フォト
無料ブログはココログ

« ソウルで作ったポジャギ | トップページ | 写真追加しました。 »

2006年3月20日 (月)

あぁ・・思い出のソウル生活(2/15)

早くも2月も半ば、今日は2月15日のminaの一日!

昨日は胃の痛みから始まって大変な目に遭いましたが、下宿に戻ってからはひたすら爆睡。本当は毎日宿題が出るんですが、「今日は仕方ない」ときっぱりあきらめて寝ました。

翌日、まだ本調子ではなく37.2度ほどの微熱。でも短い3週間の留学、1日だってもったいなくて休めません!今日はベテランのイ先生の授業。イ先生は梨花女子大学の言語教育院の韓国語教師陣の中でもベテランの先生。私の知り合いで梨花に留学経験のある人2人に話を聞いても、2人とも直接授業は受けたことはないけど”教え方が上手”という噂を聞いたことがあるとのこと。その代わり宿題は容赦がありません。

梨花は月・水・金を担当する教師と火・木を担当する教師と、1つのクラスを2人の教師が担当します。月・水・金がイ先生で、火・木はチョン先生。チョン先生は私といくつも年がかわらないような30代くらいの若い先生。イ先生の授業の時は、先生が「ここ宿題です」と言ってもクラスの子達は誰もだまってメモするだけなのに、若いチョン先生の授業の時は「え~、ここも~」とみんな口々に愚痴をこぼしていました。あら、私は愚痴なんか言いませんよ!(自己申告・・・)

で、チョン先生も若いし人がいいので「じゃ~、これは会話作文2つでいいです」とすぐに屈してしまいます(笑)。イ先生だったらいつも会話作文5つは当然なんですけどねっ。会話作文というのは、その日やった単元の会話を元に、同じような内容の会話をシチュエーションを自分で変えて会話を作るというものです。授業中にもクラスメートと自分たちでシチュエーションを考えながら会話を実際にやってみるのですが、家でもう一度ノートに字で書くことで頭にやきつける作業をするのです。

授業を受けている間に体調も少しずつよくなって、授業後お昼を食べにクラスメートの明子氏とソネ氏と3人で帰り道の途中でランチを。私のお腹のことを考えておかゆがある店にしました。3000Wでモリモリ大盛りの鶏肉が入ったおかゆを食べて解散。実は今日も私には予定が・・・寝てなんていられません!

今日の予定はポジャギに関連して習ってみたかったメドゥプの講座に行くこと。出発前から今回の滞在中にしたいこととして1番目にこのメドゥプを挙げていて、ポジャギの先生が以前1日講座に行ったという”メドゥプ博物館”のパンフレットをお借りして来ていました。

ところが、先日友達のスンギョムとスンギョムの通っている大学でもある”淑明女子大学(숙명여자대학교/スンミョンヨジャテハッキョ)”の学内の”刺繍博物館”を一緒に見に行った帰りのことです。次に忠武路(チョンムロ)に映画を見に行こうと急いでいたのですが、途中の道筋に気になる看板が・・・

우리규방(ウリキュバン)・・・

この名前、実は私が日本を出発する前に行ってみたいと思っていたポジャギ工房の名前でした。というのも私のポジャギの先生が持っていた、韓国で出版された우리규방 이야기」というポジャギのレシピ本を以前に見せてもらっていて、掲載されているポジャギがどれも伝統的なポジャギの美しさを残しながらも色合からは現代的な感覚が感じられた物でとっても気に入ったからです。

その工房と同じ名前のお店・・・実は우리규방の場所がよくわからなくて、ほかの人のお話では仁寺洞でみたような・・・ということだったので仁寺洞に行って探すつもりでいたのですが、もしやここがあの우리규방なのかしら・・・!?

ところが一旦は、映画まで時間がなく急いでいたので立ち寄らずに先を急ごうとしました。でもスンギョムが「映画はまた次の時間に見ればいいじゃない、せっかくだからオンニ、中に入ったら?」と行ってくれたので中に入って見ることに。中には人が何人かいて製作作業をしているのが見えました。お店というよりは工房という感じで気軽に入れる雰囲気でもなかったので私が躊躇していると、ここでもスンギョムが「大丈夫、大丈夫」と私の手を引いて入っていってくれました。本当にスンギョムには感謝、感謝です。

中に入ると一人の方が中から出てきてくださいました。「ポジャギの本を出版されていませんか?私は日本でポジャギを習っていて、私の先生からその本を見せてもらったことがあるのですが・・・」と聞くと「コレですか?」と奥から本を持ってきてくれました。まさしく私が見たあの本です。
Urikyubang1160

この日、スンギョムと一緒に淑明女子大に来ていなければ・・・スンギョムが「寄っていったら」と声をかけてくれなければ・・・「大丈夫!」とスンギョムが手を引いて扉をあけてくれなければ・・・通りかかることもなかったか、もしくはそのまま通り過ぎていたこのお店こそ、私が探していたあの우리규방!

私はこの偶然がうれしかったり感激したりで、思わず「こちらではメドゥプの講座をされていますか?」と聞いてしまっていました。「私は一ヶ月しか滞在しないので、1回か2回しか通うことができませんが、教えていただけるんでしょうか?」とたずねると「では次の水曜日に来れますか?私が先生にお話しておきますから。」と言ってくださいました。

前置きの方が長くなってしまいましたが、そういうわけで今日15日は우리규방にメドゥプ講座を受けに行くことになっていたのです。

夜7時からの約束だったので、それまで下宿で洗濯をしたり昨日できなかった宿題をやったりして過ごしました。우리규방の場所は地下鉄1号線、ソウル駅の隣の「南営/남영」という駅か地下鉄4号線の「淑大入口/숙대입구」で降りてどちらの駅からも徒歩で10分程度です。

到着すると私の他にも2人ほどポジャギを習いに来ている韓国人の方がいらっしゃいました。その方が大学生くらいのとっても若い人だったので、私は少し驚きました。でも近くに淑明女子大もありますし、淑明女子大はデザイン科が大変有名な大学だということですので、ポジャギに興味を持って通っている方がいても不思議ではないかもしれませんね。でも私が驚いたのには訳があります。

韓国人には「ポジャギ」という言葉を話しても「ふろしき?ふろしきをどうするの?」と言って何のことかわからない人がほとんどです。日本やアメリカ等、ポジャギを手芸として愛好している国では「ポジャギ」という通称で通っていますが、韓国ではそれを手芸として楽しむ人は非常に少ないのです。なぜならば、これは昔の女性がみな家事の合間にやっている当然の手仕事という位置づけでしかないからです。とはいえ最近の韓国女性は日本でもそうであるように針仕事はほとんどしなくなっているそうで、私が今まで「ポジャギをやっています」といって一回でわかった韓国人は一人もいませんし、私がそれを習っているということをとても珍しがるのです。

だから若い人が習いに来ているということにとても感動しましたし、工房の社長や先生も大変若い30代~40代くらいの女性なので、ポジャギの新しい風を感じてとってもうれしくなりました。

一日目のメドゥプは基本的な3種類の結び方を習いました。あ、もしかして「それでメドゥプって何なのよ?!」って思っているかたもいらっしゃるかもしれませんね。これです↓
Sn320385

これはその日習った3種類の結び方を組み合わせて作ったものです。これでストラップも作る事ができますし、ポジャギで주머니/チュモニと呼ばれる巾着袋を作るときの締め紐として使うこともできます。

もちろんすべて韓国語での説明になりますので、全ての説明がわかったかというともちろんそうじゃなくて、わからない言葉の時も面倒くさいので「ウンウン」とうなずいたりしていたのですが(笑)、先生と一対一で一緒に結びながら習うことができたのでとてもわかりやすかったし、韓国語の勉強にもなりました。

本来は2ヶ月か3ヶ月が1講座になっているのですが、私は特別に1回30000Wで教えていただきました。他の方でも事情を説明すれば対応していただけると思いますので興味を持った方は是非尋ねてみてくださいね。

우리규방HP→http://www.woorikyubang.com/

2時間ミッチリ習って、また地下鉄に乗って新村の下宿へ。夜ご飯を食べてなかったのでどうしようかと考えましたが、お腹のことを考えて今日はコンビニでこんなものを買いました。
Sn320162

インスタントなので体にいいかどうかは微妙ですが、でもお腹に優しい味で、また懐かしの博多とんこつラーメンにも似た味なので、おいしくいただきました!そのあと部屋がコムタン臭くなっちゃったけど。

追伸:上の写真の「우리규방 이야기」という書籍は韓国にしか売られていませんが、日本の”ポジャギ工房koe”さんのHPでオンライン販売されていましたのでご紹介しておきます。

« ソウルで作ったポジャギ | トップページ | 写真追加しました。 »

韓国短期留学(2006.2月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16592/1100859

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ・・思い出のソウル生活(2/15):

» あの濃厚スープがたまらない! [うまい!博多ラーメン!!]
おいしいラーメン屋を探して・・・ [続きを読む]

« ソウルで作ったポジャギ | トップページ | 写真追加しました。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。