フォト
無料ブログはココログ

« ポジャギ書籍のご紹介☆ | トップページ | 韓国版 「ロミオとジュリエット」を見たのだ! »

2006年7月18日 (火)

福岡アジア映画祭☆「緑の炎」&「放課後の屋上」

17日は、前にblogでお知らせしていた、福岡アジア映画祭に行ってきました。(→その日の記事はこちら

本当は韓国映画3作を全部見たいところなのですが、その中でもminaも大好きなポンちゃんことポン・テギュが主演している「放課後の屋上」と「クァンシクの弟クァンテ」は見たい!

でも韓国映画3作が上映されていた15・16・17日の連休もminaの予定はギッシリ。15日は早朝から博多祇園山笠を見に行って、その後家に帰って2時間の仮眠。9:00から行われる「博多部まち歩きサポーター」の勉強会に30分遅刻して出席。午後から家に帰って昨日の睡眠不足を補うべくまた爆睡(__)zzz

16日は11:00から16:00までYAMAHAへ缶詰。8/6(日)に中洲のクロッシングホールで行われる、毎年恒例のPMS(ポピュラーミュージックスクール)ライブ”PAL PAL”のリハーサルの為。ちなみに私はボーカル&ゴスペルで参加。「クァンシクの弟クァンテ」は16:30からの上映だったので急げば間に合ったんだけど、ステージ衣装を急遽みんなと買いに行く事になって見に行けず。この回が「クァンシク~・・・」の最後の上映だったので、今回は残念ながら諦めざるを得ませんでした。残念・・・!

ようやく17日はフリーだったので、絶対アジア映画祭に行こうと決めていた私。だんなちゃんに「明日の映画は何時からなん?」と聞かれ、チラシを見返すこともなく自信を持って「11:00!」

次の朝・・・早めに起きたにもかかわらず、毎度テレビをみながらダラダラと用意するうちに時計は進み、駅までダッシュ!会場の岩田屋7Fの夢天神ホールに走りこむと、すでに上映が始まっている様子。係の人に案内されて後ろの入口から「どうぞ、こちらへ・・・・」

「ん・・・?」なんか人少なくない?最近は、韓国映画と名のつくものはやたらめったら人が集まるというこのご時世。なのに客席は結構スカスカ・・・「おかしい・・・」

と思っていたら画面には「韓国観光公社」のCM。おなじみのリュ・シウォンの姿も・・・「ホッ、やっぱり韓国映画よね~」と安心して画面の真正面に深ぶかと腰を下ろした瞬間、画面にはタイトルロールが・・・

漢字・・・漢字、漢字、漢字・・・

ハングル文字はいずこへ・・・

そうなんです。私はすっかり自分で「11:00から」と思い込んでしまっていたのですが、実は「放課後の屋上」の上映は14:00からだったのです!

(><)ま、間違えました~

と、すぐに出ようかとも思ったのですが、どうせ見たい映画は14:00からだし、えぇ~い!見てしまえ!・・・と見た映画がこちらの香港映画「緑の炎」。49daysp_1

実はminaは大学時代、見ていた映画と言えばほとんど香港・中国映画でした。そのころも既に韓国バカではあったのですが、10年前には韓国映画が日本の映画館で上映されるということはめったにありませんでしたから。

そのころのminaの好きな女優さんといえば、コン・リー、マギー・チャン、アニタ・ユン、好きな俳優さんは迷わず、故レスリー・チャン、そしてウォン・カーウァイ監督の映画に夢中でした。

この「緑の炎」は久々の香港映画。あ、もちろん「HERO」「LOVERS」などチャン・イーモウ作品は見ましたが、昔足しげく通った「シネテリエ天神」や「KBCシネマ北天神」、今は無き中洲の「シネリーブル博多」などの単館系映画館でしか上映されないような香港・中国映画は久々です。

この「緑の炎」は香港・中国映画お得意のゴシック・ホラー。仏教的観念から生まれる魂の「蘇り」を使ったホラーといえば「キョンシー」なんかめちゃくちゃ懐かしいですが、中国のホラー映画ってホント仏教の思想そのものですよね?そう分析するとおもしろい。

この映画も、部下にはめられて自ら苦労して大きくした薬問屋を仲間もろとも焼き殺され、さらにはその放火犯に仕立て上げられた若社長が、故郷に残した妻と子供に会いたい一身でなんとか死刑をのがれようと若い女弁護士の手助けで死刑場から逃亡するが、実は死刑場から逃げ去ったのは彼の魂だけだった・・・というようなお話し。ホラーとはいっても、多少目を覆うところはあったけど、それより主人公と妻や子供との夫婦、家族の愛がよく描けていてめっけもんの映画でした。

主人公のスティーブン・フォンは、私より一つ年上の74年生まれ。この若さで監督業もこなす人気俳優らしい・・・Image01 顔は誰かににている・・・っていうか鼻の頭がツルッピカッと光ってるんですけど^^でも最初は「地味やな~」と思ってたスティーブンさんでしたが、役がとっても男気溢れるステキな役だったので、どんどん「もしかしてかっこいいっちゃない?」と騙されてきました^^共演のジリアン・チョンちゃん(弁護士役)もとってもキュートです。

香港版なんで、書いてある事はちんぷんかんぷんですが、そんなスティーブンさんが気になる人は、「緑の炎」(原題:「犀照~49days~」)のHPをどうぞ→こちら

さて、この日のメインはスティーブンさんではありません!ポンちゃんです!14:00に再び会場に現れたmina。今度こそは・・・!と何度も入口の上映スケジュールを確認。「よし、間違いないな」B494401

入ってみると、これまた意外に人が少ないのよね。やっぱり韓流ブームもすたれぎみ?それともポンちゃんがモムチャン(体つきがよくてかっこいい人)でもオルチャン(顔がかっこいい人)でもないから?^^

そりゃぁね、ポンちゃんは決して、決して・・・決して(3回も言っちゃった^^)かっこよくはない!たまにどうやったらそんな個性的な顔に生まれるんだろう・・・と不思議に思ったりもする^^;でもあのキュートさっていったらないんですよ。それなのにたまにかっこよくも見えたりする。そのかっこいいほうが「クァンシクの弟クァンテ」で見れそうだったんだけどな~、重ね重ね残念。とにかく間がいい。でも一見コメディ専門家と思いきや、シリアスな役もこなしたりする、一言で言えば”個性派”?

で、「放課後の屋上」の感想・・・これまたくだらない。しかし笑わす。でもちょっとホロリとさせたりする、不思議な映画。いじめられっ子のダルが転校して新しい学校で生まれ変わるまでのお話。しょっぱな特別出演で、「チャングム」のトックおじさんことイム・ヒョンシクと「誰にでも秘密がある」の長女役チュ・サンミも顔を出して、大いに笑わせてくれます。

監督が映画後のティーチインの時に、「この役は、最初からポン・テギュさんのイメージにピッタリだ、ポン・テギュさんしかいない、と思っていました。でも投資をしてくれる製作会社はあまりポン・テギュさんを好まずに、日本でも人気があるようなチョ・インソンやクォン・サンウを主役に起用するように言いました。それでも絶対僕らはポン・テギュじゃないとダメだと思い、主役がポン・テギュさんでもお金を出してくれる製作会社を探すのに苦労しました」と語ってくれました。その話しを聞いて、ウン!ウン!ポン・テギュしかいない!と頷いていたのは私だけじゃないはず。59704_l_1

キュートなポンちゃん☆

そんなポンちゃんは既に「サンデーソウル」、「放課後の屋上」に続く今年第3弾の公開作で、名女優のコ・ドゥシムや演技派ムン・ソリと共演の「家族の誕生」も5月に公開済み。2006年の前半にすでに3本の出演作が公開されるという大忙しな人気俳優です☆ Middle

« ポジャギ書籍のご紹介☆ | トップページ | 韓国版 「ロミオとジュリエット」を見たのだ! »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

はろー。minaちゃん、お久しぶり。
久々に遊びに来たよー。元気そうで何よりだわ。
それにしても、その韓国熱の継続ぶりには本当に感心するよ。どうしたらあんなに難しい名前が覚えれらるのか? どうしたらあんなに辛いものがいっぱい食べられるのか、コツを教えてくれっ!
話は変わるけど、私は最近映画を見てません。こちらじゃもちろん洋画が主流なのですが、それすらも見てません(涙)だから、今回のお話はいつも以上に刺激的。眠ってた映画への情熱がふつふつとこみ上げてきて、コメントせずにはいられませんでした。私もめっけもんの映画に遭遇したい。そして、ひとつの映画に没頭したい。さらに言うなら、字幕が恋しい・・・。 字幕なしでは、映画を理解することに必死で、いまいち感情移入までたどり着かないんだよねぇ。
というわけで、またおもしろい映画に出会ったら、ここに載せて~。それを読むだけで、少し心が満たされる。
じゃー、またね。

B型仲間さん☆
よっ!久しぶり。結婚式も無事に終わって、いよいよ君も主婦だね。
映画ね~、私もなかなか見れないのよね。つい韓国映画見ちゃうし、でも言うほど韓国映画も見てないし。
来週は「RENT」っていうミュージカル映画を見に行くつもり。イギリス映画かな?ようわからんけど。これは公開済みのヤツで、ソラリアシネマのリバイバルで見に行くと。(ソラリアとか懐かしいやろ?!)
そっちでも「パイレーツ・オブ・カリビアン」って公開中?私、①すら見てないんやけど、この前ジョニー・デップが来日してて、改めてデップのかっこよさを認識したのですごい見に行きたい!君、デップ好きじゃなかったっけ?それってmeet君だっけ?
君のオーストラリア生活も垣間見たいものだわ。blogでも始めたら?


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16592/2698758

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡アジア映画祭☆「緑の炎」&「放課後の屋上」:

» チョ・インソン [韓流スター情報なび]
チョ・インソンは、やんちゃな笑顔とスラリとした長身が魅力の人気俳優。 [続きを読む]

» チョ・インソン [韓流スター情報倶楽部]
チョ・インソンは、スラリとした長身とやんちゃな笑顔が魅力の人気俳優です。 [続きを読む]

» 博多祇園山笠~その1 [福岡あるある情報銀行]
博多祇園山笠のことは、赤てのごいと呼ばれる弟からよく聞きます。追い山はまだ見たことがないんです。でも、山笠の期間中は、博多の町のあちこちで長法被や水法被を着たのぼせもんを見かけます。長法被を着た人が地下鉄に乗ったりします。水法被姿の子供もかわいいです。... [続きを読む]

« ポジャギ書籍のご紹介☆ | トップページ | 韓国版 「ロミオとジュリエット」を見たのだ! »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。