フォト
無料ブログはココログ

« クォン・サンウが福岡に来る?! | トップページ | ソウルで作ったポジャギ »

2006年3月15日 (水)

あぁ・・思い出のソウル生活(2/14)

もう1ヶ月も経ってしまったのね・・・今日はまた留学日記の続きを・・・2/14のバレンタインデーから!

この日は朝からなんだか胃が痛かったんです。授業中も胃がキリキリキリキリ痛んで・・・胃が痛いってことはたまにあるけどこんなにキリキリ痛むことは珍しいってくらい痛い。

おかしいな・・・って思いつつも、その日は授業後に約束がありました。私が福岡でポジャギを習っていることはもうお話してあると思うのですが、その私のポジャギの先生のお知り合いで、同じ福岡からソウルに留学してポジャギの工房に通われている人がいらっしゃるんです。その方に連絡をとって14:00に大学路(テハンノ)で待ち合わせです。

まぁ、よくある食べすぎかな?と思いながら授業が終わって地下鉄で大学路へ。2番出口で待ち合わせて合流。私はそのまりこさんの顔をお見受けしたことがあったんですが、お話をかわしたことはなかったのでほぼ初対面。まりこさんから「ご飯は何が食べたいですか?」と聞かれましたが胃のことがあったのでとりあえず「今日はちょっと胃の調子が悪いので辛い物よりお粥とかカルグクスとかだと助かります」と返答。

するとちょうどポジャギの工房の向かいに食堂があってたぶんそこにお粥があるはず・・・とまりこさんがわざわざ確認までしてくれてそのお店へ。お店の名前は「담아(ダマ)」。普通の食堂かと思いきや、実は韓国伝統茶とおかゆのお店。アジュンマに「胃が痛いからおかゆにします」とまりこさんが話してくれたけど、実はアジュンマがあらかじめポジャギの先生からまりこさんと私が来ることを聞いていて”ヘムルテンジャンチゲ(海鮮みそ汁)”を用意していたとのこと。

「そんなに辛くないし、おいしいから食べてみたら。最後にメシルチャ(梅茶)もサービスしてあげるから。梅はお腹の調子が悪い時にいいからね」とのアジュンマの言葉に、せっかく作ってくれたんだから・・・と思って結局”ヘムルテンジャンチゲ”を食べることに。「大丈夫?」と心配するまりこさんでしたが、さっきから胃の痛みから膨満感へと変わってきていたので「サイダーをのんでガスをだしたらたぶん大丈夫」と答えて隣の売店からチルソンサイダー(七つ星サイダー)を買ってきて飲みました。

アジュンマが料理をはこんで来るとびっくり。すごく素敵な食器に素敵な料理。テンジャンチゲが入っている小さい鍋も素敵だし、ジョン(小麦粉を水でといて野菜や肉・魚につけて焼いた物)も緑色に色づけされていたり、形もきれいなまんまるで、盛られているお皿もとってもきれい。最初に出たサラダのドレッシングもアジュンマが「イチゴでドレッシングを作ってみたのよ」と真っ赤なドレッシング。おしゃれ~。

これは珍しくて素敵なお店に来たな・・・と思ってサイダーを片手に食事を進めるけどやっぱりお腹は膨れるばかりで・・・一生懸命食べて最後にメシルチャもサービス。まりこさん曰く、普通この店で伝統茶を頼むと5000Wくらいとられるのだそう。サービスまでしてもらって嬉しいやら、お腹は膨れるやら。もっと元気な時に行きたかったな~

食事を終えて工房へ。先生とは一度10月末にお会いしたことが会ったけど、ほんとに顔を会わせただけだったのでお話しするのはこれが初めて。「さぁ何を作りますか?」と言われたもののあまり何も考えてない私・・・

結局いろんなポジャギの本をみながら、문단(ムンダン)という韓国伝統の布の中でも高い種類で模様の入ったシルクを使って50×50cmの문단포(ムンダンポ)を作ることになりました。(こんど完成品の写真を載せますね!)

まりこさんや先生と少しだけお話をしながらも黙々とポジャギに没頭。ポジャギに出会って、今ソウルにいて、ソウルでポジャギを楽しんでいるということに至福の喜びを感じながら・・・いいなぁ~、静かにポジャギの故郷である韓国でおしゃべりをしながらポジャギ。いやぁ~いい。幸せだ。

幸せを感じながらもお腹の方はあまりよい方向には行っていない様でした。夕方に一度トイレに行きたくなると、こんどは膨満感が下に下りて来た様子。まぁ、ずっと溜まっていられるよりは出した方が(ごめんあそばせ)楽だ・・・と気楽に考えていたんですが、私の顔色が悪かったのか先生からも「具合が悪いんじゃないの?今日はこの位にしてまた来なさい」とのお達し。そうだな・・・と帰る用意をして地下鉄で帰途に着きました。

ところが大学路から私の住む新村までは、地下鉄の4号線の恵化から乗って2駅目の東大門運動場で2号線に乗り換え、東大門運動場から新村は7つ目の駅。結構かかるんです。うわー面倒くさいなぁ~と思いつつも地下鉄に乗りました。2号線に乗り換えるまでは順調だったんですが、2号線に乗り換えたころからどうも雲行きが怪しくなります。一旦下に下りて行ったと思ったものが、ど~も上に上がってきているような気がしてきたのです。

新村まであと3つと迫った忠正路(チュンジョンノ)駅。私はもうこのまま乗っていてはマズイかも!と思って地下鉄から下り、화장실(化粧室・トイレ)に走りました。とはいえソウルの地下鉄のトイレはたいてい改札口を出たところにあるのが普通です。ホームから階段をかけあがりましたが時遅し!階段を上り終えて2、3歩あるいたところでツイに力尽き、どばぁ~っと(ごめんあそばせ)出してしまいました。もちろん口から・・・

当然周りにいた人達は驚いて声をあげましたが、その韓国語をいちいち聞き分けるような余力は私には残っていませんでした。たぶん「うぇっきったねー」だの「わ、あの人吐いてる」だのと言っていたのでしょうが、私の頭の中は「ここが外国でよかった~」という言葉が浮かんでいました。言葉の意味がわかっていたらその恥かしさにもっと気が動転していたかもしれません。でも周りの反応がさほど気にならなかった為に(もちろん体もきつかったし)けっこう冷静に行動することができました。

地下鉄には日本もそうですが係員がほとんどいません。それでこれは改札を出ないとどうしようもないな・・・と思いました。幸運なことに吐いた物は洋服には全くかかっていなかったので履いていたブーツだけをティッシュで拭いて、残りのティッシュを”ブツ”をできるだけ隠すように上からおいて改札を出ました。そして切符売場にたった一人だけいる係員のアジョッシのところに行き、「すみませんが、気分が悪くて吐きました」と言いました。ちょうど2日ほど前に学校で「吐く」=「토하다」という言葉が出てきたばかりだったので頭の中に鮮明に残っていました。この時ほど「韓国語を勉強しておいてよかった~」と思ったことはないかもしれませんね。

「どこに?」とアジョッシに聞き返されましたが、「改札を入ったところ」なんて言葉はちょっと出てこなかったので、ひたすら改札の内側を指をさして「가운데、가운데(真ん中、真ん中)」と言いました。するとアジョッシは清掃の人を呼び出すのか?電話の受話器に手をかけながら、もう一方の手で私に「行けっ、行けっ」と動作で示してくれました。

「行けっ」て私、またこの地下鉄に乗らないと新村に行けないんだけど・・・と思いましたが、さすがに自分が汚した場所の横を知らない顔をしてまた通ってホームに行くなんてできそうになかったので、この忠正路の駅を出て次のアヒョンの駅まで歩くことにしました。全て出し切ったようで、胃の方もすっきりしました。地下鉄の清掃の人には申し訳ないけど・・・でもしばらくは忠正路の駅には降りたくないなーと思うminaでした。

アヒョン駅から再び地下鉄に乗り2駅で新村に到着。下宿近くのコンビニでポカリスエットとティッシュとヨーグルトを買って部屋に帰り、ひたすら寝ました。いったい私の胃に何が起こったのかには諸説あります。一つは2日前の日曜日にセピョルと一緒に食べたポッサムの生カキ。あれほとんど一人で食べたからなぁ・・・でもカキにあたったにしては症状が軽い気もするし、その後日本でカキ食べたけどどうもなかったし。

次に、お昼を食べた食堂のアジュンマが「昨日何を食べたの?」と聞くので「下宿の近くの店でマンドゥクック」と答えると「それよ!」とのこと。アジュンマ曰く、古い肉を使ってマンドゥを作る悪い店がある、とのこと。それを聞いてからは「そういえば昨日のマンドゥは何かおいしくなかった!」・・・様な気がしてきて、それからは前日の夕食を食べた新村ロータリー近くの「김밥학교」には行かなくなりました。みなさんもご注意!

でも実際のところはたぶん、かぜの一種というかウィルス性の胃腸炎なのではないかと思います。次の日学校で話すと先生が「隣のクラスの子も同じ症状だったわよ。病院に行ったらウィルス性だって、あなたもそうよ」とのこと。そういえば吐いた後も微熱が続いたんですよね。熱なんか2年に1回位しか出さない私が・・・だからたぶんウィルス性のものとあとは疲れ(実は前々日も前日もムキになって韓国語日記を夜中の3時とか4時まで書いちゃってて寝不足~)と食べなれない物を毎日食べたから、だと思います。

いやな思い出の様ですが、今となってはいい思い出。ピンチを切り抜けた自信☆みたいなのが心地いい思い出になりました。でも、もしみなさんが長く韓国に滞在するときは気をつけてくださいね!

« クォン・サンウが福岡に来る?! | トップページ | ソウルで作ったポジャギ »

韓国短期留学(2006.2月)」カテゴリの記事

コメント

minaさん 大変辛いご経験をされましたね。
旅先での病気程心細いものは無いですが、「ピンチを切り抜けた自信☆」このポジティブな考えが次の旅の糧ですよね。

monaさんの症状の経過が手に取るように書かれていて、自分もPCの前に・・・したような感じでした。疑似体験??表現力の素晴らしさに脱帽!!。

はじめまして私も韓国が大スキでいろいろプログ見ていてこちらにたどり着きました。楽しく読ませていただきました。留学されたなんてホントうらやましいです。私も韓国語の勉強中ですがなかなか上達しません。そしてビックリ↓にあるグォンサンウさんの話し方ホント聞き取りにくいってわたしもずっと思ってました。舌が長いのかと思ってたんですが短いのかな?同じ意見で笑ってしまいました。またお邪魔しますのでポジャギも見せてくださいね。

う~にゃんさん☆
やはり想像させてしまいましたか・・・すいません!


あやひみさん☆
はじめまして。サンウ氏の舌はいったいどうなっているんでしょうね?私も長いと言うべきか短いと言うべきか少し迷いました(笑)とにかく舌がちょっと変ということですな。また遊びに来てください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16592/1044525

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ・・思い出のソウル生活(2/14):

« クォン・サンウが福岡に来る?! | トップページ | ソウルで作ったポジャギ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

韓国観光公社

  • 한국의 날씨는?
  • 한국말 공부하자!!

尊敬(*゜▽゜*)するソンセンニムHP・blog

  • ポジャギの世界
    minaのポジャギとヨガの師匠で、兄しかいない私にとっては친동생(実の妹)のようにいつもかわいがってくれる언니(オンニ)です。ポジャギ・ヨガ共に、岩田屋コミュニティカレッジ他で教室開講中です!
  • ジスク デース 
    私の韓国語のソンセンニムで、LOVE FMでDJもつとめる金智淑ソンセンニムのHPです(更新お待ちしてます^^by mina)。minaと同じ超B型マイペースのジスク先生は、いつも笑顔で元気いっぱいの素敵な언니です。
  • 今日も食べようキムチっ子クラブ 
    minaの韓国料理の師匠、キムチっ子ことnakaさんのblog。麗しの美貌とおもしろトークで大人気の”我が家の韓国料理教室”を主催。ソウルで韓国料理をしっかり学ばれたnakaさんの料理教室の詳細はblogへGo!
  • ”ぱらん まだん”
    福岡市城南区城西に素敵な場所ができました。韓国文化講座や韓国文化工芸作品の展示会なども行っています。詳しくはblogへGo!
  • koe&Kyo 日々燦々
    直接習ったことはありませんが、ポジャギ展で福岡にいらしたときに何度かお食事をご一緒した李京玉先生とギャラリーkyoの李 賢静さんのふたりblogです。

친구들(友だちの)blog

  • しまこのひとりごと。
    韓国好き仲間のしまこさんのblogです。愛猫のなっちゃんと野球(ロッテ)をこよなく愛し、韓国野球にも造詣が深いのです・・・イ・スンヨプ選手にバレンタインのチョコを手渡したツワモノ^^
  • ほのぼの日記
    ”ぱらんまだん”仲間のjonsukさんのblogです。在日3世のjonsukさんから屈託なくいろ~んなことを教えてもらっています。明るくおしゃべり上手な우리 동생(私達のいもうと)です。
  • コリアンエアーで世界を旅しよう! @ユニパックツアー福岡
    minaがいつもソウルに行く時にはお世話になっているMオンニが勤める、コリアンエアー専門ユニパックツアー福岡支店のスタッフblogです。Mオンニもたまにレポートをしています。韓国だけでなく、ハワイやフィジーなどの情報もここで!!
  • はるかの いろイロ色 日記
    2002年から博多織を学び、2006年には「韓服」を学びに半年間ソウルに留学した悠(はるか)ちゃんのblog。さすが高校時代からデザインを学び、短大でも染色やテキスタイルを学んだ悠ちゃんらしく、日記に添えた写真が芸術的でステキ!
  • 時々 ひゃんり
    ”ぱらんまだん”仲間のひゃんりさんのblog。minaの韓紙工芸作品の色、その他もろもろのよきアドバイザーです。
  • happy Korean days
    趣味友&ママ友のR子さんのblogです。理解ある優しいナンピョン(だんな様)とニコニコ笑顔のかわいい娘っ子ちゃんに囲まれてゆったりなのにアクティブな素敵なママさんです。
  • sono、ぶろぐ 『もぐろぐ』
    ”ぱらんまだん”仲間のsonoさんのblog。毎日ちくちくポジャギをがんばっています。ソウルでポジャギ修行をしながら北九州を中心にポジャギ講師としてがんばっていまーす。
  • 焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ ママのブログ
    ”ぱらんまだん”の色講座で出会ったいつも明るく元気なぽじゃぎママさんのblog。太宰府市大佐野にある「焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ」はめっちゃうまい!ママさんからも元気もらえますよ~
  • Gyeongju journals
    韓国観光公社のパワーブロガーキャンプでご一緒したnana씨のblog。写真がとってもキレイで紹介している韓国の素敵な場所とともにそのセンスがきらりと光ります。
  • 韓国人の彼と結婚しました♪
    大学時代、共に韓国のウルサン大学に研修に行った仲間でもあるりおちゃんのblog。今は福岡で、韓国人の旦那さまと暮らしています。国際結婚ならではの韓国の話題満載です!
    ↑りおちゃんがChoo Choo猫グッズやPONY BROWNなどの
    韓国デザイン文具・雑貨の
    ネットショップを始めました。