フォト
無料ブログはココログ

« 盛りだくさんなソウル2日目!③ | トップページ | 3日目☆あなたの運勢・・・ »

2006年6月18日 (日)

3日目☆りおちゃんの結婚式へ行く①

さてこの旅のメインイベントはなんといっても、お友達りおちゃんの結婚式。

既に日本では昨年10月に入籍を済ませて一緒にすんでいる、りおちゃんの남편(ナンピョン/夫・旦那さん)は韓国の忠清北道・忠州市のご出身ということで、この度ご両親のいらっしゃる忠州市で韓国式の結婚式をあげることになりました。韓国式の結婚式を挙げるまでやその手順などのあれこれは、直接りおちゃんのblogでごらんいただくとして、参列者の目線でご紹介したいと思います。

その前にまずは、今日の登場人物をご紹介。この旅行の同行者T先輩ももちろん結婚式にもついて来てもらいます。韓国の結婚式は日本の結婚式のように予め招待する人数を決めておいて、人数分の席・人数分のコース料理を用意する・・・といったものではありません。自分達の結婚式を祝ってくれる人なら、だれでもOK!多ければ多いほど喜ばしいことのようです。でも日本人の私としてはやはり日本流に考えてしまい、りおちゃんが顔も見たこともない人を連れて行くのは若干恐縮してしまうので、一応りおちゃんの了承を得てからT先輩にも同行をお願いしました。

2人目の登場人物は、4月から3ヶ月間の予定でソウルの梨花女子大に語学留学中のdolphinさん。dolphinさんは実はりおちゃんと同じく韓国料理食べ歩き隊のメンバーなのですが、留学前にdolphinさんが初めて参加した時、りおちゃんがちょうど韓国に行っていて顔をあわせていないので、これまた新婦りおちゃんとは初対面の人。でもなかなか韓国式の結婚式を見れるという機会もそうはないと思うので、私がせっかくソウルにいるのだから・・・とdolphinさんを誘ってみたのです。

そして3人目の登場人物ですが、韓国の結婚式は私も初めてで、どういう風に振舞ったらいいか不安だったので、韓国人の友達スンギョムに同行をお願いしました。そして4人目も同じく韓国人のチニ。チニとスンギョムは、チニはワーホリで、スンギョムは語学留学で福岡に住んでいた事があり、その時のお友達同士。私がチニと福岡で会い、2月に留学した時にチニの紹介でスンギョムとも友達になった・・・という具合。スンギョムはりおちゃんとは初対面ですが、チニは福岡にいた時にりおちゃんの家に一緒に遊びに連れて行ったことがあったので顔見知りです。

それぞれに連絡をとり、待ち合わせ場所は忠州への高速バスが出発する東ソウルバスターミナルがある”河辺(カンピョン)駅”です。カンピョン駅にはテクノマートという大型電気商店街が入っているビルがあります。日本の電気製品のメッカが”秋葉原”なら、韓国のメッカは”竜山(ヨンサン)”という場所が有名ですが、その次に挙げられるのがこの”河辺(カンピョン)”のテクノマートでしょう。”竜山(ヨンサン)”の呼び込みにくらべるとだいぶマシだ、と友達が行っていましたので、呼び込みがウザイ方にはお勧めです。それでも笑っちゃうほど呼び込まれますが・・・

改札口で5人が合流し、いざ東ソウルバスターミナルへ。チケット売り場に並んで、忠州行きのチケットを買おうとしましたが、予想よりもバスの時間がまだだいぶ先です。もしかしたら、近々のバスの乗車チケットが売切れてしまっていたのかもしれません。高等座席バスとただの座席バスとどっちにする?と5人でもめていると、後ろに並んでいた知らないアジョッシに「いつまでかかってるんだ、早くしろ!」とどやされてしまいました。日本ではよっぽどガラが悪いひとじゃないとあまり他人をどやしたりしませんが、韓国では当たり前です^^;

アジョッシにどやされてあたふたとチケットを買った私たちは、時間まで30分ほど、上の階にある喫茶店で時間をつぶすことにしました。そう、喫茶店です。決してCAFEではありません^^;「なんか茶房(タバン)みたいじゃない?」とスンギョムとチニが話して入るのを躊躇しているのを聞いて、私もニヤっとしてしましまいましたが、まさに”茶房(タバン)チック”な喫茶店なんです。

韓国語を習いたての頃、다방(茶房/タバン)という言葉には喫茶店という訳がついていて、そう覚えたものですが、このタバン・・・喫茶店と一言では言えないもののようです。日本で、CAFEではなく喫茶店と呼びたいようなお店は、韓国では”커피숍(コピショッ/コーヒーショップ)”と言ったほうがいいでしょうね。もちろんCAFEも”커피숍(コピショッ/コーヒーショップ)”といってもOKです。一方、韓国で다방(タバン)と言えば、見た目は場末のいなかくさ~い喫茶店という感じ。どう違うかというと、ウェイトレスです。決して若々しいさわやかな大学生アルバイト・・・などではなく、ちょっと大人のお姉さん、もしくは年増のお姉さん。この다방(タバン)のウェイトレスのことを、タバンアガッシとかタバンレジと言ったりします。

「なんか茶房(タバン)みたいじゃない?」と聞いて「맞아~!(そうだね!)」と笑う私に、「お、オンニ다방(タバン)って何かわかるの?」と聞くチニとスンギョム。私が「日本で言うスナックみたいなもので、出す飲み物がお酒じゃなくてコーヒーっていうことでしょ?」と言うと、「お?そういうイメージなの?」と2人が笑っていましたが、다방(タバン)とは、そういうちょっと俗っぽいディープな世界のモノなのです。(と、私は推測しています。行ったことないので確かではないけど・・・)

さきほど言った、タバンアガッシ・タバンレジという名前は、あまりいいものではありません。要するにたんにコーヒーを運ぶだけでなく、おじ様達をトーク等など・・・(?)で楽しませるような役目も担う意味も込められたものだからです。最近では都心部はあまり目にしないようですが、ちょうどこの前お話した「맨발의 기봉이(裸足のキボン)」という映画の中でも、片田舎のおじ様たちが集まる다방(タバン)には、ちょっと厚化粧なお姉さんが横について、一緒にオレンジジュースを飲んでいました。最初はただのツレの女の人だと思っていたのですが、間違いなく店員さんでした。要するに健康的なホステスさんということでしょうか?(笑)

さて、다방(タバン)ネタで勝手に盛り上がってしまいましたが、私たちが入った喫茶店(?)もお客は無くガラーンとしていて、店の窓ガラスも透明じゃなくて黒い透明シートがかかっている感じ。中がよく見えなくなっています。でも「え~い、入っちゃえ!」って感じで入った店内には、花柄のソファーが並ぶ、まさに”場末の喫茶店”。「すみませーん」と呼びに行くとやっとメニューをもって(アジュンマと呼ぶには悪いかな?って感じの)お姉さんがやってきました。手渡されたメニューに書いてあったのは”マキシム”の文字。それってインスタントコーヒーのメーカー?!堂々とインスタントです!ってメニューに書いてある喫茶店は初めてでした(爆)

そしてテーブルの上に置いてあったのが、コレ。Sn320416

「コレ何?もしかして占い?」ってスンギョムに聞いても「わからない」。チニに聞いたら「占いじゃない?」との答え。そういえば昔日本のレストランにもこれに似たものありましたよね?お金を入れたら占いの紙が出てくるようなやつ。

「オンニ、やってみて!」とチニが100wコインをくれました。上の投入口からコインを入れて、筒の真ん中をもってグルグルとまわすと、下の穴からコロンとピンク色の小さな玉が出てきました。拡大すると・・・
Sn320417 こんな感じ。ピンクの玉は真ん中から開くようになっていて、中におみくじのような紙が入っていました。

この内容について、次でご紹介しましょう。

またしても結婚式場への道のりはまだまだ遠い・・・

« 盛りだくさんなソウル2日目!③ | トップページ | 3日目☆あなたの運勢・・・ »

ソウル旅(06.5月) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16592/2274244

この記事へのトラックバック一覧です: 3日目☆りおちゃんの結婚式へ行く①:

« 盛りだくさんなソウル2日目!③ | トップページ | 3日目☆あなたの運勢・・・ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。