フォト
無料ブログはココログ

« 韓国料理食べ歩き隊 第5回会合☆ | トップページ | アジアフォーカス福岡映画祭☆速報 »

2006年7月31日 (月)

「僕の、世界の中心は、君だ」(韓国題:파랑주의보)

先日、試写会の当選ハガキをお友達から譲っていただいて(Sさんありがとう!)、チャ・テヒョンとソン・ヘギョ主演の韓国映画「僕の、世界の中心は、君だ」 (韓国題:파랑주의보/波浪注意報)を見てきました。
000188

韓国では昨年の年末に封切られ、私がソウルに行った2月の初めにはきれいさっぱり上映が終わって忘れ去られていたので、「あ~、あまりおもしろくないんやね~」と漠然と思っていたのですが、まぁ思っていたより面白かったです。

試写会に一緒に行った友達のKちゃんは韓国で既に1回見ていたらしく、「ソン・ヘギョの制服姿がエロイ」と連発していましたが、確かにちょっとエロイかも?高校生のチャ・テヒョンはさすがに無理があるだろう・・・と思いましたが、まぁ彼の天性の人懐っこい雰囲気みたいなもので、なんとか高校生に見えなくもなかったような・・・

ストーリーはご存知「世界の中心で愛を叫ぶ」の韓国版リメイクです。私は日本の映画版は見てないので比べられませんが、ドラマ版の「セカチュー」は見ていましたので、まぁほぼ話しの流れは一緒でした。でもところどころ設定も違ったし(おじいちゃんはドラマ版では写真屋さんだった気がするけど、映画版と小説はどうなのだろう・・・?)、やっぱり韓国独特のユーモアがところどころに散りばめられていて、チャ・テヒョンの天性のコミカルさと相まって、クスッと何度も笑わせてくれました。

何度も言いますが、日本で一大センセーションを巻き起こした「セカチュー」の映画版を見ていないので、的確に比べることはできませんが、私の勝手な想像によると、シリアスなイメージを持っている日本版「セカチュー」に比べると、韓国版「セカチュー」はもう少し気軽なラブストーリー・・・といった感じでした。韓国版もおじいちゃんのお話しは泣けてしまいましたが・・・

minaはテヒョン君も元々好きなのですが、小さな喜びだったのが、テヒョン君の高校の友達役で송 창의(ソン・チャンウィ)が出ていた事!ソン・チャンウィはこの人! 029004037_l_1

リュ・シウォンとチャン・ナラのドラマ「ウェディング」でリュ・シウォンの後輩外交官を演じていた左の男優さん。ちなみに右の女優さんはMISSHAのモデルもしていた(一時期だけ?)공 현주(コン・ヒョンジュ)さん。めっちゃキレイ^@^

「ウェディング」を見ていたとき、すごく気になっていた人だったのでまたお目にかかれて光栄です☆この人は今のところ脇役が続いていますが、元々ミュージカル出身の俳優さんで、今年はロックミュージカル「ヘドウィック」にも出演する(した?)らしいです。「ヘドウィック」と言えば「マラソン」の若手演技派チョ・スンウが以前に出演していたミュージカル。1979年生まれの(満)27歳ということで、勝手に先行きを非常に楽しみにしている俳優さんです。

ということで、話しは「僕の、世界の中心は、君だ」へと戻りますが、8月には主演のチャ・テヒョンとソン・ヘギョが来日するらしいですね。福岡にも11日にチャ・テヒョン氏がやってくるそうです。チャ・テヒョン氏なら是非見てみたい!と懲りずにまた11日の試写会にも応募しているminaで~す。
7982_l

←韓国版ティザーポスター

« 韓国料理食べ歩き隊 第5回会合☆ | トップページ | アジアフォーカス福岡映画祭☆速報 »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

観ました、HDに入ちょりました。
ほんと又制服者ですね、MANAさん質問です
韓国では余り高校生~大学くらいの俳優さんっていないの?受験戦争国だからかな??

う~にゃんさん☆
ん~大学生はいますが、高校生はあまりいないかも。タレントや歌手の中には高校生もいますけど、俳優さんはそう言われてみればあまりいませんね。だから「制服は無理があるやろう・・・^^;」というのが多いのか~。
韓国ってタレント・俳優・歌手とも高学歴の人が好まれるんですよね。実際高学歴の人が多いし、プロフィールに必ずと言っていいほど最終学歴が載ってます。日本ではいちいち何大学出身かなんてプロフィールに載せることは少ないでしょ?大学院に行く人も多いけど、たいていは裏口というか、お金だけ払って授業は出ずに博士号もらってるようです。イメージUP戦略の一つですね。
芸能界じゃなくても、確かに韓国は学歴社会ですし、その生活格差は日本以上に大きいのかも。普通の高校生・大学生もアルバイトする人はほとんどいませんからね・・・アルバイトの給料は驚くほど低いですし。

試写会は当たりましたか?
私は、当たりませんでしたが試写友からお誘い受けました^^

arisuさん☆
当たらなんだ・・・やっぱり気合が足りないのね。でもテヒョン君けっこう好きなのに。ジュノオッパにフォーリンラブの前は、好きな俳優はチャ・テヒョンとキム・レオンと言ってましたもん。残念・・・。
ジュノオッパの時はハガキ100枚でも出しちゃる!(ちょっと言いすぎた。)

はじめまして

 minaさん
 
 TOMOと申します。

 僕はこの映画最初は韓国版のビデオでみたんですよ、オリジナルの「せか中」(セカチューって片仮名で書くとピカチューみたで好きではないので「せか中」にしています。^^)は関心がなくて観てなかったのですが、これを観てから初めてDVDをレンタルして観たのですが、僕の印象はオリジナルの劇場版「せか中」は「永遠の片思い」の日本版リメークって感じでした。
 これがあってか原作が気になって原作を古本で買って読んでみたら、これパンフにも書いてあったんですが、原作にとても忠実に作ってあったのでとても驚きました、それともしオリジナルの劇場版「せか中」の演出を踏襲して作っていたら本当に「永遠の片思い」の二番煎じになってしまうので、あえて踏襲しなかったのではと僕は思っています。
 劇中に登場するおじいちゃんは、原作では朔太郎の実の祖父です、なのでこの設定も「波浪注意報」(これもこのタイトルの方がしっくり行くのでこのタイトルを使わせてもらいます)方が原作に忠実に作ってありますし、祖父ちゃんとビールを呑むと言う所も原作にありましたし、原作には呑みすぎて二日酔いの状態で登校と言うエピソードもありましたが、このエピソードはさすがに削除されてましたね^^

 長文になってしまいましたが、この辺で失礼します、又お邪魔させてもらいます。

 アンニョン

TOMOさん☆
コメントありがとうございます。
私はドラマの「せか中」は見ましたが、ドラマ版もおじいちゃんは朔太郎のおじいちゃんでしたよ。映画は違うんですか?それでも映画版を見ようという気にはなりませんが。あまのじゃくなもので・・・^^;
「永遠の片思い」はチャ・テヒョン、イ・ウンジュ、ソン・イェジンの「恋愛小説」のことですよね?あれは三角関係ですが、「せか中」の映画版もそういう話なんですか?柴崎コウの役がどうもよくわからないんですが。じゃー映画見ろって?確かに^^;でも見ません。こうなりゃ意地です。こんなあまのじゃくな私ですが、またお越し下さいね~。

アンニョンハセヨ

 minaさん

 僕のブログに立ち寄ってもらって有難うございます^^

>私はドラマの「せか中」は見ましたが、ドラマ版もおじいちゃんは朔太郎のおじいちゃんでしたよ。映画は違うんですか?

 僕はドラマの方が未見なんです・・・。
 映画の「せか中」のおじいちゃんは何故だかは分かりませんが、通い慣れた写真館の店主になっています。

>「永遠の片思い」はチャ・テヒョン、イ・ウンジュ、ソン・イェジンの「恋愛小説」のことですよね?(中略)柴崎コウの役がどうもよくわからないんですが。

 僕のブログの「波浪注意報」の記事を読まれたとは思いますが、共通点が多かったので驚いたんです。本当に・・・。
 柴咲コウの役は映画版「せか中」のオリジナルのキャラクターです、高校生の頃の朔太郎にアキのカセットテープを届けていた子と言う事になっていて、アキの死後友人を介して紹介された事になっています、原作ではもっと原始的に「交換日記」でしたけど。
 それで、はじめて「波浪注意報」を見た時に僕自身この映画に納得がいかなかったわけですよ、正直「せか中」ってこんなもの?って感じだったので(この当時は関心がなかったので「せか中」は未見だったんです)、僕の気持ちが納得いくようにオリジナル「せか中」を観たのですがご覧の通りで・・・。
 映像作品として観ればとても良い映画なのですが混乱しちゃったんですね^^なんでこんな演出なのか?て、それで原作を古本で買って読んだわけなんですけど、原作には驚かされました、原作の場合アキの死後の4ヵ月後から話が始まっています、アキの行けなかったオーストラリアへの修学旅行の思いと散骨も兼ねてアキの両親とオーストラリアに行く所から始まって、出会いの話に移るんです、時代はいつ頃かという事もないのですが、図書館で働く母親の手伝いをしている話があり、バーコードを使って本を管理していると言う行があったので、ここ10年前後だと僕は思っています。
 歳をとって成長した朔太郎が出てくるのは原作では終わりの方のホンの数ページで、結婚を決めてガールフレンドと故郷を旅し、アキとの美しい思い出を本当に思い出として決意し、最後に母校の校庭に小瓶に分けてもらっていたアキの遺骨を撒くとう話で幕を閉じます。
 原作がこう云った内容だったので「波浪注意報」が一番原作に忠実に作ってあったんだって再認識させられましたね、こうなってくると、後半ある意味オリジナルの話になってしまった映画「せか中」が一番不自然な「せか中」になってしまって、僕にとってこの映画での収穫は長澤ますみしかいなくなってしまいました^^

 長文になってしまいましたが、この辺で失礼します。

 アンニョン
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16592/2871102

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕の、世界の中心は、君だ」(韓国題:파랑주의보):

» 「僕の、世界の中心は、君だ」やっと日本公開、ヒットはどうかな [soramove]
「波浪注意報」セカチューのリメイクをバンコクで観る 今年3月26日のブログ、タイのバンコクで観たときの感想を再掲載、 CMを何度かTVで見たけれど、ヒットするのだろうか、 出来は並という感じでした。 評判の割りにヒットの少ない韓国映画、このくらいの軽...... [続きを読む]

» debt [debt]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

» medicare qualification [medicare qualification]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

» wagering [wagering]
かねこさん2周半お疲れ様でした。 [続きを読む]

» online casino [online casino]
かねこさん2周半お疲れ様でした。 [続きを読む]

» リュ・シウォン [韓流スター情報館]
リュ・シウォンはソフトな雰囲気と人なつっこい笑顔が魅力の俳優。日本では「美しき日々」をきっかけに一躍有名になりました。 [続きを読む]

« 韓国料理食べ歩き隊 第5回会合☆ | トップページ | アジアフォーカス福岡映画祭☆速報 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。