フォト
無料ブログはココログ

« あぁ・・思い出のソウル生活(2/14) | トップページ | あぁ・・思い出のソウル生活(2/15) »

2006年3月19日 (日)

ソウルで作ったポジャギ

大学路の李賢淑先生の工房「DAMULART」に通っている間に作り始めた作品がやっと完成しましたのでお披露目いたします。
Sn320380 문단という문=模様の入った高級なシルクでつくった50cm×50cmの문단보(ムンダンポ)です。

せっかくソウルに来ているのだから、日本ではなかなか手に入らない布を使って作ってみたら?という李先生のアドバイスで作ってみました。

実際の作品を見ると、曲がっていたりまだまだなんですが、まぁ頑張りました。あとワンポイントに「こうもり」(ポジャギをされている人はおわかりですよね?)をどこかにつけてみようかな~と思っています。

本当は李先生と、李先生の工房に通うソウル在住のまりこさんと、「ソウルにいる間に完成させましょうね」と話していたのだけど、結局最後の方はいろいろ予定がつまってしまって工房に通えず、下宿に帰ってもバタンQで寝てしまっていたので、目標は完遂できませんでした。

日本に帰ってきてもぐ~たらやっていたのでちっとも進んでいなかったのですが、帰国から半月でやっと昨日完成しました。李先生に「完成したら写真をメールします」って宣言していたので、何とか面目が保たれそうです。ホッ・・・

李先生は私が福岡で習っている先生のお師匠です。ポジャギもされていますが、日本のてまりも多く作られています。小さな工房ですが、先生の元に通われてる生徒さんは、てまりを習いに通われている韓国アジュンマとポジャギを習いに通っている日本人留学生が多いです。とはいえ、先生の工房は日本のポジャギの本などでも紹介されていないので日本人もそんなにたくさん来ているわけではありませんし、もちろんポジャギを習っている韓国人の方もいらっしゃいます。

とってもサバサバっとしていて、時に陽気で、合間には韓国語も教えてくれたりする素敵な先生でした。先生の旦那様や息子さんも時々顔を出されてアットホームな雰囲気です。

そういえば、私の苗字が実は”金子”というのですが、”金子”は韓国語読みでは”クムジャ”になります。あのイ・ヨンエ主演の映画「親切なクムジャさん」の”クムジャ”ですよ。なので旦那さんが「それなら金子さんはクムジャさんだね」と言った事から、この工房での私の呼び名は”금자씨(クムジャさん)”になってしまったのでした。

ちなみに旦那さんから今度は「クムジャさんが作っているのは座布団ですか?」と尋ねられたのですが、座布団ではありませんのでお知らせしておきます!(笑)

« あぁ・・思い出のソウル生活(2/14) | トップページ | あぁ・・思い出のソウル生活(2/15) »

ポジャギ(보자기)」カテゴリの記事

コメント

〝こうもり〟はどこがいいでしょうね・・・。
まあ、好きなところに好きな色で!韓国なので深く考えずにケンチャナヨでいいのでは^^
私は実物を見ましたが決して座布団だなんて思わなかったので自信を持ってくださいね^^

トンちゃんさん☆
フォローありがとうございます。一つオリジナルで作ってみるとすごく自信になってやる気が出てきました。
先生にいただく教材の他にもまた作ってみたいと思いまーす。これは座布団じゃないけど、座布団カバーを作るのもいいかもですね!

minaさん、はじめまして。
りおさんのところからリンクしてきました。

早速ですが教えて下さい。
ポジャギって「韓国風パッチワーク」って感じですか?
パッチワークにも伝統的な形(図柄)がありますし、似てるな~って思って。
『月刊スッカラ』のポジャギ特集で見て興味があったんです。

shioriさん☆
はじめまして。いらっしゃいませ。ポジャギに興味をお持ちなんですね☆嬉しいです。
簡単に言えば「韓国風パッチワーク」ですね。私の通っている教室にも、単に韓国が好きで通っている人もいますが、もともとパッチワークを愛好されている方がかなり多いです。似てると言えば似てるんでしょうが、私はパッチワークをやったことがありませんので具体的にその違いはご説明できません。でもパッチワークをやっている私の母に言わせると、ポジャギの方がパッチワークよりも縫い目が細かくて大変そう・・・とのこと。
ちょっと縫い方が違うんですよ。でもご存知の通り韓国は”괜찮아요~”文化なので、神経質にならなくても大丈夫。聞いた話ではパッチワークは少しでもズレたりすると駄目だって事ですが、ポジャギは行き当たりばったりでも何とかなるし、色も好きなように合わせられます。「こんな色通しありえない!」って色でも出来あがって見るとすごく合ってたりするんです。でも布も縫い目もキルトパッチワークの様にしっかりしてないので、ポジャギでは重いものを入れるバックとかそういうのはちょっと難しいです。
少しshioriさんのblogをのぞいてみたけど、阪神ファンって事は関西の方かしら?大阪には李京玉先生という日本では有名なポジャギ作家の先生がいらっしゃるし、その他にもたぶん教えていらっしゃる方が多いと思いますよ。私のblogの右下にあるポジャギリンクを参考に探してみてくださいね。本を見てご自分で作ってみるのも素敵だと思うけど、実際に作家の先生が作っていらっしゃる作品を見るともっとやる気が出てしまうと思いますよ。もしポジャギを始めた場合はまた教えてくださいね。長くなってごめんなさい。

minaさん、丁寧な解説ありがとうございます。
ポジャギのサイトも見て、ますます興味が沸いてきました。
パッチワークはコットンを使うことが多いですが、ポジャギは麻や絹なんですね。

地元のカルチャーセンターでポジャギ講座があったのですが、午前中のみの開講。仕事を持つ身としては無理です・・・残念(>_<)
まずは「おすすめBOOKS」を本屋で見て(買って)来ることにします。
また教えて下さいね。

Shioriさん☆
お教室は午前中だけでしたか・・・残念でしたね。
本を見て独学で作っていらっしゃる人もたくさんいるので、是非挑戦してみてくださいね~。最近はポジャギも話題になってきているので、大きな手芸屋さんに行けば材料がセットになっているキッドが売っていたりしますよ。

minaさん、はじめまして。ポジャギの情報を調べていて
偶然こちらのサイトに出会いました。
今、私は韓国で生活していますが、前からやってみたかった
ポジャギを始めたく思っています。
今、逆に日本の方が、カルチャーセンターなどでポジャギ講座が増えているようで、こちらの文化センターの講座には、
見当たりませんでした。
そんなとき、minaさんのサイトで、大学路に李賢淑先生のポジャギ工房があるとの情報を拝見いたしました、
私は今大学路に住んでいますので、そちらに通うことができたら、とても嬉しいのですが、宜しければその工房について
詳しい情報をお教えいただけませんでしょうか?
ホームページなどありましたら、ぜひそちらも。。。
宜しくお願いいたします^^

hanuruさん☆
안녕하세요~。韓国にお住まいなんですか?留学生?羨ましいわ~。大学路なら成均館に通ってらっしゃるのかしら・・・と想像していますがどうでしょう?
韓国にいらっしゃるなら是非興味のある事はやってみてください!仁寺堂にも"架橋"などの教室がありますし、私が別に行った淑明女子大近くの"우리규방"も素敵な工房ですが、大学路にお住まいでしたら李賢淑先生の工房が都合もいいですね。先生もとっても素敵な方です。
場所は地下鉄恵化駅の2番出口を出て、文芸会館とマロニエ公園の間の道を通り抜けます。途中少し道が狭くなりますがずっとまっすぐ行くと突き当たるので右へ曲がってください。そして少し行くと左に曲がる道が上り坂になっていますのでそちらの方向に曲がってください。その(小さな)交差点は3差路で、角に白い壁のレストランがあります。"CAFE LE CHAT"という素敵なお店で黒猫の看板が目印です。そのお店の窓にも李賢淑先生のポジャギがかざってありますよ。
で、左に曲がって坂道をエッチラオッチラ上っていくと道の右側に工房があります。2つの大きな窓には先生のお作りになった"手まり"や"ポジャギ"の作品が飾ってあります。その向かい側には"담아"というお粥と伝統茶の小さな食堂がありますので目印にして下さい。私のうる覚えな記憶ですので間違っていて迷わせたらゴメンなさいね。
HPはこのBLOGの右側の「お気に入りリンク~ポジャギ編~」の一番上のリンクですがちょっと見にくいかもしれません。韓国語が話せるのでしたら直接工房の電話(02-742-8706)にかけてみてください。e-mail(temari_kr@yahoo.co.kr)を送られるのもいいかもしれません。
もしまだ韓国語に自信がなくても、工房には1年半以上通っていらっしゃる日本人の方もいらっしゃるので、助けになってくださるかもしれません。
是非是非お訪ねいただき、お教室に通っていただけたら私もとっても嬉しいです。是非ご報告をお待ちしていますね。
금자씨(クムジャシ/苗字が金子なのでそう呼ばれていました)の紹介と伝えていただけたら嬉しいです^^☆

はじめまして。yorikoといいます。ポジャギ関連で検索してやってきました。私もソウル、ノウォン(4号線の果て)に住んでいます。今は家の前にあるMBC文化センターでポジャギ教室に通っていますが、先生は体系的に教えてくれず、好きなものを作っていくという感じです。できたら、体系的に教えてくれる教室に行きたいと思っています。minaさんが通っていらっしゃるポジャギ教室は2ヶ月か3ヶ月単位でも教えてもらえるのでしょうか。ホームページを拝見しましたが、それらしいことは書いてなかったので・・・。できたら、費用も教えてください。それと、福岡でも習っていらっしゃったのでしょうか?私も福岡出身です。8月半ばから出産のために福岡の実家に帰る予定で、その後はおそらく1年近くは福岡にいると思います。福岡でもポジャギを教えている教室がありましたら、ぜひ教えてください。

yorikoさん☆
まぁ!韓国にお住まいなんですね。うらやましい・・・
えっと、yorikoさんのblogも拝見させていただいたら、もうかなり高度な腕前の持ち主でいらっしゃったので、私がうんぬん言える立場ではないのですが、私が通っていた大学路の「DAMULART」という工房も体系的に・・・といった感じではないです。先生はもちろんポジャギも作っていて仁寺堂の小さな雑貨屋さんに品を納めたりもされていますが、もともとは"手まり"を作られている先生です。たぶんyorikoさんが今習われているように、自分が作りたいものを言ったら、それについて布を用意して作り方をアドバイスしてくれる、といった感じだと思います。
私はたった1ヶ月の短期留学中に、行きたい日だけ行って習っただけなのですが、他に同じく福岡から留学して工房の近くに住んで通われている日本人の方がいらっしゃって、その方はほとんど毎日昼から夜遅くまで工房にいて先生とおしゃべりしながら製作されていました。そういう場合いくら受講料を払われているのか聞いてないのでわかりません。私の場合は写真のムンダンポを作る為に、12cm×50cmくらいの布(1500w)×9色=13500w、糸:2500w、受講料20000wを払いました。受講料は1回いくらではなくて、この作品を作る為に(何回通っても)20000wということでした。さっきも書いたように私はほんの短い期間限定で1作品だけ習ったので通常どうなのかはわかりませんが、あまり儲けにこだわってされているような工房ではありません。
yorikoさんはblogで今の文化センターが3ヶ月70000wと書かれていましたね。毎週通われているのでしょうか?ん~金額的に考えるとどっちがお得かわかりませんが、大学路の李賢淑先生の工房はこじんまりしていて、時間も決まっていなくて先生がいるときはいつでも・・・って感じだし、通いつめれば同じ金額でも自分でいくらでもお得にできるのではないかと思いますが、どうでしょう^^
仁寺堂とかの、yorikoさんが高い!と思われた工房(カギョ?)の価格がいくらかわかりませんが、やっぱり他の雲峴宮・三清閣などの伝統文化施設でも3ヶ月受講料だけで20000w以上するみたいですね。
私は短期留学中、1号線南営駅と4号線淑大入口の近くにあるウリキュバンという工房にもメドゥプを習いに行きましたが、そこは2回メドゥプの基本的な結び方を6パターンくらい習って30000w×2回=60000wでした。ここも2ヶ月や3ヶ月コースが初級・中級・高級などのレベルごとに行われているようですが、ここも2~3ヶ月で25000w近くかかるみたいですね。知ってらっしゃるでしょうけど、一応書いてみました。
福岡は、私は岩田屋コミュニティーカレッジに通っています。月に1回(第2日曜日10~15:00)か月に2回(木曜日。第○かは忘れました。午後1時くらいから2時間だったかな?)の2パターン。私は日曜月一コースです。でもそれこそレベル(習っている期間が人によっていろいろだから)ごとにその月の課題があって、材料とレシピを先生(日本人)が用意されています。それをわからないところやポイントになるところを先生に聞きながらやる・・・って感じなので、yorikoさんは布も自分で染められたししてる程だし、ちょっと物足りないのでは?
私もポジャギの本を買って、そのレシピ通りにやってももうできるのだけど、先生がとっても素敵な方だし、yorikoさんみたいに家でコツコツしないタイプなので、お金をはらって習いに行っています。受講料は1月4000円くらいで3ヶ月前納ですが(岩田屋コミュニティへの入会費が最初に別途いります)、材料費が韓国から送ってもらうこともあって、結構かかります。でもyorikoさんが自分でお持ちの布を使って作ったりする分は、私の先生はまったくOKと言われます。
とっても長くなってごめんなさい。福岡の方ということで、とってもyorikoさんに興味があるので、同じ講座に来られたら嬉しいけど、ポジャギの腕はまったく違うな・・・ハハッ。yorikoさんのblogにもおじゃまさせてもらいますね。


 minaさん。とてもとても丁寧なお答え、ありがとうございます。色々調べているようで、感心しました。テハンノの工房はナクサン公園に登る途中にある工房ですよね。昔、通りがかったことがあり、「ここなんやろ」と思っていました。やはりきちんと習おうと思ったら、文化財保護財団とかで習わないといけないのでしょうね。でも、通うのには遠すぎてちょっと負担なんですよね。
 私が習っている先生は、とても良い方なんですが、細かいポイントを教えてくれないので、困っています。(ミョンジュをきれいに切る方法とか、ヌビをきれいに縫う方法などなど)結局、本で見たり、ネットで調べたり、友人に教えてもらったりして作っていますが、せっかく通ってるんだから細かいポイントをもっと教えて欲しいのです。
 福岡での教室は岩田屋にあったのですか!なるほど。受講料はそんなに高くないと思います。布も自分が持ってきて良いのだったら、お得ですよね。出産後、一段落したら、ぜひ習いに行きたいと思います。
 相互リンクのお話。こちらこそお願いします!また、ソウルに来られた際にはぜひ連絡下さい。(もしかして今ソウルにいらっしゃるんじゃないでしょうか?)おいしいサムゲタンの店だったら、任せてください。

yorikoさん☆
ビンゴです。その上り坂の途中の工房ですよ。習わないにしても、是非一度お寄りになってください。
でも、ミョンジュをきれいに切る方法とか、ヌビをきれいに縫う方法などなど・・・というご希望は、韓国人の性質上、なかなか丁寧に教えてくれる人はいないかも・・・^^大学路の先生も長さ図るのも切るのもめっちゃ適当ですからね。しゃーないですわ、韓国人だもの^^4年住んだyorikoさんなら十分お分かりでしょう(笑)
岩田屋はyorikoさんには物足りないかもしれないので、もし本当に興味があれば、まずは一度見学して先生とお話されることをお薦めします。それに結構今人気で、キャンセル待ちが待機しているらしいです。
残念ながら今回ソウルは5月中旬の3日間だけの滞在でした。もう既に福岡で平凡な毎日です。ぜひぜひ機会があればyorikoさんに広蔵市場に連れて行っていただきたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルで作ったポジャギ:

« あぁ・・思い出のソウル生活(2/14) | トップページ | あぁ・・思い出のソウル生活(2/15) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。