フォト
無料ブログはココログ

« キザ男は脂っこい?~お薦め韓国語教本~ | トップページ | あぁ・・思い出のソウル生活(2/17) »

2006年3月27日 (月)

あぁ・・思い出のソウル生活(2/16)

今日は2/16のお話を・・・

今日も授業後にある人と会う約束があります。ポジャギの先生にご紹介していただいた方で、現在延世大学の語学堂に通っていらっしゃるAさんとお会いする約束です。

Aさんは留学前は日本の韓国観光公社にお勤めで、とても社交的な方でもあるので、韓国人にも知り合いが多いから・・・ということでご紹介していただきました。Aさんとお昼ご飯に行く途中にも、さっそくトルコ人(たぶん・・・)のクラスメートがAさんに声をかけてきました。Aさんはその時延世大の語学堂の5級に通われていましたが、やはり延世大はクラスも10クラス以上あり、国際色豊かで、日本人・中国人・在日僑胞・在米僑胞だけでなくロシア人やトルコ人やイタリア人など様々な国の留学生がいるそうです。行き違いがあって連絡をとるのが留学生活も半ばを過ぎてからでしたので、結局この日お会いするのが最初で最後になってしまったのですが、その後もお食事に誘っていただいたり(約束があって行けなかったけど)と、親切にしていただきました。

この日も、まずは延世大学語学堂のそばにあって、梨花女子大の言語教育院からも近い食堂「딸기골분식(タルギコル粉食)」に連れて行ってもらいました。この食堂は延世大や梨花女子大に留学している人なら知らない人がいないというくらい有名な食堂。黄色い看板が目印です。

実は留学1日目にクラスのみんなとこの食堂を覗いたのですが、とにかくお客さんが多くてあきらめた程で、毎日お昼時になると学生がひっきりなしに昼ごはんを食べに来ます。そして先ほども書いたとおり語学堂に近いため、お客さんは国際色豊かです。

私はAさんの薦めで、この店で人気のプルコギトッパプを注文しました。石焼鍋の中に白ご飯が入っているところはビビンバと同じなのですが、白ご飯の上にのっているのはその名の通りプルコギ!そして特性の醤油ベースの甘いタレをお好みでかけてからスプーンで混ぜて食べます。すると白ご飯の下に引いてあるのか?香ばしいバターの味がして、韓国料理というよりもバター味の牛肉ピラフという感じでしょうか。これは美味です。辛いものに飽きた時にはちょうどよい懐かしい味ですよ。価格も3800Wです。
Sn320121

その後は、伝統茶のレシピ本とメドゥプのレシピ本が欲しかったので、Aさんと一緒にバスに乗って光化門の教保文庫(キョボムンコ)へ行きました。

光化門でバスを降り教保文庫へ向かっていると、地下に教保文庫が入っている教保生命ビルの前に人だかりが・・・何事かと思っていると、そうです、ちょうどこのころは韓国が独自にもつ文化保護制度”スクリーンクウォーター制”の縮小に反対して、2/4のアン・ソンギの1人デモを皮切りに、韓国映画界の監督・俳優たちが連日教保生命ビルの前で座り込みを行っている時期でした。

私たちも人だかりの中に入って「今日は誰??」と見てみましたが、誰も座っていません。そこにあるのはスクリーンクォーター制に反対する内容が書かれた立て札のみです。「あれ~?もう帰っちゃったのかな~?」としばらく立っていると、通りがかりの韓国人達も「今日は誰だ?」と気になる様子。するとやたらとおしゃべりなアジョッシがいて、私たちも含めてそこら辺にいる人みんなに「今日はキム・ヘスだよ。ちょっとここに立っていたけど、すぐ引っ込んで、たぶん今は中でお茶を飲んでるよ」と自慢げに話しかけています。

キム・ヘス!大物じゃ~ん。昨年の百想芸術大賞でも女性の最優秀演技賞を獲得している演技派でもあり、またトーク番組の司会もこなし、私の(?)ジュノオッパとはもう4年連続で青龍映画賞の司会を共に勤める間柄という、まさにウィットに富んだ女優さん。そうそう日本ではヨンジュン氏と「愛の群像」で競演した人・・・って言ったほうがわかりますよね。

しかし、キム・ヘスねぇ~、キム・ヘスでしょ?・・・キム・ヘスがどこに?待てども待てどもキム・ヘス現れず・・・
警察の警備隊も来ていたけど、いそいそと帰る準備を始めていました。チャン・ドンゴンの時のように人が集まりすぎて大混乱!なら仕方がないけど、デモならずっと立ってないと意味がないでしょうに!形だけ・マスコミ向けだけのデモなら韓国映画界の決意もそんな大したもんじゃないな~と正直ちょっと失望。幻のキム・ヘス一人デモはこちら200602160000481insert_1。(朝鮮日報より拝借)


キム・ヘスはあきらめて教保文庫に入り、お目当ての本を購入。その中にはこんな雑誌も入っていたりして・・・へへへ。
Sn320388

「レディー傾向」という女性雑誌。なんと発刊以来女性しかその表紙を飾らなかったという男子禁制のこの雑誌。minaが手に入れた右のジュノオッパが表紙を飾る2006年2月号こそ、男性が表紙を飾った第一号なのだそう!すごいでしょ?ね、ね、ジュノオッパの人気わかってくれます?

と、記念すべき雑誌も手に入れてご機嫌になったところで、今度はAさんお薦めのCAFEへ・・・

教保文庫を出て道向かい、光化門郵便局隣にはソウル市の文化財にも指定された東亜日報の古い建物を活かして新しく美術館として生まれ変わった「イルミン美術館」があります。その「イルミン美術館」の1階にあるのが”cafe imA”ここはなんでもワッフルで有名なお店だとか。店内も広々としていておしゃれ。中に入るとさっそく満員で、脇のソファーで順番待ちをすることに。

順番が来て席に座ると、隣の席には噂のBIGワッフルがどかーんとおかれている。左隣は4人の女子大生らしきグループ。右はなんといい大人の男2人組がBIGワッフルを挟んで座っていました。これが不思議なんですよね~。日本では男2人がカフェでスイーツを食べている光景なんてめったに見ませんからね。韓国人は意外にスイーツ好き。

ワッフルには2種類あって、BIGワッフルの上にドッサリの生クリームとフルーツが乗っているバージョンとBIGワッフルの上に握りこぶし程度のアイスが4つ、ドンドンドンドンと乗っているバージョン。私たちはフルーツバージョンにしました。コーヒーはなんでもコーヒーの機械が壊れているから紅茶とかジュースとかコーヒー以外のものにしてください・・・とのこと。ここcafeだろ!?「壊れました」で済ませていいのか!?日本ではありえな~~い!でもそれが平然とありえるのが韓国。ビバ韓国!

そして出てきたのがこちらのBIGワッフル~
Sn320164

フルーツ盛りだくさーん。生クリーム盛りだくさーん。
これにさらにとろーりシロップを回しがけしていただきます。この生クリームが意外にあっさりしているのです。顔がすっぽり隠れてしまうくらいのBIGワッフルですが、2人でペロリとたいらげてしまいました。光化門に行った際には是非お立ち寄りください。ワッフルは1個10000Wだったと思います。

Aさんのおかげでこの日はおいしいものにた~んとありつけました。なんだかソウルっ子になった気がして嬉しいminaでした。みなさんも是非お立ち寄りくださいなっ。

« キザ男は脂っこい?~お薦め韓国語教本~ | トップページ | あぁ・・思い出のソウル生活(2/17) »

韓国短期留学(2006.2月)」カテゴリの記事

コメント

BIGワッフル~フルーツ盛・生クリーム盛り。
朝からノックアウトされました、今日一日は頭の中をぐるぐる回るでしょう。
プルコギトッパプも食してみたいです!!
「あ~思い出のソウル食生活本」出版してください。

ああ〜。辛いもの食べにいきた〜い!
なんか子連れだと韓国料理って行きづらい。
でも、ビビンバ(辛いのよけて)とかクッパとかは少し
食べさせた事はあるよ。
韓国の赤ちゃんって何を食べてるんだろう!
ワッフルもいいね〜。食べた〜い。
福岡で美味しいワッフルやさんってどっかあるっけ?
それから、パートはじめたのね。そりゃ、大変だ!がんばれ〜。

う~にゃんさん☆
このBIGワッフルはかなり御薦めです。またソウルを食べ歩く際には是非是非お立ち寄りください☆
「あ~思い出のソウル食生活本」ですか?自主出版でもするか?!

さーたんははさん☆
このワッフルはグルメなあなたも満足させるかもしれないわ。っていうか最近の韓国スイーツはあなどれないのよ!昔はあんなにまずかったのに。韓国の子供も最初は辛くないものから初めるのよ。キムチも最初は洗って食べさせて、次第に辛くしていくらしいよ。さーたんははの社会復帰はいつのことか~?

美味しそうな話ばかりで。。。よだれがでそうよ。
ソウルにもたくさん知合いが出来たみたいで良かったね~)^o^(

미화씨☆
食べてばっかでごめんよ~。前は"ソウルには知ってる人がいない”と言っていたけど、いまやソウルの方に友達が増えちゃって、会いに行くのが大変だわ。飛行機たか~い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16592/1179712

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ・・思い出のソウル生活(2/16):

» Ranitidine [Ranitidine online]
Ranitidine, ranitidine online. [続きを読む]

« キザ男は脂っこい?~お薦め韓国語教本~ | トップページ | あぁ・・思い出のソウル生活(2/17) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。