓋蘇文はこれまで史家たちによって偏狭な視覚で誤認され評価されなかったが、実は中国(唐)と対立して民族魂を堂堂と守った正真正銘、我が国の英雄だと主張するのがこのドラマ。若干視聴率は不調のようですが・・・

068002020_sそしてまだまだ続く第三弾が8月から始まったKBS『大祚榮(テジョヨン)』。これは、高句麗滅亡以後の流民たちが唐の支配から脱し、再び高句麗の地に'渤海'という国を建国した大祚榮のお話し。

そして最後にご紹介するのが 、例の来年2月ころから始まるという『太王四神記』。ペ・ヨンジュンの久々のドラマですね。「「好太王碑文」って日本史の教科書に出てきましたよね。今は中国の吉林省にあるんですが、ここで百済軍と倭軍(日本)の連合軍と高句麗が戦いましたよ・・・ということが書かれていて、非常に資料が乏しいその時代で日本(倭)のことが書かれている貴重な文献なんだとか。この好太王=広開土王の役を演じるのがヨンジュン氏。ちなみに「碑文」は好太王がなくなったあとに建てられたものだそうですけど。
このドラマはしかし、めっちゃ出演陣が豪華!ペ・ヨンジュン/ムン・ソリ/チェ・ミンス/パク・サンウォン/イ・ダヘだってさ。ムン・ソリがドラマ?!力入れてるなぁ~。韓国ドラマ史上未だに塗り替えられない大ヒットドラマ「砂時計(モレシゲ)」の監督が作るんだそうです。韓国人的にはこのメンバーの中でペ・ヨンジュンが主役って見劣りしないのか?

というわけで、高句麗ブームのすごさがおわかりいただけましたか?ここまで各局が力をやれてやるというのは、やはり国の威信がかかってるんでしょうかね?

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。